なんだか会社に行きたくない。

 

そう思って覗いていただいたことと思います。

ありがとうございます。

 

このページでは、今の「会社に行きたくない」そう感じる気持ち、もしかしたら自分でも認識していない本当の気持ちを紐解き、この後どう行動するのが自分には最適なのか、そのヒントになること願って書かせていただきました。

 

私も実際そう感じたことがあります。
それも一度や二度ではありません。

 

この記事を書かせていただいたのも、私もインターネットの情報で救われたことがあったからです。

 

少しでも参考にしていただき、これからのヒントになれれば幸いです。
どうぞ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

なぜ会社に行きたくないのか?

まずそこから確認していきましょう。

 

例えば、朝少し寝坊してしまった、遅刻で怒られるのが嫌だから会社に行きたくない、そういう時もあると思います。

 

他にはやらないといけないことができていない、怒られるかもしれない、同僚に迷惑をかけているので気まずい、そんな人もいるかもしれません。

 

もしそのような気持ちであれば、冷静になって考えてみましょう。
きっと、このようなことは初めてではないはずです。

 

会社に行って正直に謝罪し、また頑張ればいいんです。
何も殺されるわけでも給料を半分にされるわけではありません。

 

いかがでしょうか?

 

解消しそうでしょうか。
それであれば良かったです。早速身支度を整えて、勇気を持って会社に向かいましょう。

 

そうではない!
そんな簡単な問題ではないんだ!

 

そんな方もいらっしゃるはずです。

 

そもそも、このページにどうやってたどり着いたでしょうか?

 

もし「会社に行きたくない」などと検索してアクセスしてきたとしたら、よほど重い気持ち、感情を抱えているのではないでしょうか。

 

なぜ仕事をするのか?

 

大きな目的はお金が必要だから、生きていくため、家族を養うため、皆さんこれは概ね一緒です。

 

そこから先で人それぞれ、仕事をする目的ややりがい、目標や大事にしていることなどが少しずつ違うはずです。

 

また嫌なこと、苦手なことも少しずつ違います。

 

その仕事をする目標ややりがいなど、それを嫌なことのバランスをうまく保って仕事をするのが大半の人です。

 

ただ、そのバランスが崩れてしまい、「苦痛」「嫌」「怖い」そんな感情が強く表に出てきてしまう状況があります。

 

それがもしかしたら今のあなたなのではないでしょうか。

 

毎朝だとした病気のサインかもしれない?

会社に行きたくないと思うようになったのはいつからでしょうか。頻度はどれくらいでしょうか。

 

もし毎朝にように深く思い悩むようであれば、それは病気のサインかもしれません。

 

眠れていますか?
会社に行くと動悸などしていませんか?

 

そんな症状があれば精神疾患かもしれませんので、一度医師に相談してみることをおすすめします。

 

何に無理しているのか?

スポンサーリンク

会社に行きたくないことを強く思って、検索しているくらいですから、ほぼ必ずと言っていいほど、何かに無理しているはずです。

 

何に無理しているのでしょうか?

 

親や近くの人に相談しても「堪えろ、みんな大変なんだ」そんなことを言われたこともあるかもしれません。

 

確かに一切ストレスを感じずに仕事をしている人などいません。
いませんし、一定のストレスは必要です。

 

ただ、あまりに無理を続けると、自分が何を望んでいるのか、どういう仕事をしたいのかもわからなくなり、ただただ耐えるという作業を続けることになります。

 

それはあまりにつらく、面白くなく、自分にかわいそうなことです。

 

そうです、自分を大切にすることは大事なのです。

 

お金が大事、家族が大事、お世話になった先輩が大事、同僚が大事、これまでの自分の経歴が大事、プライドが大事、これから将来のキャリアが大事、、、

 

色々大事なことがあるかもしれませんが、そのほとんどは本当は大事なものではありません

 

本当に大事なのは、自分です

 

ストレスとお金

もしあなたが強いストレスを感じながらずっと仕事をしてきたのであれば、そのストレスを解消するためにずいぶんとお金を使ってきたのではないでしょうか。

 

これは誰しもが当てはまるものですが、ストレスが強ければ強いほど、その分何かにお金を使ってしまいます

 

出世するためにストレスに負けずに仕事をすると、高級車を買ったり、良いマンションに住むためにお金が使われます。

 

そうやって生活しないとストレスに耐えられないが私たち人間です。

 

逆に自分の好きな仕事をしていると、仕事自体が楽しいことなので、不要なストレスはかかりません

 

そのため生活費などが最小限でも幸福度が高い生活を送ることができます

 

本当にこのまま無理して生きていくのか?

ストレスとお金について書かせていただきましたが、このことを実感した私は会社を辞めることを決意した経験があります。

 

どんな仕事でも我慢や努力は必要です。

 

しかし、その我慢や努力は自分の将来やこうありたいという理想像に近づいていますでしょうか?

 

近づいているのであればきっと頑張れるはずです。
その目の前の壁を、自分に必要な壁だと認識して、乗り越え方を学ぶことで前に進むことができます

 

しかし、そうではない場合、何も無理を続けることはありません。

 

会社は1つではありません、
会社員だけが仕事の手段ではありません、

 

少し休んでみるのも方法かもしれません。
あなたには休む権利があります

 

休んで整理して、次の行動を考える時間があります

 

相談できる人がいれば相談してみると良いです。
自分では見えていない視点が開けるかもしれません。

 

ひたすら休む方法だってあります。
何か見えるまで休むことが最良の選択の場合もあります。

 

雑音を気にせず、まずは自分を大事にすることです

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で