前回、私が手術を選択するまでをご説明させていただきました。

ワキガの対策は手術だけ?私の手術体験と手術以外の治し方①

スポンサーリンク

手術の方法と病院選択

病院選びにはそれはもう時間かかりました。。

やはり美容外科関係のトラブルというのは何度かメディアで聞いたことがありましたし、素人からするとわからない分色々怖いですよね。

 

剪除法(せんじょほう)が一番効果が高いと書かれていることが多いのですが、一方でリスクも高いという説明をしていることも多かったので、それ以外の治療方法も検討しました。

 

しかし、一度の治療だけでは終わらず、継続して病院に通わなければならない治療が多く、費用もかかるため、剪除法を選択しました。

 

病院はインターネット上の口コミや、価格で選びました。都内にある病院です。

価格はイメージよりだいぶ安いかと思いますが、病院で支払った金額が40,000円以下、保険で15,000円くらい戻ってきて、実際は20,000円以下で手術できました。

 

ワキガ手術について

スポンサーリンク

それはもう怖いですよ。。切りますからね。。

でも麻酔がしっかり効いていて痛みはまったくありませんでした。ただ切ったり取り除いたりしている音は聞こえるのでそれが怖かったです。

 

私は両脇同時に行いました。私は長期休暇取れましたので両脇でも大丈夫でしたが、通勤しながらの方は両脇同時はほぼ無理と思っていただいて良いと思います。

一人で着替えるのもやっとという状況ですので、満員電車や重い物を持つなどはできないですし、明らかに不自然な態勢になります。周囲に手術したことを言えるなら大丈夫かと思いますが、そうでないなら両脇同時は難しいと思います。

 

術後と再発について

手術の後はしばらく絶対安静です。そこで動くと、手術で切った皮膚がしっかりつかないなどというトラブルになりやすいようですので注意が必要です。

私の場合は手術後1週間後に抜糸、もう1週間後に再度診てもらい、その後は病院に行かず自分でガーゼなどを交換するかたちでした。

 

病院によるのかと思いますが、私の場合は抜糸をしたら自由に動かせると思い込んでいましたが、そんなことはありません。毎日ガーゼの取り換えはあるものの日常生活に支障がない状態まで3週間、ほぼ全開まで4週間かかりました。

 

手術を選択するうえで一番悩んだ理由は再発でした。口コミの中には、手術した後再発して、元の臭いに戻ってしまった、手術前よりひどくなったなどという口コミもあったので、その点が怖かったです。

私の場合今のところ再発していませんが、要するにアポクリン腺を完全に除去できずに少しでも残ってしまうと、そのアポクリン腺がまた増えてしまい、臭いが戻ってしまうようです。

 

その辺も病院選択のポイントになると思いますので、注意して下さい。もちろんどんなに評判や口コミも見ても、100%安心できるところはおそらく見つからないと思います。再発してもある程度あきらめられる方でないと手術には踏み切れないと思います。

 

手術の傷についても、手術する前のツルツルな状態に戻るには時間が数年単位でかかるようです。先生によるかと思いますので、気になさる方は確認されることをおすすめします。私はそれよりもとにかく臭いを消したかったので傷などは二の次でした。

 

次回、実際手術して思った感想や、手術以外の選択肢についてご説明させていただきます。

ワキガの対策は手術だけ?私の手術体験と手術以外の治し方③

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で