このページではこんな疑問や悩みを解消します。

・毎日腰痛でつらい!腰痛、ヘルニアの私はどんなマットレスを選ぶのが良いの?

・実際どのマットレスが良いの?

 

本記事の内容はこちらです。

・私がヘルニアを治すまでに行ったこと

・腰痛やヘルニアの人がマットレス選びに失敗しないための6つのチェックポイント

・腰痛に良いと言われるマットレス10個を比較ランキング

・実際の評判、利用者の口コミ

・ヘルニアを改善させた座り方と歩き方の紹介

 

私もヘルニアで7年ほど苦しんだ経験があるので、腰痛やヘルニアのつらさは理解しているつもりです。

 

現在はヘルニアを改善することに成功し、腰痛の悩みから解放されて快適に生活できています。

 

改善するために1つのポイントであったのが寝具の変更でした。

 

腰痛を改善させるのに重要なことは「姿勢」です。

 

それはもちろん寝ている時だけではなく、座っている時や歩き方も影響してきます。
ですから、寝具を変えただけで腰痛が治ったわけではありません。

 

でも寝具が重要なことは間違いありません。
腰痛の人が失敗する、選んではいけないマットレスや布団というのは存在します

 

このページは単にマットレスをランキングしているだけではありません。
私が実際にヘルニアを治した経験と根拠をもとに、マットレスの選び方と実際に比較した結果をまとめています。

 

腰痛やヘルニアに悩む方に少しでもお役に立てればと思っています。ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

私がヘルニアを治すまでに行ったこと

少しだけ私がヘルニアを治すまでに行ったことを書かせて下さい。
腰痛やヘルニアの原因はそれぞれですので、全員に参考になるわけではありませんが、共通する点もあると思いますので。

 

まず私がヘルニアを起こす原因となったのは座りすぎ、座る姿勢の悪さにありました
当時管理系の業務をやっていたので、座ってパソコンをする時間が相当長かったです。自分的にはふんばりどきでもあったために、長時間労働になってしまったんですね。

 

それで、接骨院でけん引という治療をしてもらうと痛みは消えていくのですが、それが毎日通わないといけない治療でした。正直現実的ではないですよね…

 

その後も色々な整体に行ったりしたのですが、なかなか治りません。
場合によっては悪化することもありました。

 

そんな時に見つけたのがカイロプラクティックでした。
そこの先生の治療方針にも共感できましたし、何よりその腕でした。

 

腕というより、ヘルニアの原因を見つけるスキルに長けていたんだと思います。
私の場合は、ヘルニアの原因は腰付近の反り具合と、特に下半身の姿勢にありました。

 

あっという間に痛みがなくなりました。それはそれは感動ものでしたね。

 

腰痛やヘルニアで悩んでいる方ならわかると思います。
痛みがないのです!立つ時も、座るときも、横になっても痛くない!本当に快適でした。

 

ただ、それを維持にするのには日頃の生活習慣を変えることが必要でした。

 

①歩き方に気をつける

②座り方に気をつける

③ストレスを減らすこと

④寝る時の姿勢に気をつけること

 

この4つでした。
ストレスというのが意外に感じるかもしれませんが、腰痛とストレスは密接に関連しています。

 

いきなりストレスを減らすとなっても、できることは限られているので、とにかくしっかり寝ることを意識するようにしました。

 

私はこの時にマットレスを買い替えました。
ストレスを減らすことと、寝ている時の姿勢を改善するためです。

 

つまり、私がヘルニアを治すためにやったのは、マットレスを替えて寝ている時の姿勢を改善したことと、歩き方と座り方を改善したことでした。

 

それでは続いてはマットレス選びについて解説していきます。
(歩き方と座り方についても後半ご紹介しています)

 

腰痛やヘルニアの人が選んではいけないマットレス・布団とは?

腰痛・ヘルニアに良いマットレス

腰痛に良い、ヘルニアに効くという宣伝文句は見ますが、本当に良いのか?
と疑問をもってしまう方も多いはずです。

 

そもそも腰痛やヘルニアにとって良いマットレスとはどのような商品でしょうか。

 

・「S字カーブ」が保てるか?

・体圧を分散できているか?

・寝返りがしやすいか?

