このページでは、こんな悩みを解消します。

「アコムからの借金で困っている。債務整理を考えているんだけど詳しく知りたい。メリット、デメリットをわかりやすく教えて欲しい」

「実際にアコムの債務整理はどうやればいいの?」

 

私も借金で苦しんだことがある、ブラックリスト経験者です。

 

このサイトでは、私の実体験や借金を解消するまでに調べたノウハウを元に、同じように借金で悩んでいる人に向けて情報を発信しています。

 

今回はアコムの債務整理について詳しくまとめています。
この記事を読んでいただければ、アコムの債務整理についてわかりますし、実際に借金解消に向けて前進できるはずです。

アコムの借金は債務整理できます

まずアコムの借金を債務整理できるか?
ですが、アコムの借金は債務整理できます

 

返済が遅れそうだけど返済の目処はある、
今月だけきつい、


そういった方はアコムに連絡すると、期日や金額を調整してもらえるので、アコムに相談することをオススメします。

 

ただ返済の見通しが立たない、
借金がアコムだけではなくて本当に回らない、
そんな方は債務整理することも選択肢の1つです。

 

債務整理は法律によって定められた、債務者を救う正規な解決方法です。

 

また、場合によっては過払い金があり、お金が返還されるケースもあります

 

これからの人生をより良いモノにするために、冷静に状況を見極め、早期に解決しましょう。

 

債務整理は選択できる!もちろん任意整理も可能

アコムの債務整理で悩む男性

債務整理といっても、解決法は1つではありません。
3つの選択肢があります。

 

任意整理・個人再生・自己破産の3つです。

 

アコムの借金だから選択肢が減るということもありません

 

任意整理はアコムと直接交渉をして、返済の条件を再設定する方法です。
一般的には本人ではなく、弁護士や司法書士の専門家が代理人となって交渉をします。

 

個人再生と自己破産は裁判所に申し立てる方法です。

 

それぞれメリット・デメリットがありますので次に解説します。

 

アコムで債務整理をするメリット・デメリット

アコムの借金を債務整理する際のメリット・デメリットを整理していきます。

 

どの債務整理を選択したとしても、共通して個人の信用情報に傷がつきます。
いわゆるブラックリストに載ります。

 

ブラックリストに載るのが怖いと思うかもしれませんが、一度経験した私からすると大したデメリットに感じないです。

 

カードを作れない・ローンが組めませんから、
ある意味借金する心配がありません。

 

堅実に現金生活をするしかありませんので、自然とお金の管理を学ぶことができます
それはプラスです。

 

あとブラックリストに載るのは5年ほど(個人再生と自己破産はさらに長い)ですが、意外とあっという間です。

 

期間が過ぎるとクレジットカードも作れるので心配いりません。

 

続いてそれぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

任意整理のメリット・デメリット

〈メリット〉
・誰にも知られずに処理できます
・任意整理する債権を選ぶことができる(例えばアコムだけ任意整理するなど)

 

〈デメリット〉
・3つの債務整理の中では借金が減額する金額が少ない
・強制力がない(交渉力次第)

任意整理をすると、即刻督促が止まります。
代理人である弁護士が、利息の計算をし直し、多く払いすぎてる金額がないかの確認をして、アコムと交渉を開始します。

 

過払い金を元本からマイナスし、残った元本を利息なしで分割して返済していきます。

 

もし過払い金がなかったとしても、利息がなくなり、36〜60回の分割にできるわけですから、返済はだいぶ楽になるはずです。

個人再生のメリット・デメリット

〈メリット〉
・強制的に大幅に借金が減額できる
(500万円未満は100万円に、500〜1500万円は5分の1に、1500〜3000万円は300万円に、それ以上は10分の1に減額)
・財産を残したまま整理できる

 

〈デメリット〉
・官報に掲載される
(ただ一般の人は官報を見ないのでデメリットになる人は少ないはずです)

自己破産以外で1番借金を減額できる方法が個人再生です。
基本的には減額した元本を3年で返済していきます。

 

