・白のスニーカーの汚れを綺麗に落とす洗い方を教えて欲しい!洗剤は何を使う?

・スニーカーを洗ったら黄ばみができてしまった。何が原因?どうすればいい?

・スニーカーの臭いも取りたい

・汚れは落としたいけど生地は傷めたくない。そんな方法ある?

・レザー部分はどう洗えばいいの?

汚れを防止する手入れ方法も知りたい

 

買ったばかりの白のスニーカーって良いですよね!
外出するのがワクワクしてたのしいですよね(^^)

 

でもそんなスニーカーも履くたびに少しずつ汚れてしまいます
どうやって洗えばいいんだろう?と思いながら履き続けて汚れが増す。私はそんなことありました^^;

 

今日はそんなスニーカーの正しい洗い方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

白のスニーカーの洗い方

スニーカーと一言にいっても、生地も違えば、本人の大事にしている度合も違うので、水洗いできるのか?できたとしてもできればしたくない、少しくらい傷めてもいいからとにかく汚れを落としたい!

人によって様々ですよね?

基本の洗い方から、水洗いしなくても綺麗に汚れを落とす方法までしっかりご説明していきます。

スニーカーの基本の洗い方

白のスニーカー,洗い方,臭い,重曹

まず、バケツ、ブラシ(なければ歯ブラシでも可)、中性洗剤、重曹を用意して下さい。
中性洗剤だけでも洗えますが、重曹は消臭効果と研磨の効果ありますので、使った方が綺麗に汚れが落ちます。

 

バケツにお湯を入れて、そこに中性洗剤と重曹を入れます。重曹を入れることによって黄ばみを落とすことができます。
熱めのお湯の方が汚れが落ちます。40度くらいはあった方が良いです。

そこにスニーカーを入れて30分以上つけおきします。汚れがひどい場合は一晩くらいつけおきしておくと良いです。
紐と中敷きは先にとって、一緒にバケツに入れます。

 

その後ブラシでゴシゴシ洗いましょう。
スニーカー専用のブラシもあるのでおすすめです。私は100円ショップで買いました。

 

ひもは手洗いしましょう。
つけたまま洗う場合は丁寧に洗わないと落ちていない部分が目立つので注意が必要です。

 

部分汚れには固形石鹸を使う

汚れている部分に固形石鹸を使う方法もあります。
石鹸には汚れを落とす界面活性剤が多く入っているので、頑固な汚れには最適です。

汚れている部分に直接つけて擦って下さい。

白のスニーカーの洗い方は石鹸

強力に汚れを落としたい場合は粉末洗剤と漂白剤

中性洗剤の代わりに、粉末洗剤と漂白剤を使うことでさらに汚れが落ちます。
注意点は生地の傷みです。

 

中性洗剤よりも粉末洗剤の方が汚れが落ちますので、漂白剤の前に粉末洗剤だけで洗う方法もあります。
漂白剤は殺菌作用が強いので、汚れはもちろん臭いにも効果が高いです。漂白剤も液体よりも粉末の方が強いです。

 

時間がない、面倒な場合はお風呂でシャンプーを使う

どうしてもつけおきしている時間や洗剤を準備するのが面倒な方は、お風呂に入っているときにシャンプーで洗ってしまう方法もあります。

ブラシにシャンプーをつけて擦って洗いましょう。
リンスをお湯で薄めてつけると、表面にコーティングされて汚れ防止になります。

 

黄ばみ防止はすすぎが大事!

スポンサーリンク

洗った後はしっかりすすいで下さい。
ここ黄ばみ防止にはポイントです!

 

すすぎが甘いと黄ばみの原因になるので、洗剤がついたままにならないよう何度もすすぎましょう。

 

すすぎに酢を使って黄ばみ防止

洗ったのに黄ばんでしまう原因は、靴の中にアルカリ性が残ってしまうことにあります。
洗剤、重曹など、汚れを落とす成分はアルカリ性です。

 

そこで、洗った後にお酢やクエン酸を入れることで黄ばみを防止できます。
酸性の成分で中和されるので、黄ばみができません。
黄ばみができてしまう場合はすすぐ際にお酢やクエン酸を入れてみましょう。

 

スニーカーの干し方

十分すすいだら、次は干します。
タオルで水分をとって下さい。できるだけここでふき取っ手しまいましょう。

 

その後はスニーカーに新聞紙を入れて、直射日光が当たらない場所で干して下さい。
風通しが良いと乾くのが早くなります。
すぐ乾かさないとせっかく洗ったのにまた雑菌が繁殖してしまうので注意して下さい。

 

早く履きたい場合は脱水もあり

早くスニーカーを履きたいときなどは、脱水をすることも可能です。

型崩れを防ぐためにスニーカーの中にタオルを入れて1分ほど脱水すると良いです。

白のスニーカーを脱水

丸洗いしない洗い方

水で丸洗いしなくても綺麗に汚れを取ることができます。
まず紐と中敷きはとって、この2つは基本の洗い方同様につけおきして洗いましょう。

 

使うのは、メラミンスポンジとエタノール(もしくは歯磨き粉)です。
正直、メラミンスポンジに水をつけて磨くとかなり汚れが落ちます。

 

汚れがひどいかかと部分はエタノールをつけてふき取ると綺麗になります。
エタノールは殺菌作用、消臭作用があるので、ふきかけると臭いが取れます。

 

エタノールがない場合は歯磨き粉でも代用できます。
私は使い古したTシャルを切って玄関に置いていますので、それに歯磨き粉をつけて磨くとすぐ綺麗になります。

白のスニーカーの汚れ落とし

レザー部分の洗い方

レザーのスニーカーや、一部レザーが使われているスニーカーもあります。
丸洗いするわけにいきませんので、中性洗剤を薄めた水でタオルを絞り、ふき取り洗いすることが無難です。

メラミンスポンジも一緒に使うことでだいたいの汚れは取れます。

 

スニーカーを長持ちさせる汚れ防止と手入れ方法

お気に入りのスニーカーは長くきれいに履きたいですよね!
日常の手入れ方法をご紹介します。

白のスニーカー,洗い方,臭い,重曹,長持ち

乾燥が基本

まず、適度に休ませて、乾燥させることが大事です。何日も履き続けないことも一つポイントです。
革靴などと一緒で毎日履いているとあっという間に傷んでしまいます。

雨に濡れたら新聞紙を入れるなどして乾燥させましょう。

 

防水スプレーで防水&汚れ防止

簡単に汚れ防止できる方法が防水スプレーです。
防水だけではなく、汚れをつきにくくする効果があります。

一週間に一度くらいの間隔でスプレーすると良いです。

 

履いたらすぐ手入れする

履く度に簡単な手入れすることが大事です。
革靴と同じように、履いたあとはブラッシングすることも効果があります。やはり履いたらホコリや汚れはついてしまうので、ブラッシングで落としましょう。

 

ちょっとした黒ずみは消しゴムを使って汚れを落とす
メラミンスポンジを水で濡らして汚れをふき取るなどして、日常のケアをすることで、洗う回数も減らすことができます。
私も良くメラミンスポンジを使いますが、水洗いするまでもない状態をキープすることができます。

 

最後に

今回ご紹介した洗い方で、元も白さを取り戻すように綺麗にすることができます。
また、日常のちょっとした手入れで汚れ防止ができて、綺麗な状態を保つことができます。
長く綺麗にスニーカーを履いて、快適な生活を送りましょう!

 

サンダルの洗い方もご紹介しています。参考にして下さい。
関連記事:サンダルの臭いの取り方・洗い方は素材で違う~重曹で消臭?洗剤は?

 

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で