珪藻土バスマットのお手入れ方法や寿命。

汚れの落とし方や洗い方について。

カビ防止のポイントや水虫への影響や対策。

 

このページでは、上記のような珪藻土バスマットのお手入れ方法やその特徴についてまとめています。

スポンサーリンク

珪藻土バスマットのメリットや特徴

珪藻土バスマットを使ったことがある人はわかりますよね!あの吸収力!最初に使った時は私も感動しました(^^)

 

タオル生地のバスマットは使うたびに水分を吸収して、毎日のように洗濯をしないといけません。
濡れたままにしておくとすぐ臭いやカビを繁殖させてしまいます。床にカビがついてしまうのではないかとも心配しますよね。

 

それに比べて珪藻土バスマットは、すぐ乾き、カビも繁殖しにくく、脱臭効果まであります。

珪藻土,お手入れ.デメリット,カビ

水虫対策にもなる珪藻土バスマット!

珪藻土バスマットの1つのメリットとしてあるが、水虫がうつりにくいのです!

水虫の天敵は湿気です。
乾きやすい珪藻土は水虫が繁殖しにくい環境を作ることができます

そんな環境を維持するためにも、日頃の手入れは大事になってきます。

 

吸収しなくなる原因は汚れと湿気!お手入れ方法

スポンサーリンク

言うことなし!の珪藻土バスマットですが、ずっとお手入れしないと水を吸収しなくなるんです。あんなに吸収していたのになぜ吸収しなくなるかというと、原因は汚れと湿気にあります。

汚れの洗い方は「紙やすり」を使う

毎日使っていれば当然汚れや皮脂がつきます。
それがたまっていくとバスマットの吸収が悪くなります。

 

解決方法は、紙ヤスリで表面を磨く!

なんとそれだけです。

 

毎日のように洗濯しないといけないタオル生地と比較したら雲泥の差で簡単です。

珪藻土バスマットの手入れは紙やすり

実際に私が使っている紙やすりです。100円ショップで買ったもので、目が粗い面、細かい面があります。
私は粗い面で擦って、最後にさっと細かい面で擦ってます。あまりこだわらなくて良いかもしれません。

バスマットの表面、特に中央部はたくさん足がのるところですので、重点的に磨きましょう。
その表面の汚れが取れると元のとおり瞬間吸収してくれます。

どうしても汚れがとれない場合は軽い水洗い

基本的には紙やすりのみで洗うようにして、水は使わないようにして下さい。
ただし、どうしても汚れがとれずに水洗いしたい場合は軽くにしましょう。

 

さっとシャワーをかけ、その後乾いたタオルでしっかりふき取って下さい
間違っても石鹸洗剤では洗わないで下さい。

 

つい洗剤で洗った方がきれいになるのではと思ってしまうかもしれませんが、珪藻土は水分を放出できなくなる状態が良くありません。洗剤が珪藻土につまってしまい、吸収されなくなってしまいます

 

乾燥させることが基本!カビ防止にも

もう1つのお手入れ方法が乾燥です。
とにかく湿気をとり、乾かすことが大事です。

 

できれば使った後は毎日立てかけて置くのがおすすめです。
少なくとも1週間に一度程度は、立てかけて乾かすようにしましょう。

 

乾燥の仕方は天日干しではなく、日陰で乾かすようにしましょう。
できれば風通しの良い場所が良いですが、いつも置いている場所周辺に立てかけるだけでも違います。

 

珪藻土バスマットもカビが生えると聞いたことがある方もいるかもしれません。
もちろん、水分があり、湿気がある場所ですので、カビがまったく生えないということではありません。

 

タオルよりはカビが生えないことは確かですが、床にずっと置いておくと、珪藻土バスマットと、床の間に湿気がたまり、カビの原因になります。カビ防止のためにも乾燥が大事です。

珪藻土バスマットの手入れは乾燥が基本たまにはベランダに干しています。

珪藻土バスマットの寿命

珪藻土バスマットの寿命は2~3年と言われています。
タオルと比較してどうかと言われると、2~3年も使えれば十分な気がします。

 

寿命を長くするためにも、頻繁に立てかけて乾燥させることで、寿命を延ばすことにつながりますので気をつけましょう。

 

珪藻土はタオルと違って割れてしまうことがあります。
耐久性はメーカーによって違ってきますが、急に体重がかかるようにのらず、ゆっくり乗るように気をつけましょう。

 

また、バスマットの下に段差があったり、不安定な場所ですと割れやすいです。
下にタオルなどを敷いたり、段差がある場所に置くことは避けましょう。

 

最後に

珪藻土バスマットはタオル生地のバスマットと比較すると少々値を張ります。

しかし、あの吸収力、洗濯の手間や洗濯するコストを比較していくと、単純に高いとは言えません
圧倒的にメリットの多い珪藻土ですので、正しくお手入れして長く使えれば、良いことづくめです!(^^)

 

関連記事:洗濯しても汗臭い!消す方法は?重曹やセスキでつけおき!洗剤が悪い?

関連記事:タオルが臭い!原因と取り方を解説!熱湯やレンジ、重曹や漂白剤で解決

関連記事:【カーテンの洗い方】洗濯頻度やレースのしわとカビ予防のコツ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で