このページではこんな疑問を解消します。

「雲のやすらぎプレミアムを買おうか検討しているんだけど、マットレスの上に敷いても大丈夫?」

 

本記事の内容はこちらです。

・雲のやすらぎプレミアムはマットレスの上には敷かない方が良いです

・本来の機能を果たすための環境について解説

 

雲のやすらぎプレミアムの愛用者です(^^)

雲のやすらぎプレミアムの公式サイトをチェック

 

今回はマットレスの上で使いたいと考えている人向けに、雲のやすらぎの適した利用環境についてまとめました。

 

せっかく高機能なマットレスだとしても、適した環境で使わないと期待した効果は得られませんよね。

 

実際に使っている上での話ですので、参考になることがあるはずです。
ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

雲のやすらぎプレミアムはマットレスの上には敷かない方が良いです

結論ですが、雲のやすらぎプレミアムはマットレスの上には敷かない方が良いです。

 

ただしベッドフレームの上に敷くのはOKです。
私もベッドフレームの上で雲のやすらぎを使っています。

関連記事:雲のやすらぎプレミアムはベッドの上で使えます【利用者が解説】

 

マットレスの上に雲のやすらぎを敷くということは、マットレスが二重になります。
そうなると、必要以上に沈み込むかたちになってしまい、雲のやすらぎの本来の機能が活かせないかたちになってしまいます。

 

本来の機能を果たすための環境について解説

雲のやすらぎは硬い面の上に敷いて使って下さい。
畳、床、ベッドフレームなどですね。

 

雲のやすらぎは高反発マットレスです。
雲のやすらぎの硬さ、反発性、吸収性などは、硬い面の上でないと活かされません。

 

私の家族は、私以外にも妻、母が雲のやすらぎを使っています。
私はベッドフレームの上で使っていますが、妻と母はフローリングの上に敷いて寝ています。

関連記事:雲のやすらぎはフローリングの上に敷けます【すのこがあれば尚良し】

 

関連記事にも書いていますが、雲のやすらぎを本来の機能のまま長持ちさせるには、湿気対策が必要です。

 

というのも、雲のやすらぎは通気性が良く、布団内に湿気がたまらないように作られています。
布団にとって湿気は天敵ですので、雲のやすらぎの構造は理想的です。

 

ただし布団の中にはたまりませんが、布団の下の面から蒸発する作りになっています。

 

ですので、定期的に布団を立てかけて乾燥させることがポイントです。
その点ベッドフレームの場合、下が床に面していないと立てかける手間が減るのでおすすめです。

 

メーカーが推奨するのは定期的な天日干しです。
私はほとんどやりませんが今のところトラブルなく使えています。

 

最後に

私はもともと腰痛対策で雲のやすらぎを買いましたが、本当に効果がありました。
雲のやすらぎを使うようになってからは痛まなくなり、治療の必要もなくなりました。

 

効果や寝心地に満足しているので、家族にもすすめたくらいです。
妻も母も満足して継続して使っています。

 

買うときはやはり迷いましたが、100日間のお試し期間があったので決めることができました

 

金銭的なリスクがないというのは安心して購入できますよね!
もし迷われているようでしたら、ぜひ試すつもりで使ってみることをオススメします(^^)

雲のやすらぎプレミアムを試してみる【公式サイト】

 

 

もっと雲のやすらぎのことを知りたい方はこちらを参考にして下さい。
かなり深く調べてまとめています。

関連記事:雲のやすらぎプレミアムのデメリットや悪評を徹底調査!効果やへたりは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で