夏といえば花火ですよね!(^^)
家族で、仲間と、デートで、たまには一人で、夏のたのしみの一つが花火です。

 

ただ東京都内の花火事情はなかなか厳しいです泣。
庭が広いので自宅でできるなんていう人も少ないですよね?
ちょっとした小道や近くの公園でやろうと思っても、花火が禁止だなんていうこともあります。

 

しかし、東京都内には意外と手持ち花火ができる場所がしっかりあるんです!

・都内で花火ができる公園は?ルールはある?打ち上げ花火は?

・荒川や多摩川の河川敷は花火できる?

・花火のマナーはどういうもの?

・手持ち花火の種類を知りたい

今回は東京都内で花火ができる場所、公園、河川敷をご紹介させていただきます。

 

さすがに大人になって花火で警察や近所の人に注意を受けるなんていうわけにはいきません^^;
花火可能かどうかはもちろん、時間やルールなどを確認して、花火を楽しみましょう!

スポンサーリンク

手持ち花火できる東京都内の公園

手持ち花火できる東京都内の公園

まず都立公園や国営公園は花火禁止です。

 

じゃあどこの公園ができるかというと、

中央区、世田谷区、江東区、中野区、葛飾区、文京区、足立区

の区立公園では、花火ができる公園があります。
許可しているのは手持ち花火で、打ち上げ花火やロケット花火などの音の出る花火については禁止されています。

 

もちろん、区のすべての公園が許可しているわけではないので、確認が必要です。また、それ以外の区でも、申請をすれば許可をもらえる公園などもあるので、行きたい公園を調べるのが間違いありません。

 

許可を出している東京都内の公園をいくつかご紹介いたします。

葛飾区の水元中央公園

広い公園で、水遊びや遊具はもちろん、ポニーの乗馬体験ができる。

東京都葛飾区水元1-19
JR常磐線金町駅 バスで「中央公園」下車 徒歩3分ほど

葛飾区の堀切水辺公園

荒川河川敷沿いにある公園で、水辺で澄んだ空気と解放感を楽しめます。

葛飾区堀切1丁目12番地先から7番地先まで
京成電鉄堀切菖蒲園駅から徒歩約15分

世田谷区の駒沢オリンピック公園中央広場

東京を代表する総合運動公園です。都内からのアクセスも便利です。

東京都世田谷区駒沢公園
東急田園都市線の駒沢大学駅から徒歩15分、またはバスもあります

世田谷区の世田谷公園

世田谷区民、目黒区民などから親しまれる公園です。

世田谷区池尻1丁目5番27号
東急田園都市線の池尻大橋駅、三軒茶屋駅より徒歩18分、またはバスもあります

世田谷区のニ子玉川公園

21時までに片づけまで済ませて下さい。

東京都世田谷区玉川1-16-1
東急田園都市線の二子玉川駅より徒歩9分
東急大井町線の上野毛駅より徒歩8分

中野区の中野平和の森公園

広場や遊具、池もあり、また遺跡なども楽しめる公園です。

中野区新井三丁目37番6号
西武新宿線沼袋駅南口より徒歩3分

江東区豊洲のバーベキュー場THE THIRD PARK

バーベキューと合わせて楽しめる都内では嬉しいスポットです。

東京都江東区豊洲6丁目1-23
東京メトロ有楽町線の豊洲駅から徒歩13分、新豊洲駅から2分

 

荒川河川敷も手持ち花火OK

スポンサーリンク

ありがたいことに、荒川河川敷も手持ち花火を許可しています。
基本的には自分で安全な場所を確保して、自由に花火することができます。

 

ただし、上記の公園もそうですが、花火を許可していても、打ち上げ花火や音がうるさい花火などは禁止としています。
打ち上げ花火を許可している施設はほとんど皆無と言っていいくらいです。禁止という看板が立てられていない場所でこっそりやる程度、迷惑にならなければトラブルにはならないかもしれません。

また、22時までに片づけも済ませるようにして下さい。遅すぎる花火は禁止ということですね。

 

多摩川河川敷(世田谷区内)も手持ち花火ができる

世田谷区内の多摩川河川敷も手持ち花火を許可しています。

ただし、川崎市、狛江市では禁止されているので、場所を間違わないよう注意して下さい。

河川敷の花火は気分も最高ですね(^^)

 

安全にマナーを守って花火しましょう

花火するときは、バケツに水を入れて必ず持って行きましょう。花火をしたら必ずバケツに入れて、完全に鎮火させて、ゴミ袋にいれて捨てて下さい

また、風が強く危険なときは中止することも必要です。

 

常識をもって、安全に、まわりに迷惑をかけないようにすれば問題ないはずですので、十分気をつけて行いましょう。誰かが事故を起こすことは、許可する場所を減らすことにもつながります。

 

もう1つ、花火を楽しむために大事なことがあります!

それは、、、
「蚊対策」です。

 

せっかく花火は楽しかったのに虫にさされてしまっては台なしです。
虫よけスプレーなどを持参して、虫刺されに気をつけましょう。

絶対に刺されたくない方は持ち運び用の殺虫剤が売っています。
フマキラーのどこでもベープがおすすめです。

関連記事:蚊の撃退対策!屋外・庭編~効果のあるハーブ植物は?赤ちゃんには?

 

手持ち花火の種類

代表的な手持ち花火をご紹介いたします。
手持ち花火,種類,ススキ花火,

・線香花火

代表的な花火ですね(^^)一回の花火の中でも色々変化があり、かつ安い!

・ススキ花火

ススキの穂のように先がヒラヒラしています。比較的火力が強いので明るく照らしてくれます。

・変色花火

名前のとおり、色が変化します。何色も変化するものもあるので、最後までたのしむことができます。

・スパーク花火

パチパチと音をしながら火花が飛び散ります。爽やかでリズムが良い花火です。

 

最後に

ひと時を最高にきれいに、たのしませてくれる花火。日本の自慢ですよね(^^)
せっかくのたのしい花火が台なしにならないように、花火ができるかは自分で確認して、マナーを守ってたのしみましょう!

 

花火ができる場所を知っていて、しっかりマナーも心得ていて、蚊の対策まで気を配れる方がいたら一緒に行く人は本当に助かりますね(^^)

 

神奈川の花火ができる場所をご紹介しています。参考にして下さい。
関連記事:【神奈川県で手持ち花火ができる場所・公園】横浜、川崎市、河川敷は?

 

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で