今年は酷暑、猛暑と言われるけど、東京が40度を超えることはあるの?ついに超えた!

オリンピックもこの時期だけど大丈夫?

東京が40度になったらどれくらいヤバい?熱中症での死亡の危険は?

結局どうやって暑さ対策するのがいいの?

スポンサーリンク

東京の気温が40度超え!!青梅市で40.8度!!!

連日この異常なほどの暑さのニュースが飛び交っていますね。

 

7月18日には岐阜県多治見市で40.7度を観測して、全国としても5年ぶりに40度超えを記録しました。直近で40度を超えたのは2013年の高知県四万十市でした。

 

その日だけでなんと2000人以上が熱中症で緊急搬送、1日で12人の方が死亡されたということですので、本当に恐ろしい暑さです。

 

東京でも朝8時や9時で30度を超え、猛暑日となる日が続いています。
全国でも過去最高気温を記録している場所もありますので、この調子ですと東京でも40度を超える日がくるかもしれません。

 

と、7月20日に書かせていただきましたが、、、
3日後の本日7月23日!ついに東京で初めて気温40度を超えました!
こんなに早く40度を超えるとは思わなかったです。。。^^;
このページのタイトルも「東京が気温40度を超える日!」から、「東京が気温40度を超えた日!」に変更しました!

 

本日7月23日の東京は本当に暑く、朝7時には気温30度を超えていました。
午前中からグングン気温が上がり、岐阜県多治見市では12時43分に40.7度を記録しました。

その後も14時16分には熊谷市で41.1度と日本観測史上最高気温を記録しました。
熊谷は2007年8月16日には40.9度を記録し、当時の日本一の気温を記録しました。

 

そして東京都青梅市で40.8度、甲府でも40.3度と日本全国がまさに酷暑という一日でした。

東京の気温が40度?

過去の東京歴代最高気温は?

これまで東京では40度を超えたことはありません。
、、、でしたが、7月23日に40.8度を記録しました。
過去の東京最高気温を見ていきましょう。

 

1位が、2004年7月20日に記録した39.5度でした。(現在2位。。)
この日は全国的に暑く、千葉では40度超えを記録しました。

 

続いて1994年8月3日の39.1度です。(現在3位。。)
同じくこの日は和歌山や静岡では40度超えになっています。

 

昨年の最高気温は2017年8月9日の37.1度です。

 

東京オリンピックも暑さが心配

2020年の東京オリンピックは7月24日~8月9日という期間で予定されており、まさに猛暑日が続くような暑さの中開催される。

 

この暑さ問題はすでに懸念されていて、各競技のスタート時刻など、見直される点はまだ残されているようです。

 

いずれにしても選手を優先した決定が行わることを願っています。

東京が40度

100年で東京の気温はどう変わったのか?

ウェザーニュースの記事によると、東京はこの100年で確実に暑くなっていることがわかっているようです。

 

最高気温は1.5度、最低気温については2.7度平均で上昇しているとのことです。
(引用:https://weathernews.jp

 

素人の肌感覚でいうともっと上昇している印象がありますが、最高気温についてはそこまで大きな上昇ではないと感じてしまいます。

 

東京が40度になった時の暑さと対策

スポンサーリンク

東京に住んでいる方、特に外回りをするお仕事の方は必ず実感していると思いますが、「東京の夏は暑い!」です。

 

ビルだらけで、周囲も地面もアスファルトだらけです。
よくテレビ中継などでアスファルトの地面の温度を計っていることがありますが、50度を超えていることもザラにあります。

 

東京が40度を記録する日は、体感温度としては優に50度を超えるのではないでしょうか。
緊急搬送される方も多発するはずです。

 

2004年に記録した39.5度の時も、翌朝まで30度が続き、約40時間も30度以上が続きました。夜中を通して熱中症で搬送される方が多発したそうです。

 

暑さ対策の基本は外出せずにエアコン

熱中症、さらにひどい熱射病の原因の多くは、暑い中外に出たことエアコンを使わずにいたこと、この2つが主な原因です。

 

これだけ毎年熱中症が騒がれているので、水分をとること、塩分をとることについては理解が広まってきたようです。

 

ただ、水分をとっていても、それ以上の暑さであれば体調を崩します。
実際今年に入ってからも小学生などが死亡していますが、学校では水分補給は意識して取り組んでいたようです。

 

〇できるだけ日中の暑い時間帯は外に出ない。出る場合も短時間にする

〇室内にいる時はエアコンをつけてこまめに水分をとる

 

この2つを徹底することが大事です。

 

色々な暑さ対策、グッズなどが宣伝されますが、難しいことを考える必要はありません。
外に出ずにエアコンをつけることで体を守ることができます。

 

エアコンについても電気代とか言ってる場合ではありません。
命に関係しますし、体調を崩す方が全体でみれば生産性が低いです。

夏の暑さ対策はエアコン

赤ちゃん、子供を守る

地面に近い赤ちゃんや子供は大人よりも体感温度は高まります

 

大人は自分で行動できますが、子供は自分の意思で行動できないことが多いです。
学校などがまさにそうです。屋外で授業やイベントがあれば参加せざる負えません。

 

親としては学校などで日中暑い時間に外に出ていないか確認する、それくらいの意識があってもちょうど良いかもしれません。
本音としては何もそこまでしたくありませんが、もしものことがあってからでは遅いです。

 

極力暑い時間は外に出ないことの徹底が必要です。
外出するときは、塩分入りの水分と首を冷やす物は必ず持ち歩きましょう。保冷剤でもいいですし、首を冷やすグッズでも良いです。

 

最後に

気づいてからでは遅いのが熱中症です。
大丈夫と過信せず、丁寧に丁寧に暑さと付き合うことが大事です。

 

関連記事:熱中症の予防対策に効果的な食べ物と飲み物!手作りも簡単!お茶と麦茶はどう違う?

関連記事:夏バテ予防・対策に効く飲み物は「甘酒」!おすすめの飲み方や量は?

関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で