昔からお正月などに飲まれてきた伝統的な飲み物である甘酒。

 

最近は「飲む点滴」などと呼ばれ、その栄養素の高さに注目が集まっています。

 

私のその栄養、疲労回復の効果に惚れて?期待して?毎日飲んでいます(^^)

 

毎日の仕事でクタクタですよね?
年齢を増すごとに責任は増しますし、子供がいるとなかなか休みも十分に休めなかったりします。

 

手軽に飲むだけで疲労に効果がある甘酒に頼りたいですよね!?^^;

 

しかし、
甘酒にも飲む点滴と呼ばれる効果が得られない甘酒があるのです。

 

どういうことか?

 

甘酒には2種類あり、間違った甘酒を飲むと、その効能を得られないということがわかっています。

 

せっかく健康に良いから、疲労回復に効果があるからと飲んでいる甘酒も、間違った甘酒を飲んでいたら元も子もありません。

 

今回は「飲む点滴」である甘酒を正しく飲んで、疲労回復効果を得られる飲み方についてご紹介させていただきます。
甘酒を飲んで、手軽に疲労回復させましょう(^^)

スポンサーリンク

飲む点滴と言われるのは米麹の甘酒!

甘酒には「酒粕の甘酒」と「米麹の甘酒」の2種類があります。

 

飲む点滴と言われている甘酒は、米麹からできる甘酒です。
疲労回復には、米麹からできている甘酒が効きます。

 

間違って酒粕の甘酒を飲むと、期待した効果が得られないので注意しましょう。

疲労がたまっている男性

甘酒が疲労回復に効果がある理由

それでは米麹の甘酒がなぜ疲労回復に効くのか見ていきます。

 

甘酒の成分のうち、ブドウ糖が20%をしめるようで、疲労回復にはこのブドウ糖がポイントになります。

 

アミラーゼという麹菌がデンプンをブドウ糖に分解する作用をしてくれます。
その分解されたブドウ糖には疲労回復させる働きがあり、しかも瞬時に回復させてくれるというのです。

 

甘酒のブドウ糖は麹菌の働きのおかげで体の中に吸収しやすいため、疲労に即効性があります。

疲労回復した男

 

疲労回復に効果のあるビタミン、アミノ酸も豊富

スポンサーリンク

甘酒にはビタミンB群が豊富に入っておりますので、これも疲労回復につながります。

 

特にビタミンB1はストレス解消や疲労回復に効果があると言われています。

 

また、アミノ酸も疲労回復に効果がありますが、もちろん甘酒にはアミノ酸もたくさん入っています

 

甘酒が効果が高いのは、吸収力が高いためです。
ビタミンもアミノ酸も体に吸収することが大切ですが、甘酒は吸収する働きもあるのです。

 

また、甘酒にはダイエットや肌荒れ、睡眠の改善などにも効果があります。
参考にしてみて下さい。
【飲む美容液】甘酒は肌荒れやニキビに絶大の効果!シミやクマにも!

【甘酒は睡眠に効果絶大】寝る前の酒粕の甘酒で睡眠不足を解消!!

 

疲労回復におすすめの飲み方

私がおすすめするのは甘酒にレモンを絞って飲むことです。

レモン

レモンはクエン酸が豊富で、疲労回復に効果が高いことは有名ですね!
そのレモンと合わせることで、さらに疲労回復に効果のある飲み方となります。

 

朝に今日の活力とするために飲むのもよし、寝る前に次の日に疲れを残さないために飲むのもよしです。

 

最後に

「飲む点滴」と言われる甘酒は米麹の甘酒が正解でした。

 

食事を疲労回復につなげようと思うと、食材を買って料理をしてと大変ですが、甘酒であれば毎日継続することができるはずです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で