 

この3つを満たしているマットレスが腰痛やヘルニアに良いと言えます。

 

失敗しないマットレスのチェックポイント(選び方・比べ方)

スポンサーリンク

腰痛やヘルニアにとって重要な条件を説明しましたが、具体的にマットレスを選ぶ際に見るべきチェックポイントをまとめます。

 

「寝返りがしやすいマットレス」といっても、具体的ではないのでわかりにくいですよね。

 

では具体的に「失敗しないマットレスのチェックポイント」を見ていきましょう。

 

①高反発マットレスか?

②厚みがあって複数層の構造になっているか?

③折り畳み式ではないか?

④耐久性があるか?

⑤実際に試せるか?

⑥日本人向けか?

 

このあたりはマットレスを選ぶ際に確認した方が良いチェックポイントになります。
1つずつ簡単に補足していきます。

 

①高反発マットレスか?

これは寝返りに関係してきます。寝ている間の寝返りは重要です。
長時間同じ姿勢のままでいれば、血流は止まってしまいますし、関節や筋肉に負担がかかってしまうのは無理もありません。

 

健康的で良い睡眠の状態というのは、一晩で20回ほどの寝返りすることです。あまりに多くても、少なすぎても良くありません。

 

寝返りのためには適度な反発が必要です。高反発マットレスが該当します。

 

低反発ということは、沈み込みやすい構造ということですので、寝返りがしやすいマットレスとは言えません。

 

また、腰に良い姿勢は「S字カーブ」を維持することがポイントです。そのため硬すぎず、柔らかすぎない反発が必要になります。柔らかすぎると「くの字」になってしまいますよね。

 

②厚みがあって複数層の構造になっているか?

私たちが横になった時、体重のかかり方が部位によって違ってきます。一番負担がかかるのは腰です。それも圧倒的な負担で、全体重の44%が腰の部分にかかります。

 

その負担を分散させる、それがマットレスの大きな役割です。腰だけではありません。どこか特定の箇所に負担がかかってしまえばその部分に痛みが出てきます。

 

体圧分散させるためには、一定の厚みが必要です。反発も重要ですが、吸収してくれる構造も大事なのです。

 

基本的にはマットレスは複数の構造になっていた方が良いです。
一層や二層の作りですと、反発することと吸収すること、その相反することを実現することが難しいからです。良いマットレスは、例えば一層目で反発させて、二層目で吸収する、三層目で沈み込みを止めるなど、反発性と吸収性を両立させる作りになっています。

 

③折り畳み式ではないか?

これは単純なことですが、折り目があれば体全体の体圧分散はできませんし、寝ている場所によって寝返りにも影響してきます。

収納にはメリットのある折り畳みですが、腰痛の効果を期待するのであれば避けた方が無難です。

 

④耐久性があるか?

いくら良いマットレスでも、すぐにへたってしまっては元も子もありません。

毎日寝ても、数年経っても高い反発性が維持できる商品でなくてはいけません。

 

⑤実際に試せるか?

どんなに文章で説明されても、口コミを見ても、やはり最後は個人差があります。

商品によっては、使って合わなければ返品できるように、返品保証があるマットレスがあります。

特に腰痛やヘルニアに困っているのであれば、絶対試せる、返品できる商品を選んだ方が良いです。店舗で触ってみてもそれだけではわかりません。

 

⑥日本人向けか?

もともと日本は布団の利用が多かったこともあるのか、マットレスは外国製の商品も少なくありません。

ただ、欧米の方と日本人では体格はもちろん、筋肉量なども違いますので、私たちに適しているとは限りません。日本人向けの商品を選んだ方が無難です。

 

腰痛に良いと言われるマットレス10個を比較ランキング!

腰痛・ヘルニアに良いマットレスを発表

それでは具体的に商品を比較してみましょう。
無数と言っていいほどマットレスはありますので、さすがに全部比較するのは難しいですよね...

 

そこで腰痛に良いと言われるマットレスを10個ピックアップしてみました。知っているメーカーもあると思います。

 

比較方法は難しくありません。
「失敗しないマットレスのチェックポイント」の6つを確認していくかたちです。

 

6つのチェックポイントを再度確認しておきましょう。

①高反発マットレスか?

②厚みがあって複数層の構造になっているか?

③折り畳み式ではないか?

④耐久性があるか?

⑤実際に試せるか?

⑥日本人向けか?

