ワキガでドラッグストアで買ったデオドラントを使っているけど効果がない

塗った直後は臭わないけど時間が経つとすぐ臭いがする。おすすめのデオドラントは?

やっぱり市販のデオドラントや制汗剤ではワキガには効かない?

ワキガに悩み、色々なサイトを見ていると、市販の制汗剤やデオドラントはワキガには効果がないといったことが書かれていることが多いです。

 

実際私も見たことがありますし、おそらくこのページにたどり着いた方の多くも見たことがあると思います。

 

市販のデオドラントよりも効果の高い商品もあるということは事実かもしれませんが、効果がないということは事実ではありません。

 

私もワキガですが、実際市販のデオドラントで効果を感じました。

 

効くと人と効かない人の違いは、市販のデオドラントの選び方と、使い方にあります

 

今回はワキガの臭いを抑えるおすすめの市販のデオドラントと使い方をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ワキガの臭いを抑える基本

ワキガは体質ですので、根治させるのは手術などの治療しかありません。
しかし、ワキガの特徴を知ると、治療する以外でも臭いを軽減させる方法があることがわかるはずです。

 

ワキガ対策の基本は汗の量を減らすこと汗の質を改善すること、そして菌を減らすことの3つです。

 

汗の量を減らすこと

正確に言えば脇からの汗を減らすことが大事です。
人の体には無数の汗腺がありますが、実は常にその汗腺が動いているわけではありません。多くの汗腺は休眠している状態です。

 

その休眠している汗腺が多ければ多いほど、脇からの汗が増えてしまうという仕組みがあります。
全身から汗をかくようにすることで、脇からの汗を減らすことができます。対策としては運動や入浴によって全身の汗腺を開き、サラサラの汗をかくようにすることで脇汗を減らすことができます。あとはもちろん制汗剤で汗を止めるのが一番手軽ですね。

 

汗の質を改善すること

簡単に表現すると、サラサラの汗とベタベタの汗があります。
ワキガの臭いは、脇の下にあるアポクリン腺から出る、ベタベタの汗が原因で臭いを発します。

 

ベタベタの汗はタンパク質や脂質、糖分などが含んでいるためにベタベタします。
その汗の成分をサラサラにすることで臭いを改善することができます。

 

改善するポイントは食事です。
脂分の多いお肉や味の濃いもを多く食べることで、臭いをきつくしてしまいます。
逆に緑黄色野菜や果物、また和食を意識した食生活を送ることでワキガ臭を改善できます。

関連記事:体臭を改善する食生活・食事療法の5つ!脇汗の臭いも食べ物で対策!

 

菌を減らすこと

ワキガ臭は、汗そのもので臭いを発するわけではありません。
先に説明したタンパク質など栄養分を含む汗が、体に付着している菌によって分解されることで臭いがします。

 

そのため、汗の量が多く、菌が多い状態というのが一番臭いをきつくするということが言えます。
誰しもリスクがなく、かつ安く臭いを抑えられれば良いと思っているはずですが、そのために市販のデオドラントを使うのは間違っていません。

 

デオドラントは殺菌作用がある商品ですので、ワキガの臭いの元である殺菌を死滅させることによって臭いを軽減することができます。

 

ただし、それは理論上です。
ではなぜ市販のデオドラントでは臭いが改善しないかというと、ワキガの人の菌がそれだけ多い、強いということを意味します。

 

しかし、ひと手間加えてデオドラントを使うことで、ワキガの人にも効果を発揮してくれます。

 

ここがポイント!わき毛を剃る

スポンサーリンク

そのひと手間とは、

 

わき毛を剃る!!

 

です。

 

わき毛はワキガの臭いの元である菌を増やす要因になるということです。

 

またわき毛が生えているとデオドラントは塗りにくいですし、ふき取るときも菌をとりにくいです。

 

わき毛を剃って、菌が繁殖しにくく、デオドラントがぬり易い環境をつくることが大事です。

 

なお、わき毛は決して抜かないようにして下さい。
抜くとアポクリン腺の働きがより活発になってしまうので、くれぐれも剃るようにして下さい。

わき毛を剃る

実際効果のあった市販のおすすめデオドラント

デオドラントにはいくつか種類がありますよね。
スプレー、ロールタイプが代表的でしょうか。

 

やはりロールタイプのものがおすすめです。
成分をしっかり脇につけてくれます。

デオナチュレ

「デオナチュレ」というデオドラントです。
ドラッグストアなどには必ず販売されている商品かと思います。

 

楽天などでも買えます。
デオナチュレソフトストーンの購入はこちら

価格も安いですし、しっかり塗ってもそうそうすぐになくなりません

 

ただ、制汗効果は薄いという評判もあるようです。
私はとにもかくにもワキガの臭いを抑えたいというのが目的なので、