脇の下が非常に痒い時がある。特に汗をかいた日のかゆみはひどい

かきすぎて脇の下に赤いぶつぶつのような湿疹ができたので治したい

夜の寝ているときにかゆくて激しくかいてしまうときがある

脇がかゆい!!

今回はそんな悩みがある方に、その痒みの原因や対策をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

脇の下が痒い(かゆい)原因は?

脇の下は汗をかきやすい

まず一番多い原因が汗です。
脇の下は汗腺が多いので、汗をかきやすい部分です。

 

男性の場合は脇毛が生えているので、特に汗をかきやすく、かつふき取りにくいというのが原因にもなります。

 

また、脇の下にはアポクリン腺という汗腺が多いです。体のほとんどにある汗腺はエクリン腺というほぼ水分でできている汗ですが、アポクリン腺からでる汗はタンパク質や糖分などの成分も入っており、通常の汗よりもかゆみを強めてしまいます。

 

摩擦と乾燥でかゆみが増す

これは脇だけではないですが、私たちの肌は乾燥することによってかゆみを増します
乾燥すると毛穴がつまり、あせもになりやすいです。

 

また、摩擦により肌が刺激を受けてかゆみを増すことになります。
体の構造上脇の下は摩擦されるので、乾燥しやすい部分ということが言えます。

 

乾燥と摩擦によって、あせもや汗あれが起きてしまい、かゆくなってしまうのです。

 

皮脂の分泌によるかゆみ

汗が多いということと関係しますが、脇の下は皮脂を多く分泌する部分です。

皮脂が出ることが刺激になり、かゆみを発生させることがあります。ひどくなると脂漏性皮膚炎になってしまいます。

 

制汗剤によるかゆみ

夏はもちろんですが、脇は一年中制汗剤をするという方も少なくなりません。その制汗剤が痒い原因になっている恐れがあります。

 

制汗剤の成分が合わないということもありますので、制汗剤を変えたらかゆくなったということがないか振り返ってみて下さい。

 

また制汗剤は毛穴をつまらせてしまうので、古い角質や皮脂が付着して、そのことが原因で痒みを生じさせている場合があります。

 

ヒスタミンの分泌

かゆいから少しだけかいたら、その痒さが増したという経験はないでしょうか?
私たちの体はかくことでさらに痒みを生じさせてしまう仕組みになっています。

 

それはかくことによってヒスタミンが分泌されるからです。かけばかくほど分泌されるという悪循環に陥ります。
さらにかいてしまうと肌が乾燥するのです。まさに悪循環ですね。

 

マラセチア菌

マラセチア菌は私たちの体に常にいる菌なのですが、汗や乾燥などによって、肌が弱っていると、マラセチア菌が発生しやすくなります。

異常にマラセチア菌が繁殖してしまっていることがかゆい原因かもしれません。
皮膚科での診察が必要です。

 

疥癬(かいせん)

ヒゼンダニという小さなダニがいますが、そのダニが寄生することによってかゆみを生じさせている可能性があります。

肉眼では見れないくらい小さなダニですが、肌がふれること、布団やシーツなどから感染して、激しいかゆみを発生させます。特に夜中になるとかゆくなることが多いです。

皮膚科の診察を受けて、飲み薬と塗り薬で治療するのが一般的です。

 

赤い湿疹や痒み(かゆみ)を防ぐ対策

脇の下がかゆい原因はわかりましたので、続いてその対策をみていきましょう。

 

①清潔にする

②保湿する

③刺激物に気を付ける

④かかない

 

この4つがポイントになります。
注意するべきポイント、対策をご説明しています。

スポンサーリンク

擦らずに泡で洗う

かゆいとどうしてもお風呂で擦ってしまうことはないでしょうか?
ヒスタミンを分泌してしまうので、擦るのではなく、泡で洗うようにしましょう。

清潔にすることにおいて、擦る必要はまったくありません。肌を守る必要な皮脂まで取ってしまうので逆効果です。

できればお風呂に入って体を温めてから洗うことで、古い角質や皮脂の汚れも落とせますのでおすすめです。

ボディーソープが合わない場合

もしかしたらボディーソープが体に合わないのかもしれません。

かゆくなるようでしたら石鹸を試してみて下さい。石鹸にも様々ありますが、ボディーソープよりもかゆくなりにくいです。添加物がないものが良いです。

 