 

10位:トゥルースリーパー

健康な方であれば寝心地が良いのかもしれませんが、腰痛やヘルニアの方には不向きです。
ヒット商品のトゥルースリーパーですが、低反発マットレスです。

返品保証がある点はメリットなのですが、やはり低反発は避けるのが無難です。折り畳みでもあるのでその点も腰痛持ちには良くありません。

公式/トゥルースリーパー プレミアケア 布団タイプ(シングル)今なら送料無料!60日間返品保証!【True Sleeper/マットレス/低反発ふとん/ショップジャパン/SHOPJAPAN】

9位:エアウィーヴ

スケートの浅田真央さんなどが広告塔になっていますね。
マットレスの質が高いのはわかりますが、価格帯は10万~30万ほどですのでなかなか検討できないのではないでしょうか。返品保証もありません。

 

また、高反発のマットレスパッドも人気です。価格も65,000円ほどと安くはなりますが、この値段を出すならマットレスが買えますので、そこまでメリットは感じません。

 

利点は持ち運びができるところです。反発性はありますし、体圧分散にも考慮された商品ですので、出張などが多くて持ち運び用が欲しいという方には良いですね。ホテルのベッドなどは柔らかすぎる傾向がありますので、腰痛にはちょっとしんどかったりしますよね。

【4日20時~4時間限定エントリーでP10倍】エアウィーヴ シングル マットレス 高反発 厚さ6cm 洗える 高反発マットレス

8位:ムアツ布団

昭和西川が販売するムアツ布団はマツコ・デラックスさんがCMをしていることでも有名です。1971年の発売から人気を維持していますので、間違いなく実力のある布団と言えるのではないでしょうか。

 

病院や介護などで、床ずれを防ぐという目的で開発されているので、布団とはいえ厚みは9㎝ありますから、かなり寝心地が良さそうです。

 

価格は4万円ほどです。
どうしても布団が好きという方は選択肢に入るのではないでしょうか。

 

ただ、腰痛の方がということを考えるとちょっと柔らかいかなと思います。あとお試しはできません。

【お試し価格除湿シートプレゼント】【10月20日~31日までハロウィンセール ポイント2倍】西川 ムアツ muatsu ムアツ敷布団 ムアツ布団 敷布団 マットレス 体圧分散 軽量 洗える 介護 腰痛 ヘルニア 首痛い マンション用敷布団  日本製 腰痛マットレス

7位:西川エアー

ご存じ大手の西川産業から発売されている商品です。
野球の田中選手、ゴルフの松山選手、サッカーのカズ選手、ネイマール選手など、ビックスターが広告塔になっているので知名度は抜群です。

 

価格帯は4万~9万くらいで、平均的には6,7万円といったところです。
腰痛の方であれば上位モデルのAIRSIが良いですが価格は9万円超えです。有名スポーツ選手をあれだけ起用すれば仕方がないのかもしれません。

 

高反発、体圧分散などの構造、また耐久性についても問題ないかと思いますが、懸念はやはり価格と実際に使ってみることができないという点です。店舗で触ったり、寝て見たりすることはできますが、一瞬ではわかりませんからね。また一層構造です。

東京西川 エアー si-H 西川 エアー マットレス AiR シングル ハード Hard 115N 西川エアー AI2010 HWB8801001 東京西川 エアー カバー 西川 air 高反発マットレス 体圧分散 送料無料 敷布団 敷き布団

6位:ニトリ

最近では家具と言えばまずニトリではないでしょうか。私もそうです(^^)
マットレスもかなりラインナップが豊富ですので、ニトリを選択肢の1つにしている方も少なくないはずです。

 

その中で高反発マットレスとしては1件該当します。ラテックスマットレスです。
厚み10㎝で価格は24,900円です。

 

価格としても手が出しやすいですので、買ってみるのはありですが、返品保証がない点を考えるとやはり二の足を踏んでしまいます。

 

また、厚みが10㎝ありますが、一層構造なのでその点も不安が残ります。一層構造は反発と吸収の両立が難しいです。

 

5位:エムリリー

デンマークのメーカーで、サッカーの名門マンチェスターユナイテッドのスポンサーをやっていることでも有名です。

 

優反発シリーズとエコヘルスシリーズがありますが、反発性を考えると腰痛向けとしては優反発シリーズです。厚みは5㎝、8㎝、11㎝と選べるようになっています。

 

