疲労で体臭や汗が臭くなるって本当?

鼻にツンとするアンモニアの臭いが疲労臭?

疲労臭を改善する方法は?効く食べ物とかある?

疲労で汗が臭くなることは確かで、
最近では「疲労臭」と呼ばれ、その臭いや原因も知られてきました。

 

疲れると汗臭くなる。。。

 

働き盛りの男性からすると、、
疲れないようにすればいいのか?

 

しかし仕事を頑張らないといけないし、、、
どうすればいいんだと思ってしまいますよね^^;

 

大丈夫です!

 

今回は「始めやすい、簡単な」を意識した改善策をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

疲労臭とはアンモニア臭

アンモニア

聞いたことありますよね?

 

アンモニアはタンパク質を分解するときに発生します。
そして疲労臭の原因になるのもアンモニアです。

 

アンモニアは肝臓、腎臓によって分解されます。
肝臓、腎臓が正常に働いていると、アンモニアは分解され、尿と一緒に排泄します

 

しかし、肝臓や腎臓の働きが弱いとそのアンモニアが分解されずに体内に残ってしまう、その残ったアンモニアが汗と一緒に出てしまう。体から臭いを発する
これが疲労臭の仕組みになります。

 

ですので、疲労臭は尿のような臭いがします。
臭いはずですよね。。。

疲労の男

疲労臭の対策

シャワーで済まさずじっくり入浴する

汗が出る穴、汗腺がつまってしまうと、臭いの原因になります。
健康的な汗腺から出た汗はサラサラして臭いが少ないです。

 

シャワーで済ませず、毎日しっかり入浴するようにしましょう。寝る1時間前にはお風呂から出て、睡眠に向けて整えて下さい。
また、サウナも効果的です。定期的にサウナで汗を流すことで、サラサラの汗にすることができます。

関連記事:サウナの健康効果を徹底解説!疲労回復に最適な時間は?効果的な入り方

 

もちろん運動できる方はおすすめです!
今回は始めやすい対策を意識して入浴にさせていただきました^^;

運動して顔の汗拭く男

しっかり睡眠をとる

スポンサーリンク

睡眠不足は汗の臭いにも悪影響です。
お忙しい毎日かと思いますが、寝る時間を削っても良いことはありません!!

 

意欲や気力も低下させますし、病気の原因にもなります。
私も睡眠不足が原因で実際突発性難聴など、体調を崩したことがあります。
自分の体を何より優先することが仕事や様々な意欲を高める一歩です。

 

睡眠不足はストレスを増やす原因になります。ストレスも臭いを悪化させますので気をつけましょう。
関連記事:ストレス臭はどんな臭い?ストレスが溜まると汗臭い!改善策を解説

スムーズな睡眠のための準備

布団に入ればすぐ寝られる方は良いですが、なかなか寝付きにくいという方もいらっしゃると思います。
寝るための準備も大事です。

 

まず大事なのが朝に日光を浴びることです。
日光に当たることで、幸福感を感じたときにでるセロトニンという物質が出るなど、気分を晴れやかにしてくれます。
朝日を浴びた14時間前後には今度はメラトニンという、寝る時に出るホルモンが出ます。
つまり、朝日を浴びることは夜の睡眠のための準備になるということです。

 

寝る時間のできれば3時間、2時間前に食事を済ませておくことも大事です。
消化できていないと寝付きにくいですし、消化されないまま寝ることは体臭を悪化させる要因になります。

 

寝る1時間を目途に、入浴を済ませ、電気を暗くして軽いストレッチなどをすることで、リラックスしてスムーズな睡眠ができます。

 

便秘を解消する

便秘な方は解消する対策を行いましょう。便秘になると血液中にアンモニアが入り、疲労臭の原因になります。
汗だけではないですが、腸が元気でないと色々な弊害が出ます。

 

特におすすめするのは甘酒です。甘酒は便秘の解消にも良いのでおすすめです。
関連記事:【飲む美容液】甘酒は便秘解消、肌荒れやニキビに絶大の効果!シミやクマにも!

 

また、甘酒と言えば疲労回復の効果が抜群です。
豊富に含まれるブドウ糖が素早く疲労を回復してくれます。
朝でも夜でも良いですが、毎日200ccの甘酒を飲むことで疲労にも便秘にも効果を発揮してくれます。
私は朝と夜に100ccずつ飲むようにしていますが、本当におすすめです!

 

その他にもヨーグルトなどの乳酸菌、ゴボウやきのこ、野菜全般に多く含まれる食物繊維を積極的に食べることで、腸内環境を整えてくれます。

 

オルニチン(サプリも可)

シジミに多く含まれているとして、数年前から注目されていますね。お酒を飲む方はよく知っているかもしれません。

 

そうです、オルニチンは肝臓の働きを良くする効果があります。
チーズからもオルニチンは摂取できます。

しじみ,オルニチン

クエン酸

レモンや梅干し、お酢などに含まれるクエン酸が汗の臭いを改善します。

 

嫌いな方も多いのではないでしょうか?
どちらかというとお肉中心の食事が多い方は、疲労臭に悩んでらっしゃる方が多く、すっぱい味を嫌うことも多いです。
臭いの改善に良いのはその逆で、肉などの油っこい食事がマイナスで、すっぱい食べ物がプラスに働きます。

 

また、疲れがたまると乳酸がたまります。
実はその乳酸はアンモニアとの相性が良く、その2つが混ざることで疲労臭は悪化していきます。

 

乳酸の発生を抑えることに効果のあるのがアルカリ性の食べ物で、その代表が梅干しです。
梅干しは乳酸を抑えることにも、疲労を回復させるためにも良い食べ物なので、毎日梅干しを食べることは、かなり疲労臭の対策に効果があります。

クエン酸

ミョウバン入りの制汗剤

アンモニア臭にはミョウバンが効きます。
ミョウバンは昔から臭い対策に使われてきた成分です。

 

そのミョウバンを含む制汗剤を使うことは体臭対策になります。
私がおすすめなの「デオナチュレ」です。どのドラッグストアにも売っています。

疲労臭にはミョウバン入りの制汗剤出典:https://www.amazon.co.jp/

アルコールと肥満には要注意!!

少しおさらいになりますが、疲労臭の原因は肝臓の働きが弱くなることです。
肝臓でアンモニアが分解されず、体臭となって臭いを発します。

 

肝臓の働きを低下させる原因として代表的なのがアルコールと肥満です。
お酒を飲みすぎない、肥満に気を付けることが疲労臭の対策としては非常に大事です。
逆にこの2つをやってしまうと疲労臭を改善するのは難しいです。

 

お酒はほどほどにしましょう。
飲む時もアルコールの分解をさせることが大事なので、一緒に水を飲むようにしましょう。

 

肥満の原因である脂分の多い食べ物、味が濃い食べ物は体臭の悪化にも直結します。
肉類をほどほどにする、青魚を積極的に食べる、野菜や果物を欠かさないことは肥満にも体臭にもどちらの対策にもなります。

関連記事:体臭を改善する食生活・食事療法の5つ!脇汗の臭いも食べ物で対策!

 

最後に

疲れていると、なかなか今の生活を変えるのは難しいですよね?

 

しかしその生活習慣が今の体質を作り、その体質が疲労臭の原因です。

 

逆に改善も一度習慣にできれば続けるのは難しくありません。
少しでもできることから始めてみましょう(^^)

 

ワキガで悩んでいる方はこちらをご覧ください。原因から対策までをまとめております。
関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で