このページでは、婚約指輪を検討している方向けに、
彼女に婚約指輪で喜んでもらうための渡し方をまとめています。

 

私は再婚しているので、2回婚約指輪を用意しています^^;

 

またサプライズが大好きなので、普段のプレゼントもイチイチこだわった渡し方をします。

 

そんな私がプロポーズ(もちろん今の奥さん)した時に、彼女に大喜びしてもらった婚約指輪の渡し方を紹介させていただきます。

 

言うまでもなく、婚約指輪はお金がかかりますので、彼氏的にも絶対に失敗したくないですよね!

 

大丈夫です!
渡し方だけではなく、婚約指輪の買い方をはじめとした全般をまとめていますので安心してください。

 

このページをしっかり読んでもらえればきっと成功します(^ ^)

 

なにせ実績がありますから!!笑

スポンサーリンク

私がサプライズでプロポーズをした時の結婚指輪の渡し方

サプライズ大好きな私としては、どうしてもプロポーズは大成功したかったので、練りに練りました。

 

やっぱり欠かせないのが婚約指輪!!

 

まず渾身の婚約指輪を用意します。
(どう渾身なのかをここで説明したら本当に日が暮れますので、、、渡し方に集中しますね笑
失敗しない指輪の買い方についてもあとで書いています)

 

※指輪によっては届くまで時間がかかるのでスケジューリングに注意

 

場所は私が大好きな京都の鴨川。

 

ちなみに彼女と京都に行ったのはその時が初めてでした。

 

サプライズは3段階
まずは彼女が大好きな鉄板焼き屋さんで普通に食事。

 

この時最初のサプライズです。
実はこの日から1週間後、交際記念日でした。

 

サプライズでプレゼントとプレートを用意しておきました。
事前にお店にプレートの用意を依頼して、プレゼントを郵送しておきました。

 

プレゼントは彼女が欲しがっていたバッグ。

 

もちろん彼女は大喜びです。
ウキウキしながら店を出て、そのまま鴨川に移動。

 

鴨川でちょうど良い場所に座ります。
ここで2段階目

 

事前に用意していた手紙を出してそこで読みあげ、、、

 

手紙の内容の中に「結婚してください」を入れていたのでそのままプロポーズ

 

この時点で彼女は泣いてました。

 

正直私も緊張して読んだので、ほどよく真剣さが伝わったのかもしれません。

 

そして最後3段階目のサプライズ

 

実はバッグの中に婚約指輪を入れていたのです。

 

彼女は中まで見ないだろうと思っていたので案の定。
もちろん開けてびっくりです。

 

指輪と一緒に指輪を用意した時のエピソードを買いた手紙を入れていたので、それを読んでさらに大泣き。。。

 

最後に
外だったので慎重に箱を開けて、指輪を彼女の指にはめました。

 

以上、私がサプライズで婚約指輪を渡して大成功した時の体験談でした。

 

意識したのはサプライズを一回で終わらせないことです。
例えば、指輪を入れるためのバッグを用意しましたが、もしバッグを買わなければ指輪にもう少しお金を使えたわけです。

 

でも私は彼女に喜んでもらうために、指輪の予算を減らして演出にお金をかけました。

 

もちろん欲しがっていたバッグですから、それはそれで十分喜んでもらえるプレゼントなのですが。

 

色々サプライズしてきた私からすると(笑)、
サプライズは段階的にやった方が成功します!(^ ^)

婚約指輪の渡し方〜サプライズでプロポーズ

婚約指輪を渡す一般的なタイミングはいつ?

婚約指輪を渡すタイミングについても確認しておきましょう。

 

私はご紹介したとおり、プロポーズと同時、結婚をする約1年前に婚約指輪を渡しました。
(もちろん結婚についてはプロポーズのあとに決めました)

 

もともとは結納の時に渡す品だったのが婚約指輪です。
当時は婚約指輪は給料の3ヵ月分で買うのがしきたりになっていました。

 

でも今は結納という形ではなく、食事会や顔合わせだけで済ませるケースが多いですよね。

 

ですので、現実的には婚約指輪はこの時に渡さなければいけないといったタイミングはありません

 

あくまで2人次第になります。

 

多いのはプロポーズと同時、もしくはプロポーズの後に彼女と2人で選ぶというケースですよね。

 

婚約指輪に関する優先順位を整理するべき

失敗しないためにも、婚約指輪に関する優先順位を整理しておくべきです。

 

彼女の家柄がよほど厳しく、しきたりにうるさくない限り、婚約指輪は2人の問題です。

 

2人が満足するかたちが正解なわけです。

 

簡単なようで自由に選択できるのが難しかったりしますよね。
後悔しないためにも、外せないポイントを整理しておきましょう。

プロポーズはするべき!!

