ゴールデンウィークに大阪や京都に旅行に行かれる方も多いと思います。

大阪、京都には人気の観光地がたくさんありますので、素敵な連休になること間違いなしです(^^)

 

旅行で悩むのが服装です。
どの程度備えて準備して行けばいいのか迷ってしまいますよね?

 

今回はゴールデンウィークの4月末から5月初旬の大阪、京都の気温とそれに合う服装をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク中の大阪の気温と服装

それでは大阪から見ていきたいと思います。

大阪の最高気温は22~25度前後です。最低でも13度程度ですので、過ごしやすい気候です。
暑いと気温が30度程度まで上がるときがあるので、もう暑いといっていいです。

 

半袖に薄めのカーディガンやシャツなどが適した服装です。
暑がりの方は半袖でもいいかもしれません。ロンティーやカットソーなどの長袖一枚でもちょうどいいです。

 

トレーナや厚手のパーカーなどを着て出かけると暑くなると汗だくになるくらいですので、薄着にして羽織ものを用意することをおすすめします。

 

また、ゴールデンウィーク中は雨が降る日もあるので、折り畳みを持っていると便利です。

大阪ユニバーサル

ゴールデンウィーク中の京都の気温と服装

スポンサーリンク

この時期の京都の気温は平均18度です。
30度近く、または超える日もあり、観光にはサングラスと日焼け止めをおすすめします。

 

しかし夜は10度を下回る日があるなど、気温の差が激しいのがこの時期の京都の特徴です。
必ず上着、または軽めのアウターを持っていきましょう。

 

東京と比較すると、平均気温はほぼ同じくらいなのですが、最高気温が高く、最低気温が低いという気候です。

 

夕方には宿泊先に戻ってくるなら半袖や薄着でも大丈夫ですが、夜も出歩く場合は羽織るものを持って出かけるようにして下さい。

京都金閣寺

最後に

せっかくのゴールデンウィークです。
旅行先で風邪をひいて体調を崩すなどないように、適した服装を準備して楽しい連休にしましょう(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で