毎日お仕事して、家事をして、子育てをして、、、

の毎日は大変ですよね!たまにはゆっくり旅行に行きたいと考えるのは皆さん同じです。

旅行,貯金,毎月,方法

しかしそれなりにお金がかかるのが旅行。一人分だけでももちろん、家族でとなると大出費ですよね。

 

でも、同じ職場やまわりで旅行好きと言われていたり、いつも旅行行っているよなーという印象がある方いませんか?

そんなに収入は違わないはずなのに、自分にはちょくちょく旅行に行くお金がない、どこにそんなにお金があるんだろー?と不思議に思ってしまいます。

 

何か違うんでしょうか?

今日はそんな旅行のための貯金方法をいくつかご紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

旅行用の口座を用意する

給与口座、貯金用の口座とは別に旅行用の口座を用意するのは効果的です。毎月コツコツでも、ボーナスなどのときにでもいいので、その口座に貯金して旅行以外のことで引き落とさないとする方法です。

毎月少額でも貯めていき、家族や一緒に行く友人などと共有すると励みにもなりますよね!

 

そこで大事なのは、目標とする期日や金額などをしっかり定めることです。ここにいつ行きたい!という気持ちがあると毎月頑張ることができます(^^)

 

旅行のための貯金箱

口座に入れるのではなくて、貯金箱がいいと言う人もいます。代表的なものに500円貯金がありますよね。

貯金箱は貯まっていることが直接的にわかるので、もちろんおすすめです。

旅行,貯金箱,方法

 

旅行積立

スポンサーリンク

人によっては旅行会社が企画している旅行積立を利用している人もいます。簡単にいえば銀行に貯金するより利息が高くつくので旅行資金が早く貯まります

 

もちろんその会社で旅行する前提ですが、よく使う旅行会社などあれば一度検討してみましょう。

最近、旅行関連の会社で倒産などもありましたので、そのあたりの一定のリスクはあるので、しっかり検討して下さい。

 

マイルを貯める

こちらも効果的です。毎日の買い物や支払いについて、マイルを貯められるクレジットカードで支払うことで、マイルを貯められます。

 

貯金の基本!出費を抑える

もちろん出費を抑えることも大切です。代表的な項目をいくつかあげます。

 

○コンビニなどで買う雑費を削減

必ず必要なものでないのについつい買ってしまうことありますよね。少額でも毎日だと貯金に響くので控えましょう。

 

○交際費の削減

誘われた飲み会には必ず行くという方もいます。当然交際も大事ですが、貯金のことを考えるとマイナスです。飲み会、外食も選んで参加しましょう。

 

○家賃が高くないですか?

家賃が相場より高くありませんか?もしくは毎月の固定費で高い支出はありませんか?例えば車のローンや維持費です。

固定費が高いとなかなか貯金することは難しいですので見直してみましょう。

 

まとめ

定期的に旅行をたのしむためにも、コツコツ貯金しましょう。

続けるために、行先のガイドブックを買ったり、写真を貼ったりすると気持ちを維持できるかもしれません(^^)

今日も読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で