婚約指輪どうこうはさておき、プロポーズはすることをおすすめします。

 

このページを見ている方はプロポーズする気満々だと思いますが、私の失敗談もあり、念のため書かせていただきます。

 

私は1度目の結婚の時はできちゃった婚だったこともあり、曖昧なまま進みました。
婚約指輪を買ったのは結婚式の直前に、慌てるように買いました。

 

だから結婚生活が失敗したわけではないですが、、、

 

自分の言葉でしっかりと相手に気持ちを伝えることは、自分の気持ちの上でも重要な気がするのです。

 

プロポーズを通して、この人と結婚したい、結婚するという覚悟のようなものが固まると思うからです。

 

事前に婚約指輪への考え方を情報収集しておく

サプライズを成功させるためには、情報が大事です。

 

目的は彼女に喜んでもらうことですので、彼女が望んでいることを出来るだけ知っておくことがポイントになるのは決まってますね。

 

・そもそも婚約指輪をどう考えているのか?欲しいのか?
(人によっては指輪なんかよりも他のことにお金を使って欲しいと思っている場合もあります)

 

・サプライズ好きか?それとも自分で選びたいか?
(こちらがサプライズしたいと思っていても、彼女が自分で指輪を選びたいと思っていることもあり得ます)

 

・好きなブランド、デザインなど

 

このあたりは事前に知っておいた方が良いです。
自分で自然に聞くのが1番ですが、感づかれても嫌ですよね。

 

友人や知人にお願いするのも1つです。
私の場合はサプライズ好きであることは知っていましたし、デザインの好みも理解していたつもりです。

 

あとは婚約指輪についての考え方は、ちょうど友人の結婚ブームだったので、彼女の友人の話をしながら、ついでに自然と聞けるタイミングがありました。

 

婚約指輪は一緒に買うか?一人で買うか?

私もかなり悩んだのがここでした。

 

いくら彼女の好むデザインなどを理解していたつもりでも、やっぱり手にとって一緒に選ぶ正確性には勝てません。

 

悩んだ末に、色々悩みながら選んだこと自体を1番喜んでくれるのではないか?
と信じました笑

 

彼女の性格にもよると思うので、これまでの交際期間でのプレゼントのやりとり、彼女が発した言葉を思い出してみてください。

 

婚約指輪を渡すタイミングを決める

婚約指輪を渡すタイミング、つまりプロポーズするときですね。
それをいつにするか?によって、選べる指輪が限られてくる場合もあります。

 

私はオーダーメイドで作りましたが、お店によっては数ヶ月かかるケースもあります

 

いつ婚約指輪を渡すかを決めて、余裕を持って探すのが無難です。
1人で選ぶにしても納得する指輪を選びたいですよね。

 

婚約指輪を選ぶ(失敗しない買い方も紹介)

婚約指輪を1人で選ぶ、サプライズする場合は、よーーく彼女の好みを思い出してみてください。

 

・好きなブランドはあるのか?
・そもそもブランドにこだわるタイプか?
・デザインはシンプルな方がいいか?
・好きな色は?金属の種類は?
、、、選択しなければならない点は多いです

 

デザイン以外にも、渡した後はしまっておくだけなのか、普段使いするのかによっても変わってきます。

 

デザインによっては普段使いはしにくい指輪もあるからです。
ダイヤモンドに高さがあるデザインだと、生活していてモノや洋服に当たることがあるようです。

 

私は普段使いして欲しかったので、低めのデザインにして、後でデザイン変更ができるようにリングも太めにしたりして工夫しました。

 

