一人暮らしの悩みや不安になることでトップクラスなのが、病気になったときのことではないでしょうか。

 

家族がいると緊急のときでも対応してもらえる、病院に連れていってもらえる。
風邪やインフルエンザで熱を出したときも看病をしてもらえるというのがありますが、一人暮らしだと自分で何とかするしかありません。

 

そして、、、
弱っているときは非常に「孤独」を感じます。
風邪を引いたときは本当に孤独感が増します。

 

・一人暮らしで病気や風邪、体調不良になった時のために備えておくべきこと

・風邪にかからないための対策や体調管理のポイント

・風邪や体調不良になってしまった時の対処や早く治すためのコツ

・一人暮らしで風邪をひいたときのご飯について

 

今風邪で困っていて早く治したい方も、備えを用意しておきたい方にも、役立つ情報をまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

自分の体調管理を知る

まずは、自分の身体の弱いところや、体調を崩す傾向など、自分にとっての体調管理を把握することが大切です。傾向がわかってくると対策も考えることができます。

 

こうすると風邪をひきやすい、このくらいの睡眠だと疲れるなど、自分の身体を把握しましょう。
私も風邪をひくのはいつも喉からです。
それに対して加湿器を用意するようになってから、風邪をひかなくなりました。

 

また、定期的に健康診断をすることをおすすめします。
自分は何ともないと思っていても、当たり前ですが自覚症状がない病気はたくさんあります。発覚が遅れると治療の選択肢が少なくなったり、治療のための期間や費用が増えることも十分あり得ます。

一人暮らしの風邪や病気は不安

そもそも風邪をひいてしまう原因は?

風邪をひいてしまうのはなぜでしょうか?
風邪に効く薬を発明したらノーベル賞をもらえる、風邪に効く薬は存在しないということを聞いたことがあると思います。

 

私たちの周りには無数といっていいほどのウイルスがあり、そのウイルスに負けてしまうことで風邪をひいてしまいます。
つまり、「ウイルス」と「それに対抗する免疫力」が風邪にかかってしまう原因であり、予防するポイントです。

 

免疫力を上げる、維持することで風邪を予防することができます。
また、風邪をひいたときに早く治すためのポイントも免疫力にあります

高い免疫力を維持することで風邪にかからない

風邪を早く治す食事

免疫力を低下させてしまう要因は様々あります。
ストレスや疲労、栄養不足や睡眠不足などが代表的な要因です。

 

高い免疫力を維持するためにも、栄養の摂取や十分な休養、日頃のストレス発散などが重要であると言えます。

 

私も風邪をひく際はこのような要因から免疫力が落ちている場合がほとんどです。
大事なのは日常的に意識していくことです。食事と睡眠を整えるだけでもかなり違ってきます

 

自炊ができないからといってジャンクフードだけでは栄養バランスが悪い食事になります。
定食などを食べるように心がけることで栄養を摂取できます。

 

睡眠時間を確保することは基本中の基本です。
忙しくなるとつい睡眠時間が減ってしまいがちですが、高いパフォーマンスを発揮するためにも優先すべきは睡眠であることを心に留めましょう

簡単なウイルス対策

一人暮らしの風邪対策は加湿器

ウイルス対策というと難しい印象があるかもしれませんが、簡単にできるウイルス対策があります。
それは誰でも知っている「手洗い」と「うがい」です。

 

毎日帰ったらすぐ手洗いとうがいをする、朝起きたらうがいをする、それだけでだいぶ予防になります。
習慣にすれば難しくありません。風邪にかかって何日も体調不良が続くことと比べればずっと良いです。

 

また、室内の湿度を下げないのも重要です。
加湿器や空気清浄機一台で整えてくれるので難しくありません。

 

一人暮らしでも風邪を早く治すコツ

スポンサーリンク

風邪にかかると感じる孤独感^^;早く脱出したいですよね!
仕事が休めない、大事な用事があるので早く治さないといけないということもあります。

 

風邪を早く治すためのコツをご紹介させていただきます。
実際私もこの方法で風邪を治すことができました。私が色々調べて、実際に体験した方法です。

 

風邪を治すためのポイントは、「休養」と「栄養」です。
良く聞く話だと思います。しかしやはり風邪にはこの2つがポイントになります。

風邪を早く治すための食事

風邪対策には甘酒と栄養ドリンク

一人暮らしで風邪を引いているということは揃えられる食事も限られていると思いますが大丈夫です。
必須な物はこちらです。

 

・米酢の甘酒
・栄養ドリンク(甘酒と同じタイミングで飲んで下さい)
・ビタミンCの錠剤(ドラッグストアで数百円で買えます)
・コンビニで買えるゆで卵
・ポカリスエット(たくさんあった方が良いです)

 

どれも最寄りのスーパーやドラッグストア、コンビニで揃えられます。
ビタミンCの錠剤はこまめに食べます。1、2個を1~2時間起きに食べるイメージです。尿などと一緒に流れてしまうので、一度に食べても効果はありません。

 

それぞれ風邪の重症度が違いますので、あとはどれだけ食べられるかで違ってきますが、できるだけ食事は温かい物を用意しましょう。

風邪を早く治す眠り方

風邪を早く治すには睡眠

しっかり休養を取ることは言うまでもありませんが、夏と冬で眠り方も変わってきます。それはウイルスの種類が違うからです。

 

残念なことに、夏のウイルスは撃退しにくいので寝心地の良い気温や服装でしっかり寝るしか方法はありません。
夏風邪が治りにくいと言われる理由です。

 

一方寒い時期の風は温めると死滅するという特徴があります。
喉が痛い場合はネックウォーマーを巻いて寝ることで喉を温めることができるのでおすすめです。

 

また、お腹にホッカイロを貼って寝るのもおすすめです。くれぐれも低温やけどには注意して下さい。
水分を十分とって、温める寝ることでウイルスを弱らせることができます

 

病気や風邪のための備え

調理不要の食料品

いくら体調を崩しても、食事しなければなりません。簡単に食べられる食料品を用意しておきましょう。

 

例えば缶詰、おかゆ、レンジで温められるご飯、栄養ドリンク、カップ麺、レトルト食品、スポーツドリンク、水、冷凍うどんなどを用意しておくと便利です。

基本的な常備薬などは用意しておこう

体調を崩してから自分で買い物に行くのはつらいですよね。
応急処置はすぐできるように、基本的な薬などは用意しておきましょう。

 

総合風邪薬、胃腸薬、解熱剤、整腸剤、湿布、絆創膏、ガーゼ、テープ、とげ抜き 虫刺され用の塗薬、冷却剤、マスクなどは用意しておくと便利です。

一人暮らしで病気になったら不安!病気の時のための備え

病院リストを準備

病気になった時に、いざ病院に行こうと思っていても、どこに病院があるかわからない、連絡先がわからないとなりますと遅れてしまいます。

いざというときのために、病院の連絡先は事前に調べておきましょう。夜間でもつながる病院、土日でもやっている病院や緊急の受け入れ先なども調べておくと安心です。

 

また、歩いて行くのがつらい場合に備えて、タクシーの配車のための準備もしておきましょう。

頼れる人をみつけておく

できれば、近くにいざというときに頼れる人や相談できる人がいると安心です。

身内がいればいいのですが、友人や知人でもいざとなったら相談させてもらうことを一言伝えておける人を作っておくのは頼もしいです。

 

最後に

一人暮らしだとどうしても不規則な生活になりがちです。睡眠不足、食事のバランスが悪い、運動不足などから体調を崩すことが多いです。

免疫力を高く保つには、規則正しい生活、しっかりとした食生活が欠かせません。日頃から体調管理に努めましょう。

 

今日ご紹介した備えをしておくことで、いざとなったときに困りませんし、少しでも一人暮らしの不安を解消していただきますと嬉しいです。

 

関連記事:一人暮らしでも料理をして節約しよう!【保存方法のコツを紹介】

関連記事:【米麹の甘酒を美味しく飲むアレンジ】まずい!美味しくない!という方必見

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で