また、価格も11㎝のシングルで3万ほどですので、手の届きやすいのも良い点です。

 

確かに優秀そうですし、品質の保証はしていますが、やはり返品保証ができる商品ではありません。

エムリリー 優反発 マットレス シングル 11cm 優反発と高反発の二層構造 3年保証 肩こり 腰痛

4位:マニフレックス

イタリアのメーカーで、世界中で使われているマットレスです。
サッカーの香川選手が愛用されていることでも知られています。

 

特に腰痛向けなのが246というモデルです。
さすがの出来栄えで、厚さ16センチの高反発マットレスです。

 

折り畳み式でもないですし、耐久性の実験も十分です。

 

ただし、実際に試せるかという点はクリアできません。
品質の保証はしているのですが、返品と返金の保証はありません。そこがクリアされればかなり良いのですが残念です。

【正規販売店】【安心の12年保証】 マニフレックス モデル246 シングル イタリア製 マットレス magniflex【あす楽対応】

3位:ビブラート1

睡眠に関連する商品を開発、販売しているムーンムーン株式会社のマットレスです。まさに体圧分散と反発性にこだわったマットレスで、厚みが25センチあります。

 

3層で造られており、腰痛・肩こり・背中痛など、とにかく睡眠に悩む人向けに開発された商品と言えます。子供のことの寝落ちを再現することを目指したマットレスで、究極の寝心地を追求したマットレスです。

 

150日間の返品保証があります。

 

これだ!!
と言いたいところですが、価格がシングル20万円、セミダブルで25万円です。いくら返品保証があるとはいえなかなか手が出しにくいというのが正直なところです。

 

失敗しないマットレスのチェックポイントはクリアしていますので、とにかく質の良いマットレスが欲しいという方にはおすすめです。



2位:モットン

腰痛対策のマットレスとして開発された商品で、モットンで腰痛を改善された方の口コミも多いです。

 

価格はシングル39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円です。

 

厚さは10センチあり、体圧分散にもこだわった高反発マットレスです。
体圧分散や反発性はもちろん、通気性やアレルギー対策などもほどこされています。耐久性も問題ありません。

 

ただ一層構造ですので、厚さはあるとはいえちょっとその点が懸念です。

 

しかしその懸念も、90日間使用した上で、14日間の返品期間がありますので、確認できるというのが素晴らしいです。

 

モットンの特徴の1つが硬さを選ぶことができます。推奨している硬さはありますが、硬めが好き、柔らかめが好きというのがあるでしょうから、その点はメリットになる方もいらっしゃるかもしれません。90日間で一回であれば、配送手数料のみで交換してくれます。



1位:雲のやすらぎプレミアム

モットンと比べて劣っている点はほとんどないです。あるとすれば、モットンは硬さを選ぶのに対し、雲のやすらぎプレミアムは選択できないことくらいでしょうか。

 

価格はモットン同様でシングル39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円です。

 

厚さは17センチで5層構造です。
100日間使用した上で、15日間の返品期間があります。

 

通気性やアレルギー対策もほどこされ、復元率99.9%と耐久性もばっちりです。

 

雲のやすらぎプレミアムにはモットンやビブラート1にはない特徴があります。
それはリバーシブルになっており、夏と冬で使い分けることができるのです。夏は涼しく、冬は暖かく寝ることができる仕様になっているのです。

 

これは大きいです。熟睡するためには寝心地が大事ですし、何より冬の時期の腰の冷えは痛みに直結します。その点をカバーできるのは大きなメリットです。

 

もちろん体圧分散されて、反発性もあるので寝返りもしやすく、腰への負担も軽減された設計です。朝起きた時の腰の痛み、それがなくなるのはたまりませんね。

 

確かに硬さを選べるモットンにも良さはありますが、雲のやすらぎプレミアムの寝心地の良さは素晴らしいです。他のマットレスとは違い、表面は若干ふわっとできていて、マットレスの中心が硬いのでしっかり反発されるという仕様です。その作りがたまらない寝心地の良さを実現しています。

 

10位から1位まで、チェックポイントにそって一緒に確認してきましたが、腰痛やヘルニアの方に一番向いているマットレスは、この雲のやすらぎプレミアムという結果になりました。
公式サイトで詳細を確認して下さい