気に入ったモノでないと使いたくない!
といった彼女の場合は、1人で選ぶのはかなり危険ですよね。。。

 

せっかく悩んで悩んで
安くない費用をかけて作ってプロポーズしたのに、実際に使ってもらえないとなると悲しいです。

 

気持ちは伝わっていても、デザインがどうしても受け入れらないということはあり得ます。
そうなると彼女としても複雑です。

 

ですので、サプライズを狙う場合はダイヤモンドだけ先に買って、デザインは彼女と2人で決めるのが1番です。

 

日本初のブライダルジュエリー専門店である「銀座ダイヤモンドシライシ」は、業界初のプロポーズ用リングを打ち出したお店です。

 

もちろんダイヤモンドの質や技術力も高いです。
北海道から九州まで店舗があります。

 

デザインに心配な方、婚約指輪で失敗したくない方にはオススメです。

 

銀座ダイヤモンドシライシの公式サイトをチェック

※WEB予約すると3,000円のギフトカードがもらえる、期間限定キャンペーン中です

 

ダイヤモンドシライシ

 

あらかじめ予算を決めるのが無難

わざわざ言うまでもないかもしれませんが、事前に予算は決めておいた方が良いです。

 

というのも、ダイヤモンドはちょっとした差で値段が全然違いますし、凝れば凝るほど上限なく金額は上がっていきます。

 

確かに質の良いダイヤモンド、婚約指輪にするのも大事ですが、プロポーズの後の結婚生活の方がもっと重要です。

 

婚約指輪以外にも、結婚指輪、結婚式、新婚旅行、新居への引っ越しなど、結婚には色々お金がかかってきます。

 

無理のない範囲で婚約指輪を用意するのが重要ですし、彼女もそう望んでいるはずです。

 

お店に行って綺麗な、よりグレードの高い商品を見せられ+営業トークを聞くと値段が上がってしまいます^^;

 

そうならないためにも、ビシッと予算を決めておいた方が良い買い物ができます。

 

サプライズな婚約指輪の渡し方の参考例

私の体験談は紹介させてもらいましたが、あれだけでは参考にならないかもしれません。

 

私も色々なサイトを見て少しずつ決めていきました。
ヒントがあった方が思いつくと思いますので、参考にしてぜひオリジナルを作ってください。

婚約指輪を渡すタイミングについて

先に結婚指輪を渡すタイミングを決めた方が良いです。
用意する指輪にも関わってきますから。

・彼女の誕生日に渡す

・記念日に渡す

・思い出の場所で渡す

・旅行先で渡す

・イベントで渡す(クリスマス・ホワイトデー・花火など)

・特別ではない普通の日に渡す

婚約指輪を渡す場所・渡し方について

続いて婚約指輪を渡す場所や渡し方についてです。
渡すタイミングと場所や渡し方、そのあたりをうまく組み合わせることで、オリジナルなサプライズが演出できるはずです。

・包装や箱にこだわる

・レストランで渡す(思い出のレストラン、行きたかった憧れのレストランなど)

・自宅で渡す

・夜景を見ながら渡す

・朝起きた時に渡す

・イベント会社やお店の人に手伝ってもらう

自信作の指輪を用意する!!

婚約指輪の渡し方1つで、彼女に感動してもらうことができます。

 

ただ感動してもらうには婚約指輪が自信作でなければなりません。

 

値段やブランドだけが婚約指輪を決めるわけではありません。
彼女のために、こだわってこだわって心がこもった指輪であれば、きっと喜んでくれるはずです。

 

あと先ほど紹介したように、デザインを1人で選ぶのが不安だから彼女と一緒に選びたい、でもプロポーズをサプライズしたいという方は、ダイヤだけ先に決め、リングのデザインは彼女と一緒に選ぶのが無難です。

 

この画期的な?サプライズ向けの?婚約指輪が作れるサービスを用意しているのが、日本初のブライダルジュエリー専門店である「銀座ダイヤモンドシライシ」です。

 

銀座ダイヤモンドシライシの公式サイトをチェック

※WEB予約すると3,000円のギフトカードがもらえる、期間限定キャンペーン中です

 

ダイヤモンドシライシ

 

素敵なプロポーズになることを願っています!!(^ ^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で