お盆の伊豆方面の混雑状況は?何時に都内を出発すればいい?

東伊豆・南伊豆・西伊豆それぞれの渋滞回避方法は?

 

夏の伊豆方面は海水浴に訪れる観光客でずっと賑わっています。
特に夏休み期間の土日、お盆時期はかなり渋滞、混雑することになります。

 

出発する時間、通るルートを間違えると、到着するのに半日くらいかかってしまいます
事前に渋滞回避できるように準備して向かいましょう。

スポンサーリンク

夏休みの土日・お盆の伊豆方面の混雑予想と回避方法

通常であれば都内から3時間~3時間半ほどで着きますが、土日やお盆は出発する時間が遅れると都内から6時間以上かかってしまいます。
到着したい時間によりますが、7時に出ても着くのは13時過ぎです。

日帰りは避けるのが安全

交代で運転できるなら日帰りもできますが、宿泊するのをおすすめします。
一人の運転で伊豆に日帰りで海水浴はかなり疲れます

 

もちろん早くに出発すればできないことはありませんが、浜辺で陽と風に当たるとそれだけでかなり体力が奪われます。それから一人で運転となると眠くなりますし、せっかくの休日に事故を起こしては元も子もありません。

混雑しているお盆の伊豆伊豆の海水浴場はいつも家族やカップルなどで混雑しています。

都内からの出発目安時間

スポンサーリンク

6時に出発したら間違いなく渋滞につかまります。
遅くとも5時には出発がマストです。

 

とにかく伊豆方面で渋滞を回避するには、沼津インターを6時に通ることを目標にした方が良いです。そうなると都内からであれば5時よりももっと早い時間の出発になると思います。
くれぐれも、海老名など大きなサービスエリアには止まらずに、先に進むことが大事です。

 

自宅から沼津インターの時間をはかって6時に通過することを目安に出発しましょう
渋滞で疲れ果てるよりは、早く出発して着いてから休む方が絶対良いです。

 

伊東、東伊豆の海水浴場と渋滞回避

東伊豆には伊東オレンジビーチ、河津浜海水浴場、熱川ビーチなどの海水浴場があります。

 

伊豆の東側の海岸を通る国道135号線は渋滞がひどいです。小田原から熱海、下田まで通る道路ですので、一度はまると本当にずっと渋滞が続きます。

 

早い時間に出発できていれば良いですが、遅れての出発の場合は伊豆スカイラインを使う方が良いです。

伊豆スカイラインで渋滞回避伊豆スカイラインからは富士山が見れます。

南伊豆・伊豆下田・白浜の海水浴場と渋滞回避

多々戸浜、ヒリゾ浜、弓ヶ浜海水浴場、そして白浜海水浴場など、南国の雰囲気がする綺麗な浜辺が特徴です。

 

沼津インターを降りたら国道414号線を通った方が良いです。
伊豆縦貫道も混みますが、使った方が無難です。

 

南伊豆まで行くことを考えると冒頭で書いたように、沼津インターをどれだけ早く通るかが大事です。

お盆の伊豆白浜
白浜の海水浴場は本当に綺麗です。

西伊豆の海水浴場と渋滞回避

東伊豆と南伊豆と比べると西伊豆はすいています。雲見海水浴場、浮島海水浴場などの海水浴場があります。

伊豆縦貫道場を使って向かいましょう。

お盆の伊豆の夕日夕日も海の魅力ですよね!

最後に

とにかく海水浴の時期の土日は土曜日の朝から渋滞します。
できるなら金曜の深夜に出発して、着いてから寝て遊ぶのが安全です。

 

せっかくの夏の休日ですので、余裕を持って、安全運転で行きましょう!
事故にあってしまうのが一番良くありません。

 

関連記事:山梨北杜市【明野のひまわり畑2018】の見頃や見どころ、周辺の観光までをご紹介!

関連記事:関東の人気のおすすめひまわり畑2018!見頃は?迷路や最大級は?電車で行くなら?

 

ワキガ対策をまとめています。暑い季節は特に気になりますね!
関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で