不安やストレスを解消するには、食べ物も一役買うことをご存じでしょうか?

 

不安で押しつぶされそう、
なかなか眠れない、
仕事のプレッシャーがすごい、
人には言いにくいけど大きな不安を抱えている、

 

きっと大きな不安、強いストレスを感じていますよね?

 

今回はそんな方向けに、不安やストレスに効果のある食べ物、食事方法をご紹介させていただきます。

 

私も不安やストレスを感じやすい方で、その時はかなり大変だった記憶があります。
なんとかしたいと思い、色々調べていると、食べ物も影響することがわかり、実践してみました。

 

継続することで体調や不安も解消されるようになりました
今回は実際にその時に食事していたメニューも合わせてご紹介させていただきます。
ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ストレスに甘いものは間違い

まず、ストレスを感じたり、強い疲労感を感じると食べがちなのが、甘い物ではないでしょうか?

 

昔から疲れたときには甘い物というイメージが強く、よかれと思って食べてはいませんでしょうか?

 

実は甘い物のとり過ぎは逆効果になりますので注意が必要です。

 

甘い物=糖分が体に必要なことは間違いありませんが、お菓子などから糖分をとると、吸収も早く、血糖値を急激に上げます。

 

場合によってはプラスに働くのですが、急激に上がるということは、糖分がなくなると急激に下がります。

 

それによって脳としては糖分が足りないと認識してしまいます。血糖値も下がり、不安をさらに大きくしてしまうことになります。

 

不安・ストレスに効果のある食べ物のポイント

それでは不安やストレスには何がいいのか?

スポンサーリンク

大まかに言うとタンパク質、野菜や果物です。

 

トリプトファンという成分をご存じでしょうか?

トリプトファン

アミノ酸の一つで、脳に運ばれることで精神的な安定に作用する、さらに幸福感を感じることができるという成分です。

 

タンパク質にはトリプトファンが多く含まれているので、不安やストレスに効果があるということです。

 

また、ビタミンB、C、Eなどもストレス解消への効果が高い成分です。
積極的に摂取しましょう。

果物

私が実践したメニュー

それでは実際に私が不安、ストレスを解消させた食事メニューをご紹介させていただきます。

 

・バナナ
不安やストレスにはビタミンB6が効果が高く、バナナは栄養素が高いです。

 

・豆乳100ml+甘酒mlに粉末の青汁を混ぜて飲む
大豆にもトリプトファンは多く含まれていて、甘酒は高い健康効果があります。
【甘酒の健康効果】この差って何ですか?で紹介!疲労回復,ダイエット,睡眠改善,肌荒れ対策と栄養抜群

 

・後は日によっておにぎりやパンなど、必要なエネルギーを食べる

バナナ

昼は外食になりますし、会社の人と一緒に行くことが多いので、コントロールできない点も多いですが、やはりできるだけタンパク質を意識しましょう。
私が良く食べていたのはです。私はお肉が好きなので、夜はどちらかというと肉を食べたいです。
しかし、魚にはタンパク質はもちろん、お肉では取れないビタミンも豊富なので、できるだけお魚も食べましょう。

魚、トリプトファン

・ご飯にごまをかける、必ず主食以外に納豆か豆腐を食べる、サラダには海藻を入れる
、食後にヨーグルトを食べる
いずれもトリプトファンやビタミンを意識しています。

納豆

・食事と布団に入る間でホットミルクを飲む
牛乳もトリプトファンは豊富ですし、カルシウムもストレスには必要です。また、ホットミルクを飲むことで熟睡するためにもプラスです。

 

最後に

不安やストレス解消に効果のある食べ物をご紹介させていただきました。

 

当時私もかなり色々調べ、そして何より継続しやすいメニューにしたつもりです。
食べたい物を我慢するのは良くありませんので、それはそれとして食べて、プラスでトリプトファンを意識した食事を心がけました。

 

実際効果のあったメニューですので、ぜひ取り組んでみて下さい。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で