世界一の嫌われ者といっても過言ではないゴキブリ!

あれを見てしまった時のあの気持ちは何とも言えないですよね。

 

ゴキブリは5ミリもあれば十分侵入してきて、ゴキブリによってはなんと1.5ミリ程度でも侵入するそうです。あー恐ろしい。。。

スポンサーリンク

ゴキブリが発生するのは何月か?

ゴキブリは20度を超えると発生します。

日本ではおよそ4月から10月は発生する環境と言えます。

 

ゴキブリの発生しやすい環境とは?

ずばり食べ物がある汚い場所です。

1番はやはり餌を求めていますので、食べかすなどが多い汚れたキッチンなどは危険です。

 

ゴキブリは、お肉、イモ類、砂糖、油、小麦などを特に好みます。食べ物全般ではありますが、特に注意しましょう。

 

今日はそんな誰しもが嫌うゴキブリの対策をご紹介いたします。

 

ゴキブリ対策その1,隙間にテープを貼る

侵入させないことが大事ですので、隙間を作らないことが大事です。

数ミリほどのちょっとした隙間でも、テープを貼って侵入を防ぎましょう

 

ゴキブリ対策その2,ハーブを置く

スポンサーリンク

ゴキブリにはハーブが効果的です。

ゴキブリが嫌っているのはハーブ内の成分である精油(エッセンシャルオイル)です。

 

その精油(エッセンシャルオイル)が効果抜群です。

ハーブを栽培して、侵入するところに置きましょう。やはり入ってくる場所である、玄関やベランダ、窓際などが効果的です。

 

そこで、効果の高いハーブをご紹介します。

ベチバー、シナモン、ハッカ、スペアミント、ペパーミント、ローズマリー、ゼラニウムなどです。

 

ここで要注意です!

逆にゴキブリが好むハーブもあります。ある意味すごい恐ろしいハーブです^^;

それを置くと寄ってきてしまいますので、必ず気をつけて下さい。

それが、バニラビーンズ、ユーカリ、アニスです。

ゴキブリ対策.ハーブ,ベチバー

 

ゴキブリ対策その3,アロマオイル

アロマオイルはハーブから精油を抽出したものです。精油100%のアロマオイルの効果が高いです。

100円ショップなど安価なものの成分はエタノールなので、まったく効果がないので気をつけましょう。

 

効果の高いハーブとしてご紹介したアロマオイルがおすすめです。

 

アロマオイルは焚いてもいいですし、侵入しそうな場所に、スプレーをすることも効果があります。スプレーは水にアロマオイルをまぜて作って下さい。

 

ゴキブリ対策その4,柑橘系

ゴキブリは柑橘系を嫌います。柑橘系の中に含まれるd-リモネンという成分に、ゴキブリを寄せつけない効果があります

これもアロマオイルと同じように、スプレーを作りましょう。

 

ゴキブリ対策その5,アルコール

ゴキブリはアルコールをかけられると呼吸困難になります。

消毒用のアルコールを用意しておき、侵入してきそうなところにふりかけましょう。

もし発生した場合も、直接かけることで撃退することができます。

 

まとめ

しばらく見ないとあの恐ろしさを忘れてしまいますが、一度発生すると他にもいることを疑わないといけませんし、毎日過ごすお家が居心地悪くなってしまいます。

事前に万全なゴキブリ対策をして、快適に生活しましょう。

今日も読んでいただいてありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で