初めての一人暮らしの場合、引越しの挨拶はした方がいいのか悩みますよね。

 

最近は近所付き合いもないですので、挨拶はしなくても問題がない場合は多いです。

ただ、やはり礼儀は大事なので、挨拶はするべきだという考え方もあります。

今日はそんな一人暮らしの引越しの際の挨拶についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

引越しの挨拶はするべき?防犯面も注意!

挨拶はするべきだという考え方から見ていきましょう。

 

やはり生活する以上何かと周囲の人には迷惑をかけることがあります。

物音を立てるときもありますし、友人がきて少しうるさくなることもあります。

場合によっては水漏れなどのトラブルも起こるかもしれません。

 

ご挨拶して顔見知りになっておくことで、お互い少し我慢できたり、困ったときは手助けしてもらえることもあり得ます

 

特に家族で住んでいるマンションに引っ越した場合はしておいた方がいいかもしれません。

家族で住んでいる人からすると、一人暮らしで引越してきた人がどういう人か気になることも多いです。

また、防犯面から見ても家族の方が安心の度合いが高いですよね。

 

一方、一人暮らし専用のマンションの場合は特に必要ないかもしれません。

住むエリアによるかと思いますが、都内の場合はまったくといっていいほど近所付き合いはありません。場合によってはすれ違っても挨拶しない人もいるくらいです。

 

大家さんへの挨拶は?

スポンサーリンク

 

心配であれば不動産屋さんに聞いてみるのが良いですが、基本的には挨拶はしなくても大丈夫です。

 

ただし、大家さんが近くに住んでいる場合は挨拶した方がいいかもしれません。

一人暮らしですと何かあったときに助けてもらったり、トラブルになったときも大目に見てもらえることがあるかもしれません。

 

手土産、粗品の選び方

挨拶する場合は手土産を持っていきましょう。

500円~1,000円以下で日持ちのするお菓子や乾麺、タオルなどがおすすめです。

 

好みがあるもの、残り物などは避けて、とにかく無難なものにしましょう。

 

どこまで挨拶する?時間帯は?

マンション全室に挨拶するわけにいきませんので、上下・両隣の部屋にしましょう。より丁寧にしたい場合は上下と同じフロアの人にするという方法もあります。

 

挨拶する場合は迷惑にならない時間帯、朝早い時間、夜遅い時間は避けましょう。

 

鳴らしても出ない人も多いです。実際私もそうです。

何度も鳴らすのはやめて、2回くらい鳴らして出ない場合はあきらめましょう。

 

まとめ

今回は一人暮らしの引越しの際の挨拶についてご紹介させていただきました。

 

迷うようであれば、挨拶なしで問題ないというのが私の意見です。

礼儀は大事ですが、挨拶がないから文句を言われたり何かされるということは少ないです。

礼儀よりも防犯面の方を優先することが大事です。

 

本日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で