洗濯したてのシーツは気持ちいいですよね!サラサラしてずっと布団の中にいたくなります。

 

私も手足がいつもより伸びるような感覚になり、サラサラのシーツが大好きです(^^)
いつも以上に寝るのがたのしみになります。

 

しかし、私たちは寝ている間にたくさんの汗をかくので、洗濯を怠ると雑菌やダニでいっぱいになります。
快適な睡眠ができないと、寝不足になり、免疫力が落ちて体調を崩しやすくなり、ストレスもたまりやすくなります。

 

・シーツを洗濯機で洗う時に気をつけなければならない点は?

・子供が小さいからシーツや布団カバーのダニが気になる

・ホコリがつくのは何とかならない?

・マンション住みで、ベランダが狭いのでシーツが干しにくい

 

今日はそんな私たちにとって重要な睡眠を心地よいものにするために、シーツや布団カバー、ベッドカバーの洗濯方法や干し方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

シーツ・布団カバーの洗濯とダニについて

シーツ,洗濯,頻度,赤ちゃん

私たちは寝ている間にコップ一杯くらいの汗をかきます。コップも大き目のサイズに一杯です。

 

汗と一緒に皮脂などの汚れがシーツにつき、それが原因で雑菌が増えます。
そのままにするとダニの繁殖が進み、アレルギーなどの病気を発症させたりと、体に害を及ぼします。

 

特に小さなお子さんがいる場合は気になりますよね。
シーツを洗濯しないでいること自体が、ダニの繁殖を促していることになります。

 

ダニについての対策をご紹介していますのでご参考にして下さい。

関連記事:【梅雨と夏はダニ刺されが危険】部屋と布団の駆除対策!掃除機がカギ

関連記事:赤ちゃんをダニから守る!ダニアレルギー対策のポイント

 

シーツ・布団カバーの適した洗濯の頻度

スポンサーリンク

夏は週に1回、冬でも2週間に1回程度は洗濯するのが良いと言われています。

また、顔にふれる枕カバーも要注意です。
夏場の枕カバーなどはできるだけ毎日洗った方が清潔です。

シーツ・布団カバーの洗濯方法

洗濯機に入れる前にできるだけホコリを取りましょう。
特に、ベッドカバーの折り曲げて留めている箇所には、ホコリやゴミがたまっています。

 

シーツはサイズが大きいので、くちゃくちゃに丸めて洗濯機に入れてしまいがちですが、それは良くありません。
じゃばら折りにして、濯ネットに入れてから洗濯することをおすすめします。

 

丸まっているとしっかり洗えませんし、変に生地が伸びるなどして傷めてしまいます。
また、ネットに入れないとホコリがついてしまいますし、絡まり合ってしまいます。

 

生地を傷めることを気にする場合は裏返しにしてから、じゃばら折にして洗濯ネットに入れて下さい。

 

ダニの駆除につながる洗濯方法

色落ちが気にならない場合は酸素系漂白剤を入れることで、雑菌除去には効果的です。

 

より雑菌やダニのことを考えると、熱を加えた方が良いです。
熱湯につけてから洗う、洗濯後に乾燥機にかける、アイロンをかけるなどすることで、さらに清潔にすることができます。

 

また、こまめに布団を干すことも大事です。
短時間でも干して乾燥させることで雑菌やダニの繁殖を抑えることができます。

関連記事:布団を干す時間は?ダニを除去する裏表の正しい布団の干し方

 

シーツ・布団カバーの干し方

できれば洗濯棒は1本ではなくて、2本を使ってM字になるように干すと良いです。
1本でも三角にしたり、ずらしたりして乾きやすくしましょう。

シーツ,布団カバー,干し方

最適な場所は日陰で風通しが良いところです。
せっかく洗っても湿度が高い室内で干すと良くありません。

マンションでの干し方

マンションでも洗濯棒を2本使える場合は、M字にすれば良いですが、問題はスペースです。
シーツを干してしまうと他の洗濯物が干せなくなってしまうマンションも多いですよね。

その場合はシーツハンガーを使うことで解決できます。
こちらはアイリスオーヤマで販売されているシーツハンガーです。バスタオルなども一緒に干せるので便利です。

マンションでのシーツの干し方出典:アイリスオーヤマのステンレス伸縮シーツハンガー

シーツは部屋干しもできる

シーツは乾燥機か外に干すしかないというイメージもあるかもしれませんが、室内でも干せます。

部屋干しのときは、扇風機をあてる、エアコンの除湿を使う、干し方も重ならないように風が通るように工夫するなどして、乾きやすい環境を作りましょう

まとめ

私たちは毎日4分の1、3分の1の時間を布団の上で過ごします。
布団の上が清潔な環境であった方が良いことは言うまでもありません。

健康のためにも、快適な睡眠のためにもシーツ・布団カバーは清潔にしましょう。

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で