春、1年で一番心地良い季節(^^)

私も春が一番好きです。本当に気持ち良いですよね!

 

しかし、春になると体調崩す方多いと思いませんか?

せっかく暖かくなり気持ち良い季節なのにって思ってしまいますよね。

 

先日、春の眠気についてご紹介させていただきました。
春は眠いしだるい?春の異常な眠気の原因と対策の完全版

 

そこでも少し書かせていただきましたが、体調不良の主な原因は自律神経の乱れです。

言葉としては聞いたことがある方が多いと思いますが、具体的にどういうことか?

 

本日は体調不良の原因である自律神経について詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

自律神経とはどういう働きをするのか?

ご存知の方も多いかもしれませんが、内臓や体温、血液など、私たちが生きていくのに欠かせない機能をコントロールしているのが自律神経です。

 

そう聞くとすごいですよね?

実際自律神経は非常に重要な働きをしています。

 

興奮しているとき、主に日中に働く交感神経と、リラックスしているとき、主に夜に働く

副交感神経があります。

その2つの神経がバランスをとって、私たちの体や精神をコントロールしてくれています。

 

自律神経が乱れるとどういった症状が起こるか?

 

倦怠感、不安感、冷え、疲労、不眠、肩こりや腰痛、頭痛やめまい、イライラ、強いストレス感

など、心身ともに不調をきたします。

肩こり男性

 

自律神経の乱れを改善するには

スポンサーリンク

 

深呼吸を意識

自律神経が乱れるとイライラしやすくなり、不安感が増す場合も多いです。

 

深呼吸することを意識してみて下さい。

ゆっくり吐いて、ゆっくり吸うを繰り返すことで、気持ちが落ち着いてきます。

 

また、深呼吸すると血流が良くなるので体温を整えることにもプラスです。

 

食事に気をつける

自律神経の働きを改善するには食事も非常に重要です。

3食しっかりバランスよく食べましょう。

 

環境が変わり忙しく過ごしている方も多いですよね。

人によっては夏に向けてダイエットを始めた方などもいるかもしれません。

何より体調管理が大切です。

 

十分な睡眠

春になると眠くなるというのは、体が眠りを必要としているとも言えます。

 

生活リズムを一定にして、質の高い睡眠をとりましょう。

寝る前は携帯やテレビなどを見ずに、布団に入る1時間前くらいから部屋を暗くして睡眠の準備を行って下さい。

 

無理に睡眠時間をけずらずに、十分睡眠とりましょう。

 

運動

やはり運動もポイントです。

散歩をしたり、ストレッチなど、継続して行うことが大事です。

エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段で上り下りするだけでも違ってきます。

 

1つ注意しなければならないのが寝る直前の運動です。

筋トレやランニングなどの運動は交感神経を働かせるので、睡眠の邪魔になってしまう場合があります。

寝る1時間から2時間前には運動は終わらせておきましょう。

 

入浴で体を温める

体を温めることが自律神経を整えるには大事です。

ただし、熱いお湯だと交感神経を優位にさせるので、40度以下のぬるめのお湯にゆっくり浸かるのが良いです。

 

笑うことでストレス解消

笑う男の子

ストレスをためこまず、上手に発散していきましょう。

おすすめは笑うことです(^^)

笑うことはストレス発散に抜群なんです。

 

以前に詳しくご紹介しておりますので参考にして下さい。
貯金ができない男の7つの特徴・原因と貯金の仕方のコツ!結婚の影響も?

 

まとめ

1年に一度の春、せっかくですから気持ち良く楽しみたいですよね!

自律神経を整えて、体調を管理していきましょう。

 

本日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で