ココラルムマイルドソープは、無添加にこだわった石鹸で、泡立ちも良いのでしっかり汚れが落ちます。楽天で1位になるほどの石鹸です。

ココラルムマイルドソープの詳細
※現在50%OFFのキャンペーン中で、かつ15日間の返金保証がついてます

ナイロンは使わない

ナイロンのボディータオルを使っている方も多いと思いますが、ナイロンなどの化学繊維は刺激物になる可能性があります。

場合によってはナイロンアレルギーかもしれませんので、天然繊維、または手洗いしましょう。

脇の下が痒い原因はナイロン

汗をこまめにふき取る

清潔を保つにはこまめに汗を拭きとることは欠かせません。

乾いたタオルではなく、濡らして絞ったタオルで拭いた方が良いです。市販の汗拭きシートでも構いません。

朝にシャワーを浴びる

夜に綺麗になっても、寝ている間にたくさんの汗をかいてしまいます。

朝シャワー浴びることも効果的です。ぬるめのお湯が良いです。熱いお湯でシャワーしてしまうと汗がひかなくなってしまうので台なしです。

 

市販の軟膏を使う

赤みや湿疹ができている場合は炎症を起こしていますので、一度沈静化させた方が良いです。

痒みが強いのであれば、できれば皮膚科に行くのが一番です。

もし時間がない、あまり行きたくないというのであれば、市販の軟膏を使って炎症を治めましょう。

 

保湿剤で乾燥を防ぐ

かゆい原因にも書きましたが、乾燥を防ぐことが大事です。自分の肌に合った保湿剤でしっかりと保湿するようにしましょう。

アトピーや乾燥肌向けに作られた商品で、アクアゲルマジェルという保湿剤があります。使ったことがない方は一度使ってみて下さい。

30日間であれば、使い切っても返金される保証がついているので、とりあえず試すことができます。

【アクアゲルマジェル】
※42%割引のキャンペーン中です

衣類に注意する

通気性の良い洋服を着る

脇の下は摩擦するので、衣類の生地が重要です。

汗の吸収が良く、着心地が良い生地を選びましょう。やはり綿が一番無難です。

無添加の洗濯洗剤を

洗濯洗剤が痒みの刺激になる場合があります。
汚れが落ちる洗剤、白さを増す洗剤は添加物が多く含まれている可能性があります。

 

添加物を含まない洗濯洗剤を使った方が良いです。
「ふわっしゅ」は、無添加にこだわった洗剤で、かつしっかり汚れが落ちるのでおすすめです。
ふわっしゅのページ

 

また、洗剤はたくさん入れず、適量を入れましょう。
たくさん入れても汚れが落ちるわけではありません。

関連記事:洗濯物が臭いのは洗濯洗剤の量が多いから?原因は界面活性剤にあった

 

運動して汗をかく

運動不足が続くと、汗腺がつまってしまう原因になります。定期的に運動をして汗を流すことで、汗腺の通りがよくなるので痒みの対策になります。

 

また、免疫力が弱っているときに痒みを強める場合があります
健康全般に言えることですが、運動して免疫力を高めることは、痒みにも効きます。

脇の下がかゆい原因は運動不足

深呼吸で痒さを忘れる

かゆいと頭が脇の下に集中するとかゆみが増します。かいてしまうとヒスタミンが分泌してかゆくなることはご説明させていただきました。

 

かゆみを忘れさせる方法として効果があるので深呼吸です。
痒い!と感じたら、深呼吸を行い、呼吸に神経を集中させることでかゆみを忘れさせてくれます。

 

改善しない場合は皮膚科の診察を

脇の下が痒い原因と対策をご紹介させていただきましたが、色々対策してもかゆみが改善されない場合は皮膚科で診察を受けましょう。

 

かきむしって肌を傷つけてしまう、その状態が慢性化してしまうと肌にダメージがたまり、治るのも遅くなってしまいます。早めの治療が大事です。

脇の下がかゆい場合は皮膚科に

最後に

私も脇の下のかゆみには悩まされてきた一人です。
かゆいと集中できないですし、赤くなってひりひりしますしで良いことありません。

 

汗の対処と保湿で改善する方も多いはずです。
できることをしっかり行って、かゆいから抜け出しましょう!

 

背中のかゆみの原因と対策に関する記事です。
関連記事:背中かゆい!痒みや赤いぶつぶつニキビや湿疹の原因は?何かの病気?

 

膝裏のかゆみの原因と対策に関する記事です。
関連記事:膝(ひざ)の裏がかゆい!赤いぶつぶつ・湿疹の原因は?かゆみ対策!

 

汗に関する関連記事です。参考にして下さい。
関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

関連記事:緊張した時でも汗を止める方法!人前に立つと脇汗・顔汗をかく原因

関連記事:ストレス臭はどんな臭い?ストレスが溜まると汗臭い!改善策を解説

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で