雲のやすらぎプレミアムの利用者の口コミ・評判

多くの人が雲のやすらぎプレミアムを使って熟睡を手に入れ、腰痛を回避しています。実際に利用した人のレビューを紹介します。

 

(30代男性)
硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうど良い硬さです。
朝は起きたくなくなるほど熟睡しており、快適な睡眠ができています。
欠点とまでではないですが、スペースを取ることです。折り畳みができないので、収納に場所を取ります。通気性の維持のためにも立てかけています。
それもそこまで気にするほどでもありません。寝心地は文句なしです。夜寝る時間が楽しみになりました。

 

(30代男性)
楽天の方が安いと思って購入したら、それはプレミアムの前の商品でした。返品できないか問い合わせしたら、楽天からの購入は返品保証がないとのことでした。公式サイトから買えば良かったと本当に後悔しています。

 

(40代女性)
私には硬さが柔らかすぎて合いませんでした。返品保証があったので助かりました。返品させてもらいました。

 

(40代男性)
夏用にして寝ていますが、それでも暑いです。それだけ保温性に優れているのかもしれません。
腰や背中のハリ、肩周りのコリはウソのように軽くなりました。個人的な感想になりますが、本当に体が変わりました。
布団に求めることではないかもしれませんが、もう少し保温性がなくなればさらに良いのですが。

 

(50代男性)
高反発のマットレスは初めてでしたので不安がありました。ただ腰痛持ちには高反発の方が良いという情報を見て、こちらを購入してみました。
腰痛は20年になるので、本当に改善されるのかは半信半疑でした。届いて早速開けてみると、思ったよりもふんわりしているので、一瞬心配になりましたが、寝てみるとそうでもありませんでした。それが体圧分散なんですかね。寝返りもしやすく、何ともちょうど良い感じがして気持ちが良いです。腰痛にも良さそうで、朝起きる時の痛みはなくなりましあ。
合わないという口コミもあったので心配はありましたが、私は大丈夫でした。やっぱり返品期間があるのは安心ですね。買って良かったです。

 

(50代女性)
干したり、立てかけたりするのに、重さを心配していましたが、力のない私でも思ったより軽いと感じるほどです。
使用して3ヶ月経ちますが、へたりもないですし、すぐにふっくらになります。腰痛も軽くなったみたいで満足しています。

 

以上、6名の口コミでした。

やはり使い勝手や効果に個人差があるようですね。
全員に合うマットレスというもの自体存在しないわけですので、その点は返品保証があり、実際に試すことができるので安心ですね。

 

公式サイトに他にも多数口コミが掲載されているので確認してみて下さい。
雲のやすらぎプレミアム公式サイト

雲のやすらぎプレミアムに関する良くある質問

腰痛・ヘルニアに良い布団・マットレスとは?

良くある質問を確認しましたのでご覧下さい。

 

・ベッドフレームの上に敷くことはできるか?

→問題ありません。直接敷くよりも通気性が保たれるのでその方が良いですね。

 

・フローリングの上に敷いても良いか?

→フローリングの上に直接敷いても大丈夫です。十分な厚みがあるので気持ち良く寝ることができます。

 

・ダニなどの心配ないか?

→防ダニ・抗菌・防臭加工が徹底されています。安全基準をクリアした「SEKマーク」を取得しているので安心です。

 

・製造国は?

→日本製です。

 

・お手入れ方法は?

→メーカーとしては天日干しを推奨しています。もし濡れてしまった場合はドライヤーや布団乾燥機をかけて乾燥させて下さい。
口コミで多かったのは、日頃から立てかけておくことでへたり防止にもなり長持ちするとのことでした。床に敷く場合はすのこを使った方が良いという声も多いですね。

 

・シーツなどは何でも良いの?

→シーツなしでも使えますが、やはりかけたいところですよね。
特にシーツは何でも良いですが、厚みがあるので通常のシーツだと使いにくいです。かけるだけのシーツか、もしくはメーカーから専用のシーツが販売されているのでそちらも一緒に買うのが間違いないかもしれません。

 

・支払い方法は選べる?

→代金引換、クレジットカード(VISA/MASTER)、銀行振込、NP決済(コンビニ・郵便局・銀行後払い)が使えます。

 

雲のやすらぎプレミアムはどこで最安値?