借金の金額がそこそこある方はメリットが大きい方法です。

自己破産のメリット・デメリット

〈メリット〉
・借金がすべて免除される
・ブラックリストの期間が任意整理より長い(自己破産も)

 

〈デメリット〉
・財産が処分される
・一部職業の制限がかかる

借金がなくなるわけですので、本当の意味でリセットできます。

アコムの債務整理の方法

続いてアコムの債務整理の方法について解説していきます。

アコムの連絡先・電話番号

必ずしも弁護士に依頼しなければいけないわけではありません。
アコムに直接相談するのも1つです。

0120-629-215

受付時間平日の9時〜18時

本人からの任意整理の連絡は応じないケースも

返済金額や期日の相談であればアコムに電話して対応してもらえますが、任意整理をする場合、本人からの連絡には応じないケースもあります。

 

アコム側からすれば、任意整理に応じるということは、本来受け取るはずの利息を放棄することですので、「任意整理をお願いします→わかりました」とはなりません。

 

そこはやはり弁護士名での交渉が必要になってきます。

弁護士に依頼するのが安心

どの債務整理が最適かは、本人の希望や借金の状況(金額や期間などの条件)によって変わってきます

 

信頼できる専門家に相談するのが1番です。

 

知人、もしくは知人からの紹介などで、借金問題に強い弁護士先生がいないか思い出して見てください。

 

ただ弁護士なら誰でもいいわけではありません。

 

確かに弁護士であれば誰でも債務整理の方法は知っているはずですが、交渉力は弁護士によって大きく変わってきます。

 

依頼する弁護士によって、減額できる金額は変わってきますのでそこは慎重に選ぶことをオススメします

 

そんな弁護士知らないという方向けに、後ほど借金問題に強い弁護士を紹介するので良かったら参考にしてください。

 

弁護士に依頼した場合の費用の目安

もちろん弁護士によって費用も違ってきますが、目安を書いておきます。

 

ただ弁護士もお金に困っているお客さんですので、今すぐ支払ってくださいとは言いません。
分割払いに応じてくれる弁護士事務所ばかりです。

 

任意整理の費用:
一社につき30,000円〜50,000円+減額金額の10%程度

 

個人再生の費用:
300,000円〜500,000円+諸費用30,000円程度

 

自己破産の費用:
500,000円+諸費用30,000円程度

 

アコムの債務整理後の再契約について

アコムの借金の債務整理後について気になっている方もいるようです。

 

結論、アコム側からしたら迷惑をかけられたお客さんということですので、再契約は難しいです。

 

ブラックリストも数年したら解消されますが、当然アコムの社内には記録が残ります。
アコムとしては再度貸すということはしません。

 

数年してどうしてもキャッシングが必要になった場合は別の会社から借りましょう。

 

最優先は早く借金を解消して次に進むこと(まとめ)

借金をしてしまい、返済が難しい状況になってしまったことは仕方がありません。

 

私も当時色々悔やみ、本当にきつかったですが、悩むだけでは解消しないのが借金です。

 

債務整理を検討する際は
「早く前向きに次の生活ができること」を最優先すべきです。

 

そのために自分にとって最適な方法は何か?を考えて、実行するのが重要だと感じます。

 

その「最適な方法」を見つけるためにも、債務整理をすると借金がいくら減額できるのかを知る必要があります

 

借金問題に強いアーク東京法律事務所では、無料で診断してもらえる借金減額シミュレーターがあります。(※全国対応)

 

相談実績10000件以上もある事務所ですので、実績や信頼度は高いです。

 

必ず依頼しなければならないわけではないので、無料で診断だけしてもらい、まず状況を知ることをオススメします。

 

知らないと検討すらできませんよね^^;

 

解決に向けて一歩前進できます!

 

借金がいくら減らせるか?の無料診断ページ 

※無料で、3分ほどでできます
※本名じゃなくても大丈夫です
※依頼するまではお金はかかりません

 

関連記事:アーク東京法律事務所の評判・口コミ【債務整理で借金減額の実績多数】

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で