ワキガに効く塩化アルミニウム液はどんな効果があるの?

かゆみ、副作用があるって聞いたけど本当?

塩化アルミニウム液入りの制汗剤が市販されているけど皮膚科で処方してもらった方が良いの?

今回はワキガ対策に有効な塩化アルミニウム液について書かせていただきます。

 

塩化アルミニウム液がワキガ効果にあると聞いても、ミョウバンや重曹と比較するとちょっと専門的と言いますか、馴染みのないもので、わかりにくい方も多いと思います。

 

今回は塩化アルミニウム液がなぜ効果があるのか、その使い方をわかりやすく解説していきます。
また、塩化アルミニウム液はかゆみなどの副作用もあるので、気をつけなければなりません。

 

塩化アルミニウム液の効果は絶大ですので、正しく使ってワキガ対策を行いましょう。

スポンサーリンク

塩化アルミニウム液のワキガへの効果

まずは塩化アルミニウム液がなぜワキガに効果があるのかから見ていきます。

 

簡単に説明しますと、塩化アルミニウム液は汗腺にフタをする働きをしてくれます。

 

塩化アルミニウム液はワキガの治療というよりは、多汗症の治療で使われているものです。
皮膚科などの病院でも処方するほど制汗効果のあるものです。

 

塩化アルミニウム液は汗と合わさることで汗腺が変性し、汗腺がフタをします。
また、殺菌効果もあるので、ワキガ臭の消臭にも一役買ってくれます。

 

塩化アルミニウム液はかゆみなどの副作用が

そんなワキガにとっては夢のような塩化アルミニウム液ですが、副作用には気をつけなければなりません。

 

効果が強い薬などと同様、制汗効果の強い塩化アルミニウム液ですので、イメージしやすいかと思いますが、かゆみや肌荒れを起こすことがあります。

 

使ってみて副作用が出る場合は、まず濃度を薄めることを行って下さい。
それでも治らない場合は肌に合わない可能性もあるので、使用するのは中止して下さい。

 

購入は市販ではなく皮膚科の処方がおすすめ

スポンサーリンク

塩化アルミニウム液ですが、薬局や市販でも買えるのですが、まずは皮膚科の診察を受けることをおすすめします。
皮膚科で処方を受けて、副作用が起きないこと、自分に適した濃度などがわかってきてから市販で買うのが良いです。

 

ワキガ対策に効果を発揮するには、塩化アルミニウム液の濃度が一定以上ないといけません。
もちろん濃度が高い方が効果がありますが、個人差がありますし、何より濃度が高いと副作用の可能性も高まります。

 

効果の出る度を知ること、副作用が出るかを確認するためにも、一度診察を受け、肌のトラブルが起きてもいつでも相談しやすいクリニックを見つけておくことをおすすめします。
皮膚科では塩化アルミニウムに対するパッチテストをしてくれるクリニックもありますので、安心して使えるというのも良いです。

 

塩化アルミニウム液入りの市販の制汗剤

もし時間がない!とにかく早く使ってみたい!
という方向けに、適した市販の制汗剤をご紹介します。

 

市販の商品としては、【デトランスα】が圧倒的に人気があり、強力な制汗剤を求めている方にとっては定番の商品です。
実際効果も高いので、リピート率9割のようです。

 

他にも塩化アルミニウム液入りの制汗剤もありますが、ワキガの方向けとしてはやはり一定の濃度が欲しいところですし、これだけの実績がある商品は他にありません。こちらデンマーク製ですが、日本製の商品は濃度が低いです。ワキガや多汗症の解消としてはちょっと物足りません。

 

しかも今タイミングが良くて、敏感肌用の商品を無料でプレゼントしてくれます。
塩化アルミニウム液の唯一の欠点とも言える肌荒れのリスクも減りますね。

 

【デトランスα】
※以前にサイトを見た時は、敏感肌用の無料お試しキャンペーンはやっていなかったので、期間限定かもしれません。

塩化アルミニウム液の保存方法

塩化アルミニウム液の保存は暗くて日光が当たらない場所で行って下さい。
直射日光が当たる場所で保存するとその効果がなくなります。

 

また、塩化アルミニウム液は自分でも作ることができます。参考にして下さい。
関連記事:【塩化アルミニウム液の作り方】顔汗や脇汗の制汗剤を自作で手作り!

 

塩化アルミニウム液の使い方

皮膚科

病院で処方を受けた場合は注意点や使用マニュアルが渡されるはずので、そちらに沿って使用して下さい。

マニュアルがない場合は参考にして下さい。

 

塗るタイミングは入浴後、寝る前がおすすめです。

 

乾燥した状態で塗り、すぐ乾燥させることがポイントですので、汗が引いた状態で、かつ塗ってから汗をかきにくい時間帯である寝る前が最適です。塗った直後に汗をかいてしまうと、塩化アルミニウム液が浸透しないで流れてしまいます。
脇の下一面に塩化アルミニウム液がついていれば大丈夫です。ポタポタ滴るほどはつけなくていいです。

 

朝起きたら一度脇の下を洗って下さい。
石鹸などを使っても問題ありません。

 

この寝る前に塗って、朝洗うということを続けて下さい。
数日で効果を感じることができるはずです。

 

早く効果を出したい場合は朝も塩化アルミニウム液を塗るという方法もありますが、肌への負担を考えると止めた方が良いです。

 

効果を感じたら塗るのを一時中止して下さい。数日~10日程で効果が出ることが多いです。
効果が出始めたらは汗腺にフタがされている状態ですので、塗り続ける必要はありません。

 

もし3週間、1ヶ月と使っても効果が出ない場合は合わないのかもしれません。
その場合も皮膚科の診察を受けた方が良いです。

 

ポイントは効果が薄くなってきたことを感じたらまた塗ることです。
完全に効果が切れてから塗ると、再度フタをするのに時間がかかってしまうので、効果が切れる前に塗って下さい。

 

このリズムでずっと使い続けるとさらに良いことが起きます。
汗腺が委縮することで汗の量自体が減ってきます。正しい使い方で継続することが大事です。

 

最後に

ミョウバンや重曹などの対策も手軽にできますが、塩化アルミニウム液も医療的な治療をせずにも効果があるので、まだ治療に踏み切るのが怖いという方にはぴったりです。

ワキガ対策には重曹!スプレーや洗濯、重曹風呂、パックまで徹底解説

ワキガ対策にミョウバン水!効果と作り方~効かない方も必見!悪化する場合も?

 

また、脇毛の処理を行うことがワキガ対策になります。
ワキガは脇毛を剃ることで対策!脱毛や切る処理でも効果!わき毛濃いとワキガ?

 

塩化アルミニウム液を使うときは、脇毛を剃った直後などのタイミングは避け、肌荒れのことを考慮することをおすすめします。

 

ワキガの臭いの原因や治し方をまとめさせていただいています。参考にして下さい。
ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で