春から夏にかけての風物詩の潮干狩りは、一人でもカップルでも家族でもお楽しめるイベントです。

 

子供のためにと思って連れて行くと、いつしか自分の方が夢中になってしまったという経験をしたことがある方も多いと思います。

 

今回は和歌山の潮干狩りスポットについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

昔から潮干狩りをされていた方はご存知かと思いますが、数年前から和歌山県にある主な潮干狩り場が閉鎖されている状況が続いています

 

それは簡単に言うとあさりの減少してしまい、潮干狩りができなくなってしまったからです。

 

大阪などでも同様の問題が起こっている貝毒の発生や、あさりを食べるエイなどが増えてしまったことが原因です。

 

和歌山県も再開できるように予算を確保して動いているようですが、まだ再開の目途は発表されていません。

 

色々探してみましたが、1件無料で潮干狩りが楽しめるスポットがありましたのでご紹介させていただきます。

 

浜の宮ビーチ

スポンサーリンク

こちらは和歌山市にある遠浅のビーチで、あさり、マテガイが採れます。
遠浅なので比較的小さいお子さんも遊びやすい環境です。

 

なお、2018年の潮干狩りは急きょ禁止されましたのでご報告させていただきます。

マテガイ

時期4月~8月頃
※急きょ2018年の潮干狩りは禁止となりました
住所和歌山県和歌山市毛見
入場料無料
駐車場あり、有料

無料のスポットのため施設やレンタルできる道具はありませんので事前に準備して向かいましょう。

【潮干狩りの服装と持ち物リスト】子供もカバー!これでばっちり!!

【潮干狩りの道具】100円均一ショップで万全!禁止の道具も要注意!

 

近くにマリーナシティがありますので、ポルトヨーロッパで遊ぶもよし、買い物するのもよし、紀州黒潮温泉で潮干狩りの汚れと汗を流すのもよしと、休日を満喫できる場所です。

 

マリーナシティには宿泊施設もあるので、2日間思いっきり楽しむのもありですね(^^)

 

また、関西エリアとしては大阪、兵庫には潮干狩りスポットが豊富にあるので、少し遠出することも可能であればぜひご覧になって下さい。
関西大阪(箱作・淡輪・二色浜)の潮干狩り情報2018~ゴールデンウィークの時期におすすめ!毒対策も

関西兵庫県(白浜・赤穂・新舞子・的形)の潮干狩り情報2018~ゴールデンウィークの時期におすすめ!無料の穴場も!

 

子供も大きくなると一緒に出かけなくなります。親と遊ぶ時期は意外とあっという間ですので、潮干狩りに出かけるのもきっと素敵な思い出になります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で