このページではこんな疑問や悩みを解消します。

「子供がワキガみたい...ツンとする臭いがした。
ワキガになってしまった原因って何?なんとかしてあげたいけど、まずは原因をしっかりと理解したい」

「子供にもできるワキガの対策を知りたい」

 

本記事の内容はこちらです。

・子供がワキガになる原因はズバリ遺伝!

・臭いを悪化させる要因を理解することが対策の一歩

・子供にできるワキガ対策を解説

 

この記事を書いている私も子供の頃からワキガで悩んだ経験があります。

 

おそらく小学校の高学年頃から臭っていたのだと思います。
その頃はなんとなくいつもと違う臭いがするなあ、くらいでしたが、中学1年生の頃にハッキリと自覚しました。

 

現在は手術をして治しましたが、ワキガの辛さは身をもって経験しています。

 

そんな経験もあって、いつかワキガで悩んでいる人に向けて役立つ情報を発信したい、そう心にとどめていたことも、このブログを立ち上げた大きな理由です。

 

今回は子供がワキガの臭いがする、なぜ?どうすればいい?

 

と悩んでいる親御さん向けに書いています。
もちろん悩んでいる本人も参考になるはずです。

スポンサーリンク

子供がワキガになる原因はズバリ遺伝!

タイトルのとおりですが、ワキガの原因は遺伝です。

そもそも、ワキガとは体質を意味します。

 

ワキガ体質とはアポクリン腺が多い人

人には汗腺、汗をかく穴ですが、それが2種類あって、「エクリン腺」と「アポクリン腺」があります。

 

そのうちワキガの臭いの原因となるのがアポクリン腺です。
ワキガの人もそうでない人も汗腺のほとんどがエクリン腺で、体じゅうにあります。

 

一方、アポクリン腺は脇の下や乳首まわり、股間周辺にあり、人によって汗腺の数が違います。

 

ワキガ体質の人というのは、そのアポクリン腺の数が多い人をいいます

 

そして、アポクリン腺の数というのは生まれつき決まっているので、成長の途中で増減するものではありません

 

親から子供へのワキガの遺伝確率

子供がワキガを治して凧あげをして遊ぶ

どちらかの親がワキガであれば50%以上、両方ともワキガであれば80%以上の確率でワキガ体質は遺伝します。

 

確率の高さに驚きますよね?
私もこれを知った時はちょっと衝撃でした^^;

 

だって私の子供は半分以上の確率でワキガになるってことですからね。。。
(娘がいます)

 

この確率を知ったからといって、、、
「おれは親のせいでワキガに悩まされたんだ!どれだけ苦しんだと思っているんだ!」とはさすがに思いません。

 

当然その何倍も感謝している気持ちの方が大きいですからね!

 

そもそも、、、私の親も遺伝で受け継いだわけですし^^;

 

臭いを悪化させる要因を理解することが対策の一歩

スポンサーリンク

ワキガの原因が遺伝ということがわかったところで、次に思うのが、じゃあワキガの臭いはどうしようもないのか?手術以外に臭いを抑えることはできないのか?

 

というと、そんなことはありません。
体質そのものは生まれつき決まりますが、臭いを悪化させる要因は成長段階、さらに正確にいうと、毎日の生活習慣による影響が大きいです。

 

まず理解するべきはワキガの臭いの仕組み

ではどういう生活習慣が具体的に悪いんだ!教えろ!

 

ですよね、ただその前にワキガの臭いが発生する仕組みを理解した方がその後が理解しやすいです。

 

アポクリン腺からの汗がワキガに関係することは先ほど伝えましたが、実は汗だけでは臭いは発生しません。

 

アポクリン腺からの汗と、脇の下についている菌、その2つが合わさることによってワキガ臭は出ます

 

アポクリン腺から出る汗というのは、例えば背中などに流れるエクリン腺の汗と違い、ベトベトしています。
それは油分やタンパク質などの栄養分が含まれているからです。

 

そのため、脇の下にいる菌はアポクリン腺から出た栄養入りの汗を好み、たくさん汗が流れてくるとその分臭いが強くなってしまうのです。

 

臭いを悪化させる要因を整理

ワキガの臭いが発生する仕組みがわかると、悪化する要因が見えてきます。
整理しますね。

 

・汗の量が多いと悪化させる

・汗の中に含まれる栄養分が多いと悪化させる

・脇の下の菌が多いと悪化させる

 

以上の3つがワキガの臭いを悪化させる要因です。

 

子供にできるワキガ対策を解説

ワキガ臭を悪化させる要因がわかりましたね。
対策のポイントはその逆のことをするということがイコールです。

 

逆にしただけですが、対策のポイントも書きますね。

①脇の汗の量を減らす

②汗の成分をサラサラにする

③脇の下を清潔にする

これがワキガ対策のポイントとなります。

 

究極の対策が手術ですね。
手術がやることは、アポクリン腺そのものを切除する治療です。
つまり、対策①の脇の汗の量を減らす、というよりも、限りなくゼロにするということになります。

 

しかし、子供の場合はワキガだからといって、すぐに手術することはおすすめできません。
というよりも、正確には子供のアポクリン腺は成長するので、一度とってもまた再発することが多い
からです。

 

そういった意味では、子供の治療は大人の場合よりも選択肢は減ります。

 

ワキガ対策で一番最初に取り組むべきは生活習慣の見直し

ワキガを治した子供が大喜び

治療の選択肢は減ると言っても、子供にとってもワキガは深刻な悩みです。
(今はお子さんが自覚していないのであればこれからかもしれませんが)

 

できることは最大限してあげたいですよね。
一番最初にやることは生活習慣の見直しになるかと思います。

 

対策になることを私が記事にまとめています。
記事の中には、対策のポイント①~③はもちろんすべて網羅しています。

脇の汗を減らす方法、成分を改善させる方法、具体的な食生活、、、など渾身のワキガ対策ですのでぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

生活習慣などではなく治療したい方はビューホットがおすすめ

ワキガ対策の基本、まずやるべきは生活習慣の見直しであることを書いてきましたが、人によってはそういうことではなく、治療することを希望している方もいらっしゃると思います。

 

手術などですね。
ただし、先ほども説明しましたが、子供の手術は再発の可能性が高いですし、何より治療そのものが子供には負担が大きすぎます。

 

私も手術をした経験があるのでよくわかりますが、手術の恐怖、手術後の回復はなかなか大変です。

 

もし治療するのであればビューホットがおすすめです。
ビューホットは切って治すのではなく、高周波を当てることによってアポクリン腺を破壊する治療法です。

 

治療時間も20分と短く、手術の回復がとても早いです。
大人でも、仕事が休めない、周囲にワキガ治療したことを知られたくない人にとってはベストな治療法です。

 

ビューホットの良いところの1つが子供でもできる点です。
小学生でも治療実績があります

 

私の友人がビューホットでワキガを治しました。
体験談をまとめていますので参考にして下さい。

関連記事:ビューホット体験者のリアルな口コミブログ~痛みや術後臭、経過まで

 

最後に

子供がワキガというのは心配ですよね。
やはり友達から臭いのことで言われたり、本人が深刻に悩む場合もあります。

 

ワキガを悪化させないためには、日頃の生活習慣が大事です。
少し手間がかかってしまうことも多いですが、その手間が子供のワキガの臭いを抑えることにつながります。
例えばですが、肥満などは悪化させる大きな要因になります。

 

あまり気を使いすぎるのも親が疲れてしまいますが、できる範囲でやってあげたいですね。
少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で