今どんな不安をかかえていますか?

 

経験したことのないことへの不安、
環境が変わることの不安、
怒られることへの不安、
失敗した時の恐れ、恥ずかしさへの不安、
将来や人生そのものへの絶望や不安、

 

様々な不安を抱えて毎日生きてらっしゃいますよね。

 

一口に不安といっても様々ですし、その解消法も多くあります。
色々なサイトや本など、たくさんの情報があります。

 

そんな中で、私も不安を強く感じ、絶望を感じていた時期がありました。

 

何も手がつかない時もありましたが、何とか不安から脱したい、前を向きたい、そんな気持ちで過ごしていました。

 

そんな時にヒントになったことがありました。
それは不安へのとらえ方です。

 

今回は不安に対するとらえ方と、不安の解消方法をご紹介させていただきます。
1人でも参考になることができれば幸いです。

スポンサーリンク

不安というモノはない!!

「不安のとらえ方」
とはどういうことかというと、不安自体は実在しないということです。

 

例えば、失敗したらどうしようと悩んでいたとして、
その失敗を恐れる不安ってなんでしょうか?

 

そうなんです、不安とは本来は実態がないものです。
私たちは、実態がない「何か」に恐れて、不安を感じ、手がつかなくなり、やるべきことややらなければならないこと、さらにできていたことまでできなくなり、自分を見失っていきます。

不安を抱える男性

不安に向き合うことで楽になる

スポンサーリンク

不安は実体がないもの
ということをお話しさせていただきました。

 

不安には色々ありますが、共通して言えることは、
不安なことに手をつけたり、行動したり、前に進めることで楽になるということです。

 

不安を感じると、どうしてもフタをしてしまい、見えないようにしてしまいがちですが、それでは不安はますます大きくなります。

 

不安を解消するためには、まず不安に向き合うことが大切です。

不安に悩む男性

不安を解消する方法

私は実体がない不安、それを乗り越えて前に進むことで「楽になる」、その楽になりたい一心で不安と向き合うことを始めました。

 

実際に私が行っていた不安の解消方法をご紹介いたします。

 

まず何が不安なんだろう?なぜ恐れているんだろう?
ということを考えます。
その次に、その不安が実際に起こると発生する最悪なシナリオを考えます

 

ここがポイントなのですが、その最悪なシナリオを受け入れます
要するに、最悪なことが起こってもいいや、と思ってしまえば、それ以上に恐れることはなくなりますよね?

 

その後は、その最悪よりも良くなるように、自分ができることをすればいいだけです。

 

その不安をちょっとでも前に進めることができれば、きっと自分の不安感は少し解消しているはずです。
少し軽くなり、少し楽になっているはずです。

 

最後に

少しでいいと思います。
それだけで景色や心が変わっているはずです。

 

不安、それ自体は何もないんです。
不安なことがそのままになっていることが気持ち悪いですよね?

 

不安と向き合うことで、楽になり、良い方向に進むはずです。
少しでも参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で