麻雀は面白いですよー(^^)

やみつきになります!私の父親は実家に麻雀の部屋があるほど麻雀好きでした。
そんな環境で育ったので、小さいときから麻雀牌にふれ、大学になってからは自分もどっぷりはまりました。

 

今日はそんな麻雀の面白さや魅力をご紹介いたします。

スポンサーリンク

麻雀にはまる理由

麻雀を知らない人からすると、何が面白いの?となるかもしれません。挙げるとキリがないほどたくさんありますが、麻雀の楽しさやハマる理由をいくつかご紹介します。

 

・頭を使う、自分が考えた戦術通りにあがったときなど最高

・難しい。難しいから面白い

・似たようなことは起こりますが、二度と同じ牌にはならず、毎回新しいドキドキがある

・一巡する中でも運が乗っているとき、我慢のとき、逆転するときなど色々な局面がつまっている

・将棋などと同じで年齢や職業など関係なく純粋に麻雀をたのしめる

・性格や人柄、どういう人かがわかる

・奇跡的な展開になったときの高揚感がたまらない

・仲間と集まれる。メンツを集めて、よしやろうみたいな雰囲気がたまらない

・コミュニケーションを取りながらできる

 

いかがですか?好きな方は打ちたくなってきますよね(^^)

麻雀,はまる,面白い,楽しい

 

就活のときに、履歴書に趣味や特技として麻雀を書いても良いのか?

スポンサーリンク

ギャンブルに数えられる麻雀は、あまり胸を張って趣味と言えるものではないという印象がありますよね?

もちろん人や会社によりますが、実はそんなことがないことも多いです。

 

麻雀大会を開催した就活をしている会社もあるほどです。

麻雀は勝負勘、判断力、状況分析、まわりを見る視野、最善の策を選択しなければならない、など仕事に通ずるスキルがつまっています。

社会人になって仕事をしていくと急な判断、難しい決断、選択をしなければならない場面が次々にあります。

 

趣味はどういう人かを見るとっかかりですので、好きでもない定番の読書とか映画鑑賞、音楽鑑賞などと書くよりよっぽど本当の自分を紹介できるので良いです。

さらに、麻雀を通して得られたことなどを伝えられると自己PRになるかもしれません。

 

麻雀が強くなるための方法、コツ

やるなら強くなりたいですよね!詳しく深掘りしていくと相当たくさんのテクニックがありますが、ここでは基本的な考え方をご紹介します。

 

まず麻雀強い人ってどういう人かを挙げると、

・どんなときでも冷静

・その場だけではなく、長期的に戦略をたてる

・我慢強い、度胸がある

・相手を読む視野がある

などが思い浮かびます。

 

あがる確率を上げていく、ふりこむ確率を下げていく、高い点数であがらせないなどが基本となります。そのための方法としては次のようなことが挙げられます。

・牌効率を良くする。待ちを広くする

・分が悪いリーチはしない

・乗っている人がいればヤミテンからさらっとあがることを狙う

・おりるときは中途半端におりない。絶対にふらない

・むやみに鳴かない。鳴くときはここぞというとき!

 

まとめ

麻雀は指先を使うので、お年を召してからも脳と体に良いと言われます。そんな仲間とずっと続けられる麻雀ですので、どっぷりとはまり、そしてスマートに麻雀をたのしみましょう。

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で