9月の連休(シルバーウィーク)に日原鍾乳洞に行く予定だけど渋滞ひどい?混雑回避できる?

紅葉時期の土日の奥多摩の混雑状況は?奥多摩周遊道路は?

 

東京で自然を感じたいと言えばここ、「奥多摩」ですよね!
特に人気な観光地としては奥多摩湖、そして日原鍾乳洞です。

 

また、奥多摩は紅葉が綺麗なことでも有名です。
紅葉時期はたくさんの観光客で賑わいます。

 

今回は秋の連休や紅葉時期の渋滞・混雑状況、回避方法をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

奥多摩の混雑予想

奥多摩周遊道路や、観光スポット周辺の駐車場も入れないということは少ないです。

 

連休についても、奥多摩自体が激混みするということではなく、混雑するのは日原鍾乳洞に行くまでの奥多摩周遊道路や付近の道路です。

お盆の奥多摩湖

日原鍾乳洞の混雑状況や回避方法

奥多摩の中で一番混雑するのが日原鍾乳洞ではないでしょうか。
都内はもちろん、県外からも多く観光客が訪れます。

一番混むGWやお盆など混雑時期は入るまでに2~3時間という状況です。

スポンサーリンク

問題は駐車場

日原鍾乳洞が混む理由は駐車場です。
駐車場の台数が少なく、車を停めるための行列ができます

 

逆に駐車場が少ないので、日原鍾乳洞自体はそこまで混みません。もちろん平日と比べたら混みますので、ゆっくり見たい方は平日がおすすめです。

手前に車を停める

東日原バス停の近くに駐車場がありますので、日原鍾乳洞まで行く手前で車を停めてしまう方が良いです。

そこから2キロくらい歩きますが、2~3時間待つよりはよっぽどマシです。

早い時間に到着する

なんといってもこれが一番大事です。
9時半前、15時すぎに行けばそこまで混雑しないはずです。10時過ぎには混雑してきます。

鍾乳洞もゆっくり見られるので絶対そのほうが良いです。

お盆時期の日原鍾乳洞

日原鍾乳洞に行く際の注意点

歩きやすい靴を履いていく

急な階段も多いので、スニーカーなど歩きやすい靴にしましょう。

ヒールやサンダルは止めた方が良いです。

上着を持っていく

歩くと汗ばむ方もいると思いますが、気温はおよそ10度です。

念のため上着を持っていくことをおすすめします。寒がりの方は必ず持っていった方が良いですね。

道が狭い

鍾乳洞に行くまで道はかなり狭いです。狭い道の運転が不慣れな方は怖いと感じると思います。バスが通りますので、場合によってはバックして譲り合わないと通れないです。

 

レンタカーで行く方などは、できるだけ大きなサイズは控えた方が無難かもしれません。
くれぐれもゆっくり、安全運転で行きましょう。

トイレと飲み物は事前に

トイレはありますが、混雑していることもありますので、手前で行けるなら先に済ませておきましょう。

 

飲み物も事前に買っておいた方が安心です。売り切れなどの可能性もあります。
渋滞の可能性も考えて軽食があればなおさら安心です。

 

時間が遅くなると高速道路や青梅街道も渋滞

早い時間に到着した方が良いもう1つの理由に、特に大型連休などは高速道路がひどい渋滞になります。遅い時間になると一層渋滞してきます。

 

通常であれば、多少高速道路が渋滞していても青梅街道を通れば楽に走れます。
ただ車の台数が多くなれば当然青梅街道も混んできますので、そういった意味でも早い時間に到着することをおすすめします。

夏休みの奥多摩の滝

最後に

朝に混雑のない中で日原鍾乳洞を見て、周辺でゆっくりとランチするのが良いですよね!
自然の中でお弁当も美味しそうです(^^)

 

素敵な休日になることを願っています!

 

関連記事:キャンプの魅力とは?家族も夫婦もソロも!大人がハマる楽しみ方がある

関連記事:シルバーウィーク(SW)2018年はいつ?カレンダーは?由来や次の年は?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で