前回、私が手術を受けるまでの道のりや、術後についてご説明させていただきました。

ワキガの対策は手術だけ?私の手術体験と手術以外の治し方①
ワキガの対策は手術だけ?私の手術体験と手術以外の治し方②

スポンサーリンク

ワキガの手術を受けてみて

私としては、今再発しておらず、ワキガの臭いがなくなっていますので、現時点では手術して良かったと思っています。本当に快適です(^^)

 

しかし、もう一度あの時に戻って手術を受けるかと言われると自信がありません。もしこれから臭いが再発しても、再度手術をすることはありません。

 

理由は手術を通して感じる、切るという怖さ、再発してしまう場合の怖さ(私の場合再発しておりませんが、戻ってしまう場合も多いようなので)、術後日常生活ができるようになるまでの時間などです。術後全快と言えるまでには4週間ほどかかりましたので、その時間や苦労はなかなかのものでした。

 

もちろん、手術は間違いなくうまくいき、再発もしないのであればやります!^^;術後の回復にいくら4週間かかると言っても、臭いを気にしながら生きるつらさと比較したら小さなものです。

 

手術を決断できた理由

ではなぜ手術することを決断できたかを振り返ってみると、もし失敗しても何とか大丈夫と思えていたからだと思います。

 

それは、この連載の①でお伝えさせていただきました、自分に合ったデオドラント製品と臭いを抑えられる方法をつかんだので、もし手術がダメでも戻ればいいという気持ちがあったからだと思います。

 

私に合ったデオドラント製品と使い方

私の場合はドラッグストアなどにも必ずあると思いますが、デオナチュレというロールタイプのものでした。

やはり、わき毛がはえていると雑菌の繁殖が進むようですし、うまく塗れませんので剃ってから塗ります

 

その方法でかなり臭いは抑えることができました。それまで高い商品も色々試してみましたが、この商品を使ってみたら驚くように臭いが抑えることができました。

 

手術以外の治し方

スポンサーリンク

手術がうまくいった私ですら再度手術をすることはないと答えるほど手術するには勇気も時間もかかります。

 

では何をして対策をしたら良いかと言いますと、それは自分に合うデオドラント製品をしっかり見つけることと、原因となる要素に対して徹底的に対策することです。

それはこれまでもお伝えさせていただいたような基本的なことばかりです。

 

・食事で体質改善

詳しくはこちらに書かせていただいていますのでご確認下さい。

脇の臭いの種類と対策をご紹介-食べ物で改善・軽減できる

 

・石鹸は弱酸性を使う

菌には善玉菌と悪玉菌があります。言うまでもありませんが、悪玉菌が臭いの原因です。善玉菌を減らさないためにも弱酸性の石鹸を使いましょう。

ワキガ,手術以外の治し方,石鹸,弱酸性

また、臭いがきついとこれでもかというくらいゴシゴシ洗ってしまう人が多いです。それでは善玉菌をなくしてしまいます。たっぷり泡立てて優しく洗いましょう。

 

・しっかり入浴する

時間をかけて、汗をかくまでお風呂に入りましょう。重曹を入れると効果が増します。

ワキガ,手術以外の治し方,入浴,汗,重曹

 

・運動をする

運動をすることで汗をかき、ストレス解消にも効果的です。

 

・睡眠を十分にとる

睡眠不足は臭いを強くする原因になります。毎日欠かさずしっかり睡眠時間を確保しましょう。

 

・臭う下着や洋服は新しいものに変える

以前もお話させていただきましたが、臭いのもとは雑菌です。臭いがする洋服を着ていては、いくら他の対策をしても意味がありませんので、捨てるのが間違いありません。私もワンシーズンに全部の下着を交換するようにしています。

 

最後に

色々検討してみて手術等を選択するのも一つかと思いますし、実際手術によって解決することもあります。実際私は手術のおかげで快適に生活しています。

 

ただ、その前に一度手術以外の対策を徹底的に行ってみることをおすすめします。徹底的に行うことで、実際に臭いの改善も見込めますし、何より自分の自信につながるはずです。そのことが臭いの程度を抑えることになりますので、ぜひ取り組んでみて下さい。

 

程度や症状も人それぞれだと思いますので、参考になるかはわかりませんが、私の経験を含めて書かせていただきました。

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で