梅雨は体調を崩しがちです。
なんだか毎年おかしくなるんだよなー。

 

そう感じるのは当たり前のことで、あなただけではありません。
優に半数以上の人が体調不良を感じるのが梅雨時期です。

 

なんだか憂鬱な気持ちが抜けない。
午前中なのに集中できない。

 

眠気が取れない、下痢がひどい、頭も体も痛い。

 

そんなことを感じた方は、自律神経が乱れている可能性が高いです。
自律神経とは何か、どうすれば体調を戻せるのかについて書かせていただきます。

 

自律神経を整えるための一日のスケジュールもご用意していますので参考にして下さい。

スポンサーリンク

梅雨と自律神経の関係

梅雨になると気圧が下がるということをご存じでしょうか。

 

これが自律神経には大いに関係するのですが、、、
その前に、自律神経を簡単にご説明します。

 

自律神経には交感神経と副交感神経というものがあります。

 

日中や、活発に動いているときは交感神経が優位に働き、
逆に夜や寝る前、食事中、静かに音楽を聴いているときなど、要するにリラックスしているときは副交感神経が優位に働きます。

 

この神経がバランスよく交互に働いているときは何も問題がありません。

 

しかし、気圧が下がることで副交感神経が優位に働いてしまいます。
例えば一番活発に、集中して仕事に取り組むべき午前中などに副交感神経が優位に働くと、集中できない、気合いが入らないということになります。

 

本来のバランスが崩れてしまい、乱れてくると、体の色々なところに影響を及ぼすのが自律神経というものです。

 

交感神経が強すぎても、イライラしやすい、仕事のことが頭から離れずに眠れないなどの症状がおきますし、逆に副交感神経が強すぎても一日中憂鬱な気分になる、食欲がなく下痢が続くなどの症状がでます。

梅雨は自律神経が乱れる

自律神経を整えるための一日のスケジュール例

どのように過ごすのが自律神経に良いのかをみていきましょう。
具体的に時間帯に合わせてポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

自律神経を整えるためにはまず生活リズムが非常に大事です。
同じ時間に起床することで一日のリズムが整ってきますので、起床時間を一定にしましょう。

 

できれば朝に運動することをおすすめします。
特にジョギングなどの外での運動です。

 

雨の日は仕方がありませんが、日光を浴びることも自律神経を整える上で欠かせません。
その日光と運動して交感神経の働きを優位にさせることが同時にできるので、ジョギングはおすすめです。

 

続いて朝のシャワーです。
運動が難しければシャワーだけでもした方が良いです。

 

熱めのお湯でシャワーすることで、交感神経が働きます
私は熱いお湯のあと冷水もかけて交感神経を意識させています。

 

朝食をとることもポイントです。
エネルギー不足により集中力がなくなるということもありますので、朝食をとりましょう。

 

最高な組み合わせが納豆ご飯にバナナです。
いずれもカリウムが豊富で、この時期低下する水分調節をフォローする働きがあります。

 

この時期は会社でも冷房がついているのではないでしょうか。
確かにじっとしていても暑くなる気温、湿度です。

 

ただし、直接風に当たって体を冷やすことは避けて下さい。
体の冷えが体の血行を悪くし、胃腸の働きを低下させることが体の不調につながります。

 

昼食もしっかりとって、エネルギーを補給して下さい。
昼食はなかなかコントロールしにくいかもしれませんが、体を温める食べ物が適しています。

 

また、冷えたジュース、アイスコーヒーの飲み過ぎには気をつけて下さい。

梅雨は体調不良

夜の食事も同様で、生姜、ニンニク、ネギなど、体が温まる食材を積極的に食べましょう。

 

私が行っているのが、冷たいお茶ではなく、温かいお茶を飲むようにすることです。
食事を変更するというのはなかなか大変ですし、自分だけではコントロールすることができないかもしれませんが、お茶くらいであれば毎日できます。

 

ここからも大事ですが、リラックスした時間を確保することです。
夜は副交感神経を優位に働かせることがポイントです。

 

生活リズムの中でそうなっていけばいいのですが、自律神経が乱れているとそうはいきません。

 

意識してリラックスできる時間、そしてじっくりと入浴することで、副交感神経の働きを優位にしていきます。

梅雨はリラックスが大事

注意点は運動です。運動することは非常に良いのですが、夜に激しい運動をしてしまうと交感神経が働き、眠れなくなってしまいます。

 

夜はストレッチなど、静かな運動がおすすめです。
入浴後のストレッチは血行改善にもなるので効果的です。

 

女性は特に自律神経が乱れがち!

この時期、男性よりも女性の方が体調を崩しやすいです。

 

もし奥さんなどお近くの女性も体調を崩していれば、一緒に改善するよう働きかけましょう。

 

もしまだ体力が残っていれば、
マッサージも効果的ですので、入浴後などに奥さんにマッサージをすることは自律神経を整えることにつながります。

 

梅雨を元気に過ごすための考え方

この時期を上手に乗り越えるためのコツとしてあげられるのが、考え方です。
当然自律神経を整える行動をとっていくことも大事です。

 

しかし、
「雨。」
正直それだけでストレスではないでしょうか?

 

何も一年中カツカツのスケジュールで生活しなければならないわけではありません。
体を整える期間と思って、本日ご紹介したように、一日のうち短時間でも運動して、リラックスする時間を設け、食事に気をつかうということがあっても良いのではないでしょうか。

 

少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、結果的にその行動や意識が体調を改善させ、パフォーマンスを向上させます

 

丁寧に生活することでいつもとは違う体験や感覚を感じることができるはずです。

 

快適な毎日を過ごせることを願っています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で