この時期潮干狩りに初めて行く方も多いと思います。
潮干狩りの準備はできましたでしょうか?

 

どんな服装で行くの?
何を持っていけばいいの?

という方もいらっしゃいますよね!
今回は潮干狩りの時の服装と持ち物リストをご紹介させていただきます。
お子さんと一緒に行かれる方も多いと思いますので、子供向けの持ち物もあげておりますのでご安心下さい。

スポンサーリンク

潮干狩りに行くときの服装

まず、潮干狩りに行くときは動きやすい服装が一番です。

 

その上で、着替えやすい、乾きやすい服装であればより良いです。

 

暑いので半袖が良いと思ってしまうかもしれませんが、かなり日焼けしますし、夕方になると寒くもなるので、長袖がおすすめです。
長袖のロンティーやカットソーなどが最適です。

 

下も長ズボンがおすすめです。
ただそのままだと結構濡れてしまうので、できればまくりやすい記事の方が良いです。

 

帽子、サングラスも持っていくことをおすすめします。
夢中になるとあっという間に時間が過ぎてしまって、熱中症になったり、目にたっぷり紫外線を浴びているということになりかねません。

 

足元はできれば長靴とサンダルどちらも持っていくことをおすすめします。
どこまで海に入るかにもよるのですが、砂場でしゃがむときは長靴だと意外と疲れますし、沖に行くのにサンダルだと危ないです。
どちらも持っていき、使い分けるのが一番良いかもしれません。

 

子供は水着が良いです。

羽織るTシャツがあれば安心です。

 

潮干狩りの持ち物リスト

スポンサーリンク

潮干狩りのための道具はこちらでご紹介させていただいていますので参考にして下さい。

熊手、スコップ、網、カゴ、クーラーボックス、ゴム手袋などです。
【潮干狩りの道具】100円均一ショップで万全!禁止の道具も要注意!

 

小さい椅子やレジャーシート

長時間やっていると疲れてきますので、折り畳みの椅子やレジャーシートを持っていくと便利です。
荷物を置く場所としても最適なので持っていきましょう。

 

絆創膏などの応急セット

注意はしていてもやはり怪我をしてしまうことはありますので、絆創膏、ガーゼ、消毒液などは持っていった方が安心です。

 

タオル

一人1枚は持って行った方がいいです。
濡れる場合はバスタオルを持って行きましょう。

 

子供用のセット

大人用の熊手では危ないですし、飽きたら砂遊びできるように、子供の砂遊びセットを持っていくことをおすすめします。
楽しみにして行っても、子供は意外とすぐ飽きてしまいます。逆に親が熱中してしまうことも多いですので、子供が待っていられるような準備をしていくことをおすすめします。

潮干狩り_子供

日焼け止め

真夏ではないですが、そのままにしていたらばっちり日焼けしてしまうので、日焼け止めしていきましょう。

 

スポーツドリンク

暑い日ですと、熱中症の恐れがあります。スポーツドリンクを持っていくことをおすすめします。
貝を入れるために持っていくクーラーボックスに、行くときはスポーツドリンクを入れていくと良いです。

 

着替え

Tシャツだけではなく、全身の着替えを持っていきましょう。
海岸によっては濡れるスポットの方がよく採れることも多いですので、全身濡れてしまうこともあります。

 

ゴミ袋

帰りに濡れものや、道具を洗わずにそのまま帰ってくることもあると思います。
余分に大きめのゴミ袋を持っていくことをおすすめします。

 

スマホや濡れないようにする入れ物

意外と?案の定?起きるのが携帯を濡らしてしまうことです^^;
濡れない装備をしていきましょう!

 

最後に

潮干狩りに行くときは動きやすく、日焼けや着替えのことも考えた服装にしましょう。
熱中症対策も忘れずに行って下さい。

 

これを持っていけば大丈夫という持ち物リストです。
忘れずに準備して楽しい潮干狩りにしましょう(^^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で