秩父・長瀞の9月の連休や紅葉時期の混雑状況は?

天然かき氷や長瀞ライン下りはかなり混雑する?行列や混雑を回避する方法ある?

秩父・長瀞のおすすめの観光やスポットは?

 

秩父・長瀞は都内から近く、日帰りで行ける観光スポットとして人気があります。
特に自然が豊富で、パワースポットもあるので、英気を養いたい!気分転換したい!という方で賑わいます。

 

今回は連休や紅葉時期の混雑状況や人気の観光スポットをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

秩父・長瀞の渋滞、混雑予想と回避方法

やはり山に向かうかたちになるので、一本道になっていき、どうしても渋滞がひどくなってしまう地形になっています。

特に連休や紅葉時期は連日多くの観光客が訪れるので注意が必要です。

国道が要注意

秩父に行く方の多くは、国道140号と国道299号を通って行きます。
大きな道路ですし、何よりカーナビで示されるのが国道だからです。

 

そのため紅葉時期などは渋滞してしまうことが多いです。
できるだけ国道を通らずに、少しでもショートカットしていきましょう。

 

また、県道も通っており、国道よりは県道の方が渋滞しにくいです。

 

渋滞・混雑を回避する時間帯

大型連休や紅葉時の週末は10時を過ぎるとお店や道路も一層混みだします。
ひどいと9時くらいにはかなり混んでくる可能性があります。朝は8時到着を目指すのが無難です。

 

また、たっぷり遊び、夕方になってくると今度は帰りの車で渋滞します。
帰りの渋滞を避けるのであれば、早い時間帯に遊び、13時、14時くらいに向こうを出発するイメージでいた方が良いです。

 

もしくは夕食を食べてから帰るくらいに遅いと逆に混みませんので、それもおすすめです。

 

電車で行く

車だと渋滞で時間が読めませんが、電車ですといつもより車内は混んでも時間通りには動くことができます。

時間を気にするのであれば、電車で行くのがスマートな方法です。

 

天然かき氷店「阿左美冷蔵」の行列、混雑予想

スポンサーリンク

明治23年創業の老舗の天然かき氷店である阿左美冷蔵は、長瀞でも一番の人気店と言えるお店です。
天然の氷と、シロップや黒蜜をかけて食べるかき氷は絶品です。

 

テレビなどでも放映され、その人気はかなりのものです。
夏は3時間も行列で並ぶということもザラです。また、駐車場がないので、車をおいて歩いてお店に行きます。

 

ただ秋の時期はそんなに並ばずに入れることが多いので、かき氷がお目当てであればおすすめの時期です。

 

金崎本店より寶登山道店の方がすいていることが多いです。

長瀞の天然かき氷店「阿左美冷蔵」

長瀞ライン下りは事前に予約を

長瀞ライン下りも人気です。
予約してからいくことをおすすめします。予約していないとかなり待つ場合があります。

https://linekudari.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1532240867

 

秩父には横瀬川という川があるのですが、できるだけすいている場所で川遊びしたい方にはおすすめです。

長瀞のライン下り

三峯神社の渋滞・混雑は?

関東でも屈指のパワースポットとして有名な三峯神社も通常よりはもちろん混雑していますが、予想していたよりは混んでいませんでした。連休時期の観光地としてはおすすめです。

 

秩父・長瀞のおすすめ観光スポット

秩父・長瀞は様々な楽しみ方ができます。

・ラフティング
・キャンプ
・宝登山神社
・宝登山小動物園
・秩父神社
・秩父鉄道SLパレオエクスプレス
・秩父ミューズパーク
・薬師の湯

 

最後に

日頃の週末と比較すると渋滞しますが、秩父・長瀞の秋はそこまで身動き取れないというほどの混雑ではありません。
事前に行きたいスポットなどを確認して、秩父を楽しみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で