暑くなると悩むのが、、汗ですよね?

 

中でも、胸元からの汗が気になるという方は多いですよね!

 

少しくらいならいいですが、ドバっと汗が出ると下着はもちろんワイシャツやポロシャツなどにもしみて恥ずかしい思いをしたことがある方もいらっしゃると思います。
特にグレー系はもうダメですよね。。^^;

 

また、最近は前よりひどくなった!という方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は何か原因があるかもしれません。胸元の汗がひどい原因がわかると対策することができます。

 

・胸元の汗がひどい!何か理由があるのか気になる

・胸からの汗がひどくて臭いが気になるので対策をしたい

・赤いぶつぶつができてしまった。あせもを治したい

 

今回は胸元の汗の原因と対策をご紹介いたします。

スポンサーリンク

胸には汗腺が多い

そもそもですが、胸には汗腺がたくさんあります。
腕などよりも胸元の汗が気になるのは体の仕組み上しょうがないことでもあります。

 

胸元には命を要である内臓があります。
同じように、私たちの頭を守るために、ひたいにも汗腺が多く、体の中でもたくさん汗をかく場所です。

 

汗は体温調節のための働きですので、内臓周辺の体温を一定に保つために、汗腺が多いのはうなずけますね。

胸元の汗がひどい

 

胸元から大量に汗が出る原因と対策

それでは早速原因と対策を見ていきます。
特に、最近汗がひどくなったと感じる方は、原因の中に心当たりがあるかもしれません。

スポンサーリンク

エアコンを控えめにする

一番最初に考えられる原因はこれです。エアコンの使いすぎ。

 

真夏などは特にエアコンを使わないと暑くて集中できない、体調が悪くなってしまうということもありますので、一切使わない方が良いということではありません。

 

ただ、直接エアコンの風に長時間当たったり、設定温度を低くすることは体に悪影響です。

 

エアコンによって体が冷えると本来の体温調節機能が働かなくなりますので、少し気温が高くなるだけで胸元から汗が噴き出ることになります。

 

エアコンの利用は上手に行うことが大事です。

エアコンの使いすぎ

運動やサウナで全身の汗腺を鍛える

全身から汗が出るというのであれば、それは本来の体の機能を果たしているということですので良いことです。
きっとサラサラで、臭いが少ない汗が出ているはずです。

 

しかし、特定の場所からだけ汗が異常に多いというのであれば、それは運動不足などによって全身の汗腺が機能していない可能性があります

 

汗腺は使わなくなると休憩するようなかたちでそこから汗が出なくなります。
適度に全身から汗をかいて、全身の汗腺を鍛えることが大事です。

 

運動やサウナに入るなどして、日常的に汗をかくようにしましょう。
運動が苦手であれば、入浴でも良いです。

 

40度以下のぬるめのお湯に30分程度じっくり入る。
もしくは熱めのお湯に10分程度半身浴する。

 

どちらでも良いので、しっかり体を温め、全身の汗腺を広げる入浴をすることで、サラサラの汗になり、臭いを抑えることができます

 

すぐ改善しやすい汗対策

エアコンを上手に使うこと、全身から汗をかいて汗腺を鍛えること、この2つが胸元からの汗の原因と対策になることは間違いありませんが、もっとすぐできる対策を知りたいという方向けにいくつかご紹介させていただきます。

ハッカ油で胸の汗を制汗、消臭

ミントの香りがするハッカ油は、汗対策に有効です。
ハッカ油は体の表面を冷やす作用があるので、脳が体温調整しなくても良いと認識して、汗を止めてくれます。

 

また、消臭効果もあるので、胸元にハッカ油をつけることで、臭い対策にもなります。
使いやすいのはスプレーにすることです。

 

ハッカ油、精製水、無水エタノール、スプレーの容器を用意します。
無水エタノール10mlにハッカ油5滴を入れて混ぜ、その後に精製水を90ml入れて混ぜるだけです。

 

もし効果を感じない場合はハッカ油の量を増やして下さい。
しかし、臭いがきついと周囲に迷惑ですし、つけすぎると汗がかかなすぎても体に悪いので、使いすぎには十分気をつけて下さい

 

ミョウバンで胸汗対策

ミョウバンには制汗効果、殺菌効果があるので、汗を減らして、臭いの元を殺菌するので役立ちます
市販でも色々売っていますので試してみて下さい。

 

私はこちらがおすすめです。
デオナチュレの男さっぱりパウダーです。800円くらいで効果があります。
こちらにはメントールも入っているので、ハッカ油の作用も含んでいます。
デオナチュレソフトストーンの購入はこちら

胸汗対策にミョウバン

通気性の良いインナーを選ぶ

インナーなしでワイシャツを着るなどしていませんでしょうか?
基本的なことですが、通気性の良いインナーを着用することは大事です。

また、こまめに汗をふき取ることで、不快感を減らすことができます。
特に男性は胸毛が生えている方も多いと思うので、そのままにしておくと臭いの原因にもなります。

 

胸元はあせもができやすい場所

あせもは大人でもできますし、汗腺が多く、汗をたくさんかきやすい胸元は、あせもができやすい場所です。
そのかゆみは汗によって肌が刺激を受けるためです。

 

また、汗をかいて、そのまま汗が肌にふれている状態はさらにかゆくさせ、赤いぶつぶつができてしまいます。
基本的にはこれまでご説明させていただいた汗対策が重要になりますが、あせもを防ぐ、改善する対策をご紹介いたします。

 

胸元のあせも対策

・かかないこと!
かゆいとどうしてもかいてしまいますが、かくことでかゆみが増し、さらにあせもを悪化させます。

 

・熱いお湯に当たらない
かゆいと熱いお湯が気持ち良く感じることもありますが、熱いお湯もかゆみを増しますので控えましょう。

 

・汗の量を減らす
今日ご紹介させていただいた対策によって汗を減らして下さい。汗が原因ですので、量が減ることで改善します。

 

・とにかくこまめに汗を拭きとること!
これが非常に大事です。汗が肌についたままにすることで悪化します。こまめにふき取ることで、あせもを改善できます。

 

・清潔にすること
ふき取ることもそうですし、衣類に汗がついたら着替えるなどして、清潔にしましょう。

 

最後に

胸元から出る汗は不快ですし、かゆくなってしまいますよね。。
汗をかくことは体にとって必要なことだと考えると、その汗の不快感も減るかもしれません。

 

気持の良い汗をかくためにも、汗腺を鍛えてサラサラの汗にすることが大事です。
対策をとって、快適な生活を送りましょう(^^)

 

汗に関連した記事です。参考にして下さい。

ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

【すぐに汗を止める方法】顔汗も脇汗もリンパを冷やすことで止める!

【汗を止めるツボ】顔汗、脇汗対策には胸と脇の下と手のツボが効果

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で