雲のやすらぎプレミアムは店舗販売していません。
買えるのは公式サイトと楽天からです。アマゾンは今のところ取り扱っていないようです。

 

価格は公式サイトも楽天も変わりません。
シングル39,800円(税込)、セミダブル49,800円(税込)、ダブル59,800円(税込)

 

送料について若干違います。
楽天の場合はレビューを書くと無料になりますが、公式サイトは無条件で送料無料です。

 

価格は同じなのですが、大きく違う点がありますので注意が必要です!!

 

返品保証です。楽天では返品保証がつきません!
そうです、失敗しないマットレスのチェックポイントでも散々言ってきましたが、マットレスは返品できないと失敗した際に泣き寝入りです。特に腰痛の人にとってはかなり重要なポイントです。

 

商品に納得して購入して実際に使ってみる。返品保証期間内にその寝心地を試してもし合わなければ返品する。これが失敗しないマットレスの購入方法です。

 

返品保証がつくのは公式サイトからのみです!楽天ではつきませんので、くれぐれも気を付けて下さい。

雲のやすらぎプレミアム公式サイト

 

私がヘルニアを改善させた座り方と歩き方の紹介

歩き方でヘルニアを改善

冒頭でお話しました、私がヘルニアを治すためにやったことの1つである、座り方と歩き方について紹介します。

 

カイロプラクティスの先生から言われたのが、足の使い方が良くないということでした。
私の場合、外側に重心をかけていることが多く、そのため骨盤がゆがみ、腰痛につながっているということでした。

 

簡単に言うと、足の親指を使っていないという状態です。
座っている時も足の外側が地面につくように、股関節を開いて座っていることが多かったです。歩き方も同様に、外側から地面について、あまり親指を使わずに蹴るようにして歩いていました。

 

もともとそういう姿勢が身についていたのもありますが、私はその数年前に足の親指を骨折していたのです。それで親指をかばうような生活が身についてしまったんですね。

 

・歩くときは足の内側から地面について、親指でしっかり踏み込む。
・座るときも親指を意識して、少し太ももの内側を締めるようなかたちで座る。

 

これだけです。
これを毎日意識して生活していると、驚くようにヘルニアの痛みは消えていました。

 

私の場合はこの起きている時の姿勢を改善したこと、そしてマットレスを替えて寝る姿勢を改善したことでヘルニアを治し、そして健康な状態を維持できています

 

もちろん人によってはもっと深刻で、手術しないと治らないという方も大勢います。私の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

まとめ

私が約7年間苦しんだヘルニアを改善した方法や、腰痛に良いマットレスの選び方のポイント、実際に10個のマットレスや布団を比較してみました。

 

腰痛やヘルニアがあるとどうしてもマットレス選びは慎重になります。無理もないことです。

 

メーカーの信頼度や知名度、値段や厚みや硬さなどのスペックなど、さらに口コミや評判など、気にしだすと迷いが止まりませんよね^^;

 

全員に好評のマットレスなど存在しません。当然個人差があるので、良い評判も悪い評判もあることは事実です。

 

ただ、失敗しないチェックポイントにそって確認することで、そうそう後悔するようなことになりにくいです。6つのチェックポイントは腰痛やヘルニアの方にとってはどれも外せないポイントばかりです。

 

評判の良いマットレスではあるが、低反発のために腰痛向けではない商品、信頼度は高いが返品保証がない商品、商品の完成度としては高そうだが手が出しにくい価格帯であるなど、10個を比較しましたが、腰痛・ヘルニア向けとしてのマットレス1位は雲のやすらぎプレミアムでした。

 

今お使いのマットレスや布団で痛みが出るのであれば、変える必要があると思います。
私も腰が痛いと毎日の生活はもちろん、旅行など本来であれば楽しみで仕方がないはずの時間ですら、心から楽しめなくて本当にきつかった記憶があります。

 

腰痛の痛みが改善されることを考えると、生活の快適さや仕事へのやる気も変わってきますよね!夜、布団に入る瞬間がワクワクするようなマットレスと出会えることを心から願っています。

 

100日間使って合わなければ返品できるというのは、実質的には無料で使ってみることができるということですからね。試せることほど安心なことはないですね。
雲のやすらぎプレミアム公式サイト

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で