電子レンジを使わない日はほとんどないのではないでしょうか?

 

毎日使う電子レンジですが、なかなか掃除していないという方も多いですよね。
温めているときに料理が飛び散り、その料理が焦げて、油も飛んでどんどん汚れがたまるというのがパターンです。

 

私の家もそうですが、電子レンジって少し高いところにないですか?

 

多くのご家庭でもそうかもしれません。
それが掃除をしにくくさせている一つの要因かもしれません^^;

 

しかし、掃除をしないまま汚れや焦げ付きがついている状態では、飛び散った料理の臭いや油っぽい臭いがします。
そのまま温めると、せっかくの料理が台なしですよね。

 

また、汚れがひどくなると、電子レンジの機能として低下してしまいます。
本来の実力通り温まらなくなってきます。そうなると料理を作るのに余分な時間がかかります

・電子レンジにこびりついた臭いや焦げ付きは簡単に落とせるの?

・重曹やレモンを使うって聞いたけどどう使うの?

・食材を入れるところだから、洗剤を使いたくない

・汚れを防止するにはどうしたらいいの?

 

今日はそんな電子レンジの汚れを簡単に綺麗にする掃除方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

電子レンジの臭いや焦げ付きは「チン」して蒸気を出して掃除するのが基本

電子レンジの油汚れや焦げ付き、たわしなどでゴシゴシして摩擦で掃除するのが良さそうですが、万が一傷ついてしますと、汚れが細かい傷に入ってしまい、ますます汚れが落ちにくくなります。

電子レンジの中の掃除は、重曹やレモンなどの成分と一緒に蒸気を出して、こびりついた頑固な汚れをふやかせてふき取る。この方法が一番スムーズに簡単に汚れを落とせます。

クエン酸、酢でチンして汚れ落とし

クエン酸、酢どちらでも大丈夫です。共通しているのは酸性の成分であるということです。

 

方法は水で薄めて容器に入れます。それをラップせずに温めます。蒸気が出るまでですので、3分程度温めましょう。

電子レンジ,汚れ,お酢,掃除方法

開けずにそのままにして、その蒸気でレンジいっぱいにします。20分ほどそのままにしましょう。
そうすることで、クエン酸や酢の酸性が汚れを浮かせてくれます。

 

20分経ったらすっかり冷めている頃ですので、扉を開けてふき取りましょう。綺麗に汚れが取れます。

レモンで臭いや焦げ付きを落とす

クエン酸、酢と同様に、酸性の代表とも言えるのがレモンですね。
基本的にはクエン酸と酢で説明した方法と同じです。

 

レモン1個を半分に切ります。
コップや深い皿などに、レモンを絞り、絞った後のレモンもそのまま入れます。

 

3分ほどチンして温め、蒸気を出します
その後20分程度開けずに待ってからふき取ります。

 

私は酢よりもレモンの方が気持ちが良い臭いがしそうなので、レモンを使います。
好みや手元にあるものを上手に使いましょう。

電子レンジの掃除にはレモン

重曹でチンして汚れ落とし

スポンサーリンク

それでも汚れが落ちなければ重曹を使います。
酢やクエン酸より重曹の方が落ちるということではなく、汚れの成分によって変わってきます。

酢などは酸性ですが、重曹は弱アルカリ性です。
油汚れなどは酸性ですので、重曹を使うことで中和させることができ、汚れを落とすことができます。

 

方法はクエン酸、酢の時と同じです。重曹を水に溶かして容器に入れ、電子レンジで3分ほど温めます。
そのまま蒸気によって汚れを浮かせ、20分したら扉を開けてふき取りましょう。

 

それでも落ちない頑固な焦げには、重曹を溶かした水を直接汚れ部分にかけて、レンジを温めましょう。
より汚れを浮かせることができるので、今後は綺麗に取れるはずです。

電子レンジの掃除は重曹

タオルの蒸気で汚れ取り

もし重曹やクエン酸などを使いたくない方は、タオルだけでやってみて下さい。
理屈としては同じですが、しっかり濡らしたタオルを入れて、電子レンジで3分程度温めて下さい。

 

中和させることはできませんが、蒸気によって汚れを浮かせることは可能です。
ただし、20分も待っているとまた汚れがついてしまいますので、10分ほどでふき取るのが良いです。

 

その蒸気で汚れを浮かせた後に、ふき取るという方法です。
くれぐれも火事になるといけませんので、温めている間は目を離さないで下さい。

電子レンジ,汚れ,蒸しタオル,蒸気

電子レンジの汚れ防止

汚れる前に防止するのが一番ですね!
汚れたまま使ってしまうことで焦げ付きがひどくなり、汚れが頑固になってしまいます。

 

そのためには、こまめに掃除するのが一番です。
今回ご紹介させていただいた蒸気を出してふき取ることは、慣れてくると簡単にできてしまいます。

 

また、使ったら軽く拭くだけでも汚れ防止としては効果的です。

温めるときはラップをする

電子レンジの汚れ防止にはラップ

あとはできるだけラップをして温めましょう。飛び散ることを防いでくれます

その際、軽くラップがついていない箇所を作りましょう。
蒸気の逃げ場所を使った方が飛び散りません。

汚れ防止のシート

汚れ防止には専用のシートが100円ショップなどで売っていますので、そちらを使うのがおすすめです。

汚れたら捨ててもいいし、水洗いできる素材なので、簡単に洗うこともできます。

最後に

毎日使う電子レンジですので、気持ちよく、かつ素早く料理するためにも、こまめに掃除をして快適に料理をしましょう。

 

関連記事:オーブントースターの掃除方法!こげと油汚れはセスキ!ヒーターは?

関連記事:【製氷機の掃除の仕方】クエン酸、お酢でカビ取り!ダイソーがいい?

関連記事:冷蔵庫の掃除はクエン酸と重曹でカビや臭いを防ぐ-頻度は?

関連記事:魚焼きグリルの掃除は重曹とセスキ!内部の油汚れは片栗粉で簡単!焦げや臭い消しは?

関連記事:【生ゴミの臭いの原因と対策】7つの臭い消しを紹介!重曹、酢、クエン酸、コーヒー、新聞紙、牛乳パックなど

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で