今年もApple(アップル)では、サマーキャンプが開催されます!

 

アメリカなどでは予約が開始され、日本では7月11日から申込みが開始されました!

 

このサマーキャンプの凄いところの1つが無料という点です。
まさに世界をリードする企業のプログラムを、無料で子供に受けさせられる、親も一緒に体験できるのは非常に貴重です。

 

ワークショップの対象は8歳~12歳の子供たちで、3日間参加できます。
保護者の同伴が必要になります。

 

プログラムの内容や詳しい情報についてはすでに知ることができますので、早速確認して予約の準備をしましょう。

スポンサーリンク

Apple(アップル)サマーキャンプの目的

このサマーキャンプは、

・子供に対するテクノロジーの教育

・親世代がApple製品を体験する機会

となることを目的にAppleが行っています。

 

日本の申込受付は7月11日から開始

スポンサーリンク

日本は7月11日から申込受付を開始しました。
開催期間は7月30日~8月26日です。

 

アップルのサイトから申込みできますので、アクセスして申込まれて下さい。
アップルサイト:https://www.apple.com/jp/today/camp/

 

先着順であっという間に予約が埋まることが想定されるので、早めに動くことが必要です。
場所は銀座、新宿、表参道、仙台一番町、名古屋栄、心斎橋、福岡天神のアップルストアで開催されます。

 

Apple(アップル)サマーキャンプ2018の内容

・ロボットプログラミング

・映画の製作

・メディア編集アプリClipsで物語の製作

対象:8歳から12歳まで

参加費:無料

時間:90分間のセッションを3回

場所:Apple Store

注意事項:サマーキャンプ中は、ご両親のうちどちらか、または保護者の方が、キャンプに参加するお子様に付き添う必要があります。

引用:https://www.apple.com/jp/today/camp/

アメリカなどでは先に開始

アメリカ、カナダ、フランスなどでは6月18日に予約が開始され、7月9日~7月27日の予定で開催されます。

6月25日にイギリス、ドイツの予約が開始されました。

 

自分が教えられない体験を子供に

こんな最新的で、創造性をかき立てるような教育を自分一人でできるはずもなく、学校などでもなかなかできません

 

面白さを感じながら、できることを発見したり、新しいことを体験したり、Appleは貴重な機会を提供してくれますね!

 

私の子供はまだ対象年齢ではないので応募できませんが、その時にまだやっていたらぜひ予約させていただきます(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で