以前に汗対策、脇の臭い対策として食べ物についてご紹介させていただきましたが、今日はワキガについて深くご紹介いたします。

夏の汗、臭い対策完全版!汗っかきもこれで解決

【脇の臭いの種類と対策をご紹介】食べ物で改善・軽減できる

 

私はワキガの手術を受けたこともありますので、脇の悩みについては深く理解しているつもりです。

 

臭いが気になり、人と近づくのを避けたりしますよね?私があったのは、人と一緒に車に乗るのが怖かったです。夏の暑いときにエアコンをつけずに窓を開けることはないですので、車はまさに密室になります。どうしてもごまかせませんので、臭いが広がり気づかれるのが怖くて仕方がありませんでした。

スポンサーリンク

私の場合、誰かに言われたことはずっとありませんでした。これがワキガの臭いというのは明確にわかりませんでしたが、何となく自分はワキガではないかと感じていました。人に言われなかったのは、きっと自分が言いにくいタイプだったのかなあと思っています。

 

しかし、あるタイミングで、パートナーに自分がワキガだと思うということを伝えたところ、パートナーはすぐそうであることを回答しました。ワキガがきっかけで別れるようなことがあるとは思っていませんでしたが、やはり自分はワキガなんだと明確に認識した時でした。

 

ワキガ手術を選択するまで

スポンサーリンク

私はおそらくずっと軽度のワキガだったんだと思います。臭いが気になるようになってからずっと市販のデオドラントスプレー(エージープラス)で何とかしのいでいました。最初に使い出したのは高校生だったと思いますが、その時もいくつか試してエージープラスにしました。あれはやはり市販のスプレーの中では自分に合って効果がありました。しっかり清潔にして、かかさずスプレーすることで臭いが広がるようなことはありませんでした。

 

しかし、ある年、強烈にストレスを感じる出来事が重なりました。明らかに臭いが強くなったことを感じました。もう臭いが全然違います。。^^;ストレスが臭いに影響するということを私は明確に経験しました。

 

これは市販(ドラッグストアなどで店頭で販売しているものという意味です)のスプレーでは不十分だと思い、自分に合うデオドラント製品を探し出しました。市販の多くのものが、強いワキガに対しては効果が薄いです。理由は、市販のスプレーはエクリン腺の臭いに対する対策にできていますので、ワキガの原因であるアポクリン腺には効かないようです。

 

色々試しましたが、効果がある商品を見つけました!その商品のご紹介は次回以降で。

しかし、ちょうど長期の休暇も取れるタイミングだったことと、やはり根本原因を手術によって治したいということ、パートナー(パートナーはワキガではありませんが、色々病院を探すのを手伝ってくれました)のすすめによって手術を選択しました。

やはり臭いによってどことなく消極的になるといいますか、あとこれからもずっと気にしながら生きていかないことを考えると、その気持ちもケアする時間も何とかしたいという気持ちが強かったです。なんせ毎日臭いを発しないようにケアして、それをチェックして、安心したりショックがったりしますからね。
ワキガ手術,剪除法,

手術の方法は剪除法(せんじょほう)です。脇の下を切って、アポクリン汗腺を除去するという方法で、臭いの原因を取り除きますので理論上一番の効果のある手術です。色々なサイトにそう書かれていることが多いと思います。

 

手術、術後、実際手術して思う手術以外の選択肢等について、次回以降でご説明させていただきます。

ワキガの対策は手術だけ?私の手術体験と手術以外の治し方②

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で