夏休みの土日に熱海の海水浴はどれくらい混む?

熱海サンビーチの駐車場は入れる?

お盆に熱海温泉に旅行予定だけど、渋滞を回避できる方法ある?

 

夏の熱海は海に温泉に花火、海鮮と楽しみだらけですね!
それだけ人気ということですので、混雑や渋滞もします。

 

通常であれば都内から2時間~2時間半くらいで着ける熱海ですが、夏休み時期の土日、お盆に何も考えずに出発してしまうと、半日くらいかかってしまうというのはザラです。

 

今回は夏休み時期、お盆の熱海の渋滞、混雑予想と回避方法をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

夏の土日、お盆など混雑時期の熱海

温泉や観光できるスポットもあるので、一年中観光客が訪れる熱海ですが、夏は海水浴客がいるのでかなり混みます。

 

熱海には、熱海サンビーチ、長浜海水浴場、網代温泉海水浴場といった人気の海水浴場があります。

 

どれくらい渋滞するかというと、東京から熱海まで車で6時間、7時間かかるということが発生します。
もし日帰りの海水浴が目的であれば、すっかり夕方になり、陽が落ち始めていると言うことになりかねません。

お盆の熱海

夏休み・お盆の熱海の渋滞・混雑回避方法

熱海の到着時間の目安

何時に熱海に着くと渋滞に合わずに済むか?

 

遅くとも8時、できれば7時半には到着しましょう。

 

8時くらいに都内を出発して昼くらいに着けばいいかなと思って出発する方も多いと思います。

 

甘いです!!
その時間は首都高も環八も環七も国道246号線も渋滞が始まっています。
目安としては6時には首都高になるイメージです。

 

駐車場が危険

スポンサーリンク

何より駐車場がなくなって、熱海に着いてからもウロウロしなければならなくなります。
早めに着いて9時のオープンを待つのが一番です。(海水浴場は9時からです)

 

サンビーチの駐車場は8時でも危ないです。8時半はまず間違いなく埋まっています。
7時半に着いていれば大丈夫なはずです。駐車場停めてちょっと買い物などしていればちょうど良いです。もし眠ければ着いてから寝ればいいんです。

 

もし埋まっていればあきらめて近くのコインパークに停めましょう。
なるべく安い駐車場をと探すとかはしない方が無難です。。。そうしているうちにまた渋滞にはまりなかなか停められなくなってしまいます。9時半くらいには海周辺も渋滞してきます。

お盆時期の混雑する熱海の海水浴場

伊豆スカイラインを使う

東名高速道路から小田原厚木道路を通って国道135号で熱海に向かう方が多いです。
先ほどお話ししたように早い時間に熱海に向かっていればこのルートでもそれほど渋滞せずに大丈夫です。

 

ただ、時間が遅れているようであれば、国道135号線は渋滞必死です。時間に余裕があればノロノロで良いかもしれませんが、早く着きたい方は国道135号線を避けて、伊豆スカイラインを使うのが良いです。

 

熱海周辺を観光するならバスがおすすめ

熱海まで行くのも渋滞しますが、お盆などは熱海市内もかなり混みます。
せっかくここに行きたい、あそこにも行きたいと思っても、まわるスポットが減ってしまいます。

バスの乗り放題もあるので、一度バスで回れる場所かを確認した方が良いです。

 

電車で行く

車は渋滞しますが、電車であれば時間通りです。
新幹線はもちろん、湘南新宿ラインもおすすめです。

 

最後に

東京から近い熱海は昔から家族旅行はもちろん、社員旅行や接待などで使うことも多く、会社の保養所だった場所なども多くあります。

 

日帰りの海水浴も良いですが、お得に泊まれるホテルもありますので、ギリギリまで探してみるのも良いかもしれません。
素敵な夏休みになることを心から願っています。

 

関連記事:山梨北杜市【明野のひまわり畑2018】の見頃や見どころ、周辺の観光までをご紹介!

関連記事:関東の人気のおすすめひまわり畑2018!見頃は?迷路や最大級は?電車で行くなら?

 

夏は特に気になるワキガについて、治し方をまとめていますので参考にして下さい。
関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で