薄毛で悩む方には朗報と言えるニュースが流れました!

 

薄毛で悩む人は日本全国の3割と言われていて、1200万人以上の男性が薄毛であることを気にしているということです。

 

3人に1人が悩んでいることってすごいですよね?

 

それだけニーズがあるにも関わらず、なかなか解決ができない。
それだけ難しい分野であるということがわかります。

 

そんな中、期待できる治療法が進んでいます。

 

それは「毛髪再生治療」です。

 

今回はそんな薄毛界の期待の星、毛髪再生治療に迫っていきたいと思います。
どうぞ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

毛髪再生治療とは

毛根を包む「毛包」がカギになる治療で、その毛包を人工的に作り、そしてその作った毛包を頭皮に移植するという治療法です。

 

近年、この毛髪再生治療の研究開発が進んでおり、実用化も視野に入ってきたというニュースが流れました。

 

薄毛の人は、髪の毛が生えて、抜けて、また生えるサイクルである、毛周期が適切なサイクルになっていません。

 

これまでは投薬によって毛周期を回復、一定にする治療であったり、培養した毛根を薬によって再生させる治療など、薬を使って治療する方法が主流でした。

 

現在研究が進められている治療法は、自分の残っている毛根、毛包から種を取り、人工的に培養して移植するというものです。

 

これまで一本の毛根の培養、再生ですらかなり難易度が高く、高額な治療でしたが、今回は毛包を大量に再生できるという点が革新的であると注目を浴びています。

毛髪再生治療

研究開発している企業と治験の状況は?

スポンサーリンク

そんな画期的な毛髪再生治療ですが、実際に研究開発している企業とその進捗状況を簡単にご紹介させていただきます。

 

1つは京セラと理化学研究所、再生医療に取り組むベンチャー企業であるオーガンテクノロジーズが合同で開発しているグループがあります。

 

最近ニュースで流れた通り、マウスでの実験では成功しており、今後多方面からの実験を重ね、2020年の実用化を目指すことが発表されました。

 

もう1つは資生堂とカナダのベンチャー企業が開発を進めるグループがあります。

 

治験はすでに行われていて、63%の人が効果を示したことが発表され、京セラのグループ同様で2020年からの実用化を目指しています。

 

毛髪再生治療の費用は?

京セラのグループから正式に発表されたのは、自由診療であることだけであり、金額などは発表されていません。

 

毛髪、育毛関連のこれまでの治療費用や、期待されている効果を考えても、100万円以上はすることが予想されます。

 

最後に

この治療法が実用化され、そして十分な効果が発揮されるのであれば、薄毛に悩む方にとって本当に嬉しいことです。

 

当然手に届きやすい費用であることも願っています。

 

また今後も注目しながら、続報を書かせて頂きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で