こういう決めつけは本来よくありませんが、、、
男性の一人暮らしの部屋は臭いです。。^^;

 

生活臭に加えて、男性の特有の男臭さが漂っています。
一人暮らしの方の多くはワンルームなど、食事する場所と寝室が一緒のケースが多く、様々な臭いの原因があります。

 

本人はもちろんその部屋で毎日生活していますから、慣れてしまい気にならないかもしれませんが、他の人にはしっかり臭っています。

 

特に10代~30代くらいまでの男性は皮脂の分泌が多く、若者ならではの特有の臭いを多く発します。
臭いを発すること自体は悪いわけではなく、ある意味正常です。

 

友達が来る、いざ女の子を初めて部屋に呼ぶというとき、独特の臭いがしたら印象悪いですよね。
もしかしたらそれが嫌でもう来てくれないかもしれません。そんなことにならないように、ここはしっかり対策していきましょう。

 

・部屋のどのあたりを掃除すればいいの?

・そんなに掃除に時間をかけられない

・布団やシーツなどの掃除は面倒くさい

・簡単に臭いをとる方法はないの?

 

今日は男性の一人暮らしの方に向けて、部屋の臭い対策をご紹介いたします。

スポンサーリンク

男の一人暮らしの臭い対策の基本

まず、臭いを防ぐための基本や、使うものをご紹介させていただきます。

その後に、部屋の中で特に気をつけるべき場所別の対策をご紹介させていただきます。
・玄関
・布団やベッド
・台所
・浴室まわり
・カーテンなどの布

こまめに喚起をする

まずこもっている臭いを外に流すことが基本です。

やはり様々な臭いが発生している一人暮らしの部屋ですが、喚気してとどめずに流すことが大事です。
日中はいないことが多いと思いますので、朝起きてからすぐと、帰ってきてからの2回くらいは最低限換気することをおすすめします。

また、外出しているときもずっと喚起することで、臭いがこもることを防ぎます。
毎日じゃなくても良いです。数日おきに一日じゅう喚起しましょう。

湿度が高まると、ダニやカビの繁殖が進みますので、喚起して湿度を下げることは健康にも良いですし、臭い対策にもつながります。

喚起して部屋の臭い対策

頼りになる消臭剤や芳香剤、消臭スプレー

スポンサーリンク

消臭剤と消臭スプレーは手軽にできて効果が高いです。
自分の好みの香りのする消臭剤とスプレーを用意しましょう。

特にシーツ、カーテン、カーペットなどの布製品にはこまめにスプレーすると効果的です。

私が使っている消臭スプレーもご紹介させていただきます。まだ見つかっていない場合は参考にして下さい。
・リセッシュ 除菌EX デオドラントパワー
リセッシュの中でも、消臭効果が強いスプレーです。

・ファブリーズを使い分ける
用途によって、布用消臭スプレーと部屋用消臭スプレーがあるので、私は用途によって使い分けています。

男,一人暮らし,臭い,消臭スプレー

消臭剤や芳香剤は気づいたらなくなっているということもありますので、定期的に残っているか確認して下さい。

木炭

木炭は部屋の臭いを吸収してくれます。

押入れやクローゼット、玄関には効果的です。置くだけで消臭できる簡単さがおすすめです。

関連記事:【梅雨の部屋・押入れの湿気対策】扇風機やすのこ、重曹などで湿気取り

空気清浄機

金銭的に少し余裕がある場合は空気清浄機を使うことをおすすめします。

消臭効果があるのはもちろんですが、空気中の汚れを吸ってくれるので健康的ですし、加湿も一緒にできるので、秋から春にかけては加湿器としても活躍してくれます。

本当に臭いセンサーなどが働いているのかと思う方もいらっしゃいますが、実際臭いが強い食事をしたりすると、空気清浄器は強く動きます。自動で強弱をつけながら消臭してくれるということですね。

スイッチを押すだけですので、私も活用しています。

空気清浄機で部屋の臭い対策

一人暮らしの場所別の臭い対策

玄関の臭い対策

まず部屋に入ってきたときに臭うのがここですね。
来客の際、ここで強烈に臭ってしまっては、部屋が臭いというイメージが強くなるので最悪なスタートです。

重曹は消臭効果がありますので、布の袋や靴下などに重曹を入れておくこと良いです。
芳香剤を置くだけでもだいぶ違いますね。

また、傘立てを玄関に置かないことで、湿気が高まるのを防げるのでおすすめです。

関連記事: 玄関の臭いがこもる原因は?消臭対策は換気と重曹!おすすめの消臭剤は?

 

また、そもそも靴の臭いを悪化させないようにすることも大事です。
毎日同じ靴を履くと雑菌が溜まる一方ですので、毎日靴は履き変えましょう。

もしかしたら靴下が臭っているかもしれません
裏返しにして洗濯をする、漂白剤を入れて洗濯をするなどの対策が効果的です。

関連記事:【靴下の臭いを防ぐ洗濯方法】コツは裏返しと洗濯ネット?

ベッド、布団の臭い対策

ベッドや布団は臭いが強い部分ですよね。
一番自分の肌がふれ、男の臭いの原因である皮脂や汗がついてしまう箇所です。
寝ているときはたくさん汗をかきますので、シーツにたっぷり吸収してしまいます。

 

一番の対策としては、こまめにシーツと枕カバーを洗うことです。
できるだけ定期的に布団を干すことも大事ですね。10時~15時を基本に、片面1時間ほど干すと良いです。

関連記事:布団を干す時間は?ダニを除去する裏表の正しい布団の干し方

枕カバーを頻繁に洗うことが面倒な場合、枕にタオルをかけて、そのタオルを洗うこともおすすめです。
私もタオルを頻繁に洗うことで対策しています。

 

あとは布用の消臭スプレーを頻繁にかけることですね。
私は出かける前にさっとスプレーかけることで対策しています。

男,一人暮らし,臭い,ベッド

浴室まわりは?

頻繁にバスタオルを洗っていますか?
バスタオルに雑菌がついたままですと、どうしても浴室まわりは臭いがきつくなってしまいます。

足拭きマットも同様です。私も数週間洗濯しない時もありました。。。
そんな方には珪藻土のバスマットがおすすめです。私もここ2年くらいは珪藻土を使っています。

関連記事:【珪藻土バスマットのお手入れ・洗い方】汚れの落とし方やカビ防止は?

排水溝もあまり汚れをためてしまうと臭いを発します。
定期的にパイプユニッシュをするだけで綺麗になりますので、手を汚さず臭い防止できます

珪藻土バスマットで臭い対策

キッチン

台所は自炊するかしないかでも大きく違いますね。

共通しているのは生ゴミです。
こまめに捨てる、もしすぐ捨てられない場合は重曹をかける、新聞紙にくるんで捨てるなどで臭い対策ができます。

関連記事:【生ゴミの臭いの原因と対策】7つの臭い消しを紹介!重曹、酢、クエン酸、コーヒー、新聞紙、牛乳パックなど

台所の排水溝のパイプ掃除も忘れずに行いましょう。

カーテンやカーペットなどの布も要注意

カーテンやカーペットなどは、部屋の中で面積の割合も大きく、臭いの原因になっていることが多いです。

できれば洗濯することですが、難しい場合は布用の消臭スプレーを頻繁にかけることでも十分対策することができます。
私も出かける前に、布団などと一緒にスプレーすることが習慣にしています。

関連記事:【カーテンの洗い方】洗濯頻度やレースのしわとカビ予防のコツ

カーテンに消臭スプレー

自分の体が臭いの原因?

掃除での対策ももちろんですが、突き詰めると、自分の臭い対策も欠かせません。
基本的な点をご紹介いたします。

入浴で臭い対策

私も経験ありますが、一人暮らしだとシャワーやお風呂に入らずに寝てしまうこともあるかもしれません。
言うまでもなく良くありませんので、寝る前にしっかり汚れを落としましょう。

また、できるだけシャワーで済まさず、しっかり入浴することで汗の臭いを抑えることにもなります。
入浴して汗をかくことで、汗腺の働きがよくなり、サラサラの汗になるからです。
ぬるめのお湯に10分以上浸かることで、じっくり汗をかくことができますのでおすすめです。

入浴で臭い対策

食べ物が臭いをきつくする?

自分の体からの臭いを抑える対策として食べ物も大事です。

肉や乳製品などの動物性タンパク質、にんにく、ジャンクフード、お酒の飲み過ぎなどは体臭をきつくしてしまう原因になります。できるだけ和食中心の食事を心がけましょう。

関連記事:体臭を改善する食生活・食事療法の5つ!脇汗の臭いも食べ物で対策!

 

最後に

習慣化してしまえば難しいことはないはずです。
自分はもちろん、気持ち良くお客さんを呼べるよう、毎日しっかり対策していきましょう。

 

関連記事:モテる部屋の5つの条件!一人暮らし男性向け~おしゃれなインテリア

関連記事:一人暮らしの節約術!自炊の作り置きと料理の保存や冷凍で食費を節約

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で