ワキガ(腋臭症)は年齢とともに悪化する?それとも治る?

ワキガはいくつくらいで発症する?臭いのピークはあるのか?

ワキガの手術に年齢制限や決まりはある?子供でも手術できる?

今回はワキガと年齢の関係を調査いたしましたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ワキガが発症する年齢

男の子か女の子か、成長が早いか遅いかによって前後しますが、ワキガが発症するのは思春期の頃です。

 

わき毛が生え始める頃と言えます。
小学生の高学年から高校生までの幅があります。早いと男の子は9歳から、女の子は7歳頃から発症します。

 

ワキガであるという体質は生まれつきで変わりません。
ワキガ体質とはアポクリン腺の数で決まります。アポクリン腺は生まれつき決まっています。

ただ子供の頃はアポクリン腺が発達しておらず、ワキガの臭いは発しません。
そのアポクリン腺が成長し、働きが活発になる時期が思春期の頃ということになります。

関連記事:ワキガの遺伝確率~遺伝しない方法は?遺伝以外は?親ができる最善は

ワキガが発症するのは思春期

ワキガが悪化するピーク

スポンサーリンク

ワキガの臭いが一番きつくなるピークは、18歳から20代前半です。
何となくイメージありますよね?
要するに汗臭い時期です。

 

ワキガの臭いはホルモンの影響も受けますが、性欲が強い年齢が臭いも強いと言えます。
もともとアポクリン腺からの発汗は異性にフェロモンを示すためであったと言われています。それを考えると性欲が関係しているというのはうなずけます。

 

体の機能としては、年齢とともにワキガの臭いは軽減していきます

 

つまり、ワキガは年齢とともに悪化するということはありません。
年齢とともに改善していくというのが正解です。

 

ただ、年齢を重ねるとワキガが治るかというと、先ほどもご説明したように、ワキガは体質ですので、それが年齢によって治るということはありません。改善していくということは確かです。

 

しかし、年齢とともにワキガの臭いが強くなったという経験がある人もいると思います。

 

それは、生活習慣の変化やホルモンバランスの変化によるものです。
代表的なのが食生活とストレスです。

 

また、ワキガの臭いは弱くなってきても、疲労臭や加齢臭など、また別の臭いがきつくなってきたということも考えられます。

関連記事:疲労臭とはどんな臭い?対策はクエン酸やオルニチン、ミョウバンが効く

ワキガの臭いがピーク

ワキガ手術に年齢の決まりはあるのか?

病院によって、先生の考え方などにもよると思いますが、基本的にはワキガの手術に年齢の決まりや制限はありません。
何歳でも手術を受けることができます。

 

ただ、先ほどご説明したように、ワキガのピークは10代後半から20代前半であることや、子供の場合はアポクリン腺の成長具合いを加味しながら、慎重に考えるべきです。

 

例えば食生活などの生活習慣に気を付けることは臭いを抑える有効な方法です。

 

しかし親御さんとしては、なかなか改善が見られない場合、またはお子さんが悩んでいることを見ると、治療してあげたい、手術させたいという気持ちが出てくるかもしれません。

子供が手術する時期の目安

子供の場合、アポクリン腺が成長しきっていない時期に手術をしても、効果が薄い場合がある、また再発の可能性が高いです。

 

ワキガ治療の第一人者である五味クリニックの院長先生はこうおしゃっています。

アポクリン腺は、その数は体質で変わりませんが、その大きさは思春期から急激に増大して、高校生くらいで大人の大きさになります。正しい手術法では、そのアポクリン腺を1粒づつ確認して摘出します。

ですから、完全に摘出するためには、はっきりと確認できる大人の大きさになるまで待たれるほうがよいと思います。

引用:五味クリニック様

 

高校生くらいまでは手術を控え、また違う対策を模索する方が良いと言えます。
手術するのに適した年齢としては、およそわき毛が濃くなる時期、多くの人は高校生になる頃かと思います。

 

手術以外の治療も検討

確かにワキガの根本的治療は手術だけですが、それ以外にも治療することは可能です。

例えばミラドライや電気凝固法などです。
アポクリン腺の切除という方法ではないですが、ワキガに効果のある治療です。

関連記事:ワキガ手術の失敗が怖い!手術以外の切らない治療方法のベストはこれ

 

中年になって急にワキガになることはあるのか?

思春期をとっくに過ぎて、最近ワキガになるということはありません。

 

ワキガという体質、アポクリン腺の数自体は生まれつき変わりませんので、原因はアポクリン腺の働きが最近になって活発になってきたということが考えられます。

 

それは先ほども書かせていただいたとおり、生活習慣とホルモンバランスの変化が要因です。

 

例えば年齢を重ねると仕事が忙しくなり、かつ責任も重くなることでストレスが増えた。
外食やラーメンなどを食べることが増えた、お酒の量が増えた。

 

こんな変化がある場合、臭いをきつくさせることになりますので、一度生活習慣を見直した方が良いかもしれません。
実際私も生活習慣の変化によりワキガの臭いを悪化させた経験があります。

関連記事:ワキガはストレスとニンニクラーメンが原因で臭いが悪化する!改善策は?

最後に

今回はワキガと年齢の関係性についてまとめさせていただきました。
ワキガは生まれつきの要因が大きいですので、自分でコントロールできることは限られています。

 

ただ、ワキガに良い生活というのは健康に良い、体に良い生活と言えます。
できることから行ってみましょう。

 

ワキガ対策のすべてをまとめていますのでぜひご覧ください。
関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で