TBSで毎週火曜日の19時から放映される『この差ってなんですか?』で甘酒の健康について紹介されました。

 

『この差ってなんですか?』は加藤浩次と川田裕美がMCの番組で、色々な差について紹介していく番組です。

 

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど健康効果が高く、最近では注目が集まっているようです。

 

甘酒は江戸時代から夏バテ予防などで冷やして飲まれていたようで、その伝統的な飲み物である甘酒は、再度見直されているとのことです。

 

甘酒は売上も伸びていて、2013年の売上は50億円ほどであったのに対し、2017年は200億円と急激に伸びています。
それだけ健康効果があり、見直されているということだと思います。

 

今回はそんな甘酒の健康効果についてご紹介させていただきます。

 

2種類の甘酒

甘酒には2種類あることをご存じでしょうか?

 

米麹の甘酒

酒粕の甘酒

 

2つの種類の甘酒があります。

 

その2種類の甘酒には栄養素に大きな差があるようで、その差が紹介されていました。

 

疲労回復効果、ダイエット効果、睡眠改善効果、肌荒れ対策効果の4つをあげて、それぞれどちらの甘酒の方が効果が高いのか?

 

発酵食品のスペシャリストである、お茶の水健康長寿クリニックの白澤卓二先生が解説をしてくれていました。

 

2つの甘酒はどちらも日本酒ができる工程でできることは同じですが、その製造工程に若干差があります。

 

米麹の甘酒

米麹と甘酒

お米→蒸したお米に麹菌をつける→米麹を入れる→お湯を加えて一晩置くと米麹の甘酒ができます。

 

砂糖もアルコールも入っていないのが米麹の甘酒です。

酒粕の甘酒

酒粕

お米→蒸したお米に麹菌をつける→清酒酵母を入れる→水を加えてアルコールを発酵させてもろみを作る→もろみの搾りカスで酒粕ができる→酒粕をお湯に溶かして砂糖を加える→酒粕の甘酒ができます。

 

砂糖もアルコールも入っているのが酒粕の甘酒です。

 

それでは効果を比較していきたいと思います。

 

疲労回復効果

米麹の甘酒の方が効果が高いです。

 

ポイントは甘味の成分の違いで、米麹はブドウ糖が甘味の成分になっています。
そのブドウ糖は即効性があり、瞬間的に疲労回復につながるようです。

 

点滴にも使われていて、要するに飲む点滴と言われるのは米麹の甘酒ということですね。

 

ダイエット効果

スポンサーリンク

酒粕の甘酒の方が効果が高いです。

 

酒粕の甘酒には、レジスタントプロテインというたんぱく質が入っています。
レジスタントプロテインは油の排泄能力が高く、ダイエットにつながる成分と言えます。

 

カロリーも酒粕の方が少ないとのことです。

 

番組ではAKBの指原莉乃さんが出演されていて、不正解していました^^;
指原さんは米麹の甘酒を飲んでいるそうですよ!

 

睡眠改善効果

寝る前に飲むと睡眠改善につながるとのことですが、酒粕の甘酒の方が効果が高いようです。

 

酒粕の甘酒には清酒酵母が入っていて、アデノシンという成分が入っているとのことです。

 

そのアデノシンが眠気を誘い、良い睡眠につながる効果があるようです。

 

ちなみにタレントの坂上忍さんが出演していて、毎日4時起き?なほど忙しいようです^^;
しかも毎日晩酌するようです。

 

また、寝酒について先生が解説していましたが、やはり飲む量によって効果は違ってくるようで、お酒を飲み過ぎると脳がダメージを受けて寝ている可能性があるようです。
眠らないからと言ってお酒をたくさん飲むのは良くないようですね。

 

肌荒れ対策効果

こちらは米麹の甘酒でした。

 

女優の杉咲花さんが回答されていて、正解していました。

 

米麹の甘酒にはエルゴチオネインという成分が入っていて、ビタミンCより強い抗酸化作用があるようです。

 

また、肌の老化を抑制してくれて、紫外線の対策にもなるようです。
紫外線を受けても皮膚が炎症を起こしづらくなるとのことです。

 

最近では飲む日焼け止めもあるほどエルゴチオネインは紫外線に効果があります。

甘酒

番組で紹介されたおすすめの甘酒の飲み方

トマトジュース甘酒

甘酒100CCにトマトジュース100ccを加えます。
トマトに入っているリコピンに抗酸化作用があり、老化防止に効果があるようです。

 

きな粉甘酒

甘酒100ccにきな粉小さじ1杯を入れます。
きな粉には食物繊維が豊富で、血糖値の上昇を抑える効果があるようです。

甘酒にきな粉

豆乳甘酒

甘酒100ccに豆乳100ccを加えます。
豆乳に入っている大豆イソフラボンが骨の強化に効果があるとのことです。

 

最後に

甘酒って凄いですね!

 

アルコールが得意でないので、「酒」とつく飲み物には感心を持つことはありませんでしたが、これからは変わりそうです。

 

紹介されていたトマト、きな粉、豆乳、すべて毎日食べているほど健康オタクです^^;

 

早速甘酒も取り入れようと思います!
最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で