このページでは、『薬屋のひとりごと』を電子書籍で無料で読む方法を紹介しています。

ビッグガンガン版(スクエニ)の方の『薬屋のひとりごと』についてです。

kusuriya
出典:月間ビッグガンガン

『薬屋のひとりごと』を無料で読む方法はU-NEXT

『薬屋のひとりごと』を電子書籍・電子コミックで無料で読むなら、オススメはU-NEXTです。

 

U-NEXTはご存知の方も多いでしょうが、国内最大級の電子コミック・動画配信サービスです。

 

U-NEXTはこんなサービスです。
・電子コミックが16万冊
・雑誌読み放題
・アニメ動画2800作品
・アダルト15000作品見放題
・その他ドラマや映画も合わせて90000作品が見放題

 

という、動画や電子コミックの宝庫で、正直これさえあれば365日楽しめるくらい凄いサービスです!笑

 

しかも映画やドラマ含めて、最新作のリリースが早いので、気になる作品が次々に追加されていきます。

 

U-NEXTは、月額1,990円ですが、
今なら31日間の無料お試し期間中なので、完全無料で登録できます。

 

『薬屋のひとりごと』を読むには見放題作品とは別に、課金がかかるのですが、無料期間中も1000ポイントつくので、それで無料で読めます。

 

31日間の無料期間が終わったらどうなるかというと、
月額1,990円で見放題できて、有料作品の購入にあてるポイントが毎月1200ポイントがついてきます。

 

『薬屋のひとりごと』は648円なので、2冊見ようとすると少しはみ出てしまいますね^^;

整理すると、
最初の31日間は見放題作品無料+課金作品1000ポイント分が無料配布。
それ以上読もう、観ようとすると有料。

 

無料キャンペーン後は、月額1,990円+課金作品1200ポイントが無料配布。
それ以上読もう、観ようとすると有料。

とりあえず31日間試してみて、使い勝手が悪そうであれば解約するのもありです。

 

U-NEXTを無料でお試し

※31日間で解約すれば料金はかかりません

 

U-NEXT

 

『薬屋のひとりごと』のあらすじ

薬屋のひとりごとのあらすじを簡単に紹介しておきます。
読んでいる方は無視してください笑

 

架空の国を舞台にしたミステリー・ラブコメ漫画です。

 

原作は小説で、小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が始まり、そこから人気が出て単行本が発売されます。

 

今では月刊サンデーGX(小学館)と、「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)の2つの出版会社からコミック化されています。

 

原作はいずれも日向夏氏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス)で、

 

月刊サンデーGX(小学館)の作画は倉田三ノ路氏

 

ビッグガンガン(スクエニ)の作画はねこクラゲ氏です。

 

かなり珍しいケースですが、いずれもそれぞれ特徴が違い、人気があります。

 

主人公である猫猫は花街で働く少女でしたが、ある時人攫いにあい、後宮に売られてしまいます。

 

そこで謎解きの才能が開花し、宦官である壬氏と共に、様々なミステリーに関わることになります。

 

この謎が多い壬氏との関係、そして国家に影響を与えるほどのミステリーがメインテーマとなる漫画です。

 

『薬屋のひとりごと』の評価

薬屋のひとりごとは、「次にくるマンガ大賞2019」で1位に輝いた漫画です。

 

※1位に選ばれたのは、2つのコミックのうち、ビッグガンガン(スクエニ)版です。作画はねこクラゲ氏

 

人気小説を原作にしたコミック、それも2つの出版会社から発売されているなど話題性が多いですから、これからますます注目されていくはずです。

 

まとめ

『薬屋のひとりごと』を無料で読むならU-NEXTがオススメです。

 

薬屋のひとりごと以外にも、電子コミックが16万冊、アニメが2800作品、映画・ドラマ・アダルトなど合計で90000作品が楽しめます。

 

登録は簡単で2分ほどです。

 

U-NEXTの公式サイトをチェック

※31日間の無料お試しキャンペーン中

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

U-NEXT

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で