Yシャツの襟元についた黄ばみや黒ずみの原因は?

簡単に汚れを落とす方法を教えて欲しい

ワイシャツの黄ばみや汚れを防止する方法はある?

このページでは、そんなワイシャツの黄ばみや黒ずみの落とし方、汚れ防止する方法をご紹介しています。

 

スーツを着られる方は誰しも悩んだことがあると思います。

ワイシャツの首回りの襟汚れ!洗濯しても黄ばみや黒ずみの汚れが落ちませんよね。

 

クリーニングに出せば解決しますが、スーツやコートと違ってワイシャツの場合毎日洗わなければなりません。
毎日の枚数のクリーニングを出すとなると、出費もかさみます。

できれば自宅で洗濯して、毎日きれいなワイシャツを着たいですよね!

 

今回はそんなYシャツの黄ばみや黒ずみについて、原因から落とし方までわかりやすくご説明していますのでぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

ワイシャツの襟についた黄ばみや黒ずみの原因

そもそもYシャツについた襟汚れの正体は何かというと、首まわりの皮脂と汗です。
ジェルやワックスの汚れも原因になります。短髪な人の方が襟に汚れがつきやすい傾向があります。

 

この皮脂が酸化することで、頑固で落ちにくい汚れになります。もちろん時間が経過するほど落ちにくくなります。
また、そこにホコリがついた汚れが黒ずみです。

 

一度黄ばみや黒ずみになってしまうと、普通に洗濯しただけでは落ちない汚れになってしまいます。

 

肝心なのはすぐ落とすこと!台所用洗剤を使って黄ばみを落とす

Yシャツの黄ばみや黒ずみには台所用洗剤

ワイシャツの黄ばみや黒ずみ汚れを落とすのに大事なのは、できるだけすぐ落とすことです。
時間が経つほど頑固な汚れになってしまいます。

 

黄ばみが浅いうちにさっと落としてしまいましょう。
まず簡単に対処できる方法として台所用洗剤を使って擦るというのがあります。それだけです。擦った後は普通に洗濯しましょう。

 

40度程度のお湯に汚れた部分を浸します。黄ばみになじませるために必ずやって下さい。

その後にワイシャツの黄ばみ部分に直接洗剤をつけて揉み洗いをします。
私は古い歯ブラシで擦るようにしています。その方が落ちやすいですし、手荒れもしないのでおすすめです。

 

他に効果的なのが固形石鹸、シャンプー、クレンジングオイル

台所洗剤と同じで、簡単に黄ばみを落とすのに使えるのが固形石鹸やシャンプー、クレンジングオイルです。

台所洗剤と同じように、ワイシャツの汚れた箇所に直接つけて擦ることで、汚れを分解させることができます。手で揉みこむかブラシでこすりましょう。擦った後は通常通り洗濯して下さい。

ワイシャツ,襟汚れ,黄ばみ,黒すみ,固形石鹸

頑固な黄ばみや黒ずみには酸素系漂白剤と重曹を使って落とす

スポンサーリンク

台所用洗剤で擦ることで綺麗に汚れが落ちると良いのですが、時間も経過して濃い黄ばみはそれだけでは落ちないかもしれません。そんな時は酸素系漂白剤と重曹で試してみて下さい。

 

酸素系漂白剤と重曹を同じ割合で混ぜます。Yシャツ一枚などであれば大さじ一杯ずつで十分です。
混ぜたものを汚れた部分につけます。そのままつけてもいいですし、同じ量の水を加えて溶かしても良いです。

 

そこにスチームアイロンやアイロンをかけて、熱を与えることで汚れに効果抜群です。
アイロンの方が効果がありますが、もし抵抗がある場合はドライヤーで温めてみるのも良いです。

 

温めた後はブラシで擦り、その後洗濯して下さい。
ワイシャツについた襟元が綺麗になっているはずです。

ワイシャツの襟汚れに重曹

Yシャツの襟元の黄ばみや黒ずみを防止する方法

できれば黄ばみや黒ずみをつけずに毎日綺麗なワイシャツを着たいですよね!

黄ばみの原因は汗と皮脂ですので、簡単に言えば汗と皮脂がつかないようにすれば黄ばみはできません。完全につけないようにするのは難しいですが、それを減らす防止策をとることは可能です。いくつか黄ばみ防止方法をご紹介いたします。

洗濯のりを使って黄ばみ防止

洗濯のりを使うことで、ワイシャツにコーティングされるので汚れがつきにくくなります。

アイロン時に使うのが効果的です。アイロンしない方はすすぎの時に入れることでパリッとした仕上がりになります。

襟汚れも洗濯時に落ちやすくなるのでおすすめです。

 

市販の襟用の洗剤で黄ばみを防止する

市販の襟元、袖元専用の洗剤があるので、洗濯の度に使いましょう。

こちらは一度黄ばみができてしまうとなかなか落ちませんが、黄ばみの防止には非常に有効です。

毎日使うのと使わないのでは明らかに黄ばみになるスピードが違います。

 

黄ばみ防止にベビーパウダーを襟に塗る

襟元にできるだけ汗や皮脂をつけないという意味では、ベビーパウダーが有効です。

少し襟元を濡らして、そこにベビーパウダーをつけてからワイシャツを着ることで黄ばみ防止になります。

 

首元に貼るガードテープで黄ばみを防止

ワイシャツの黄ばみ防止にはガードテープ出典:amazon

首元に貼って汗や皮脂がつかないようにするテープが販売されています。通販で売っています。

こちらをワイシャツの襟元に貼って着ることで、黄ばみを防止することができます。

 

最後に

ちょっと手間がかかりますが、頻繁にワイシャツを買ったり、毎日の分をクリーニングに出すことを考えると圧倒的に経済的です。

ワイシャツはビジネスマンにとっては大切なユニフォームです。早速試していただき、快適に仕事をしましょう(^^)

 

関連記事:【仕事の不安を解消する5つの方法】その不安感と不安定には原因がある

関連記事:白のスニーカーの洗い方~重曹や酢で黄ばみ落とし!汚れ防止や手入れは?

関連記事:デニムジーンズの洗濯方法!頻度や洗剤、柔軟剤は?色落ち防止に酢?

関連記事:洗濯しても汗臭い!消す方法は?重曹やセスキでつけおき!洗剤が悪い?

関連記事:【スーツの正しいクリーニングの出し方】長持ちさせるには頻度や期間が大事!水洗いや汗抜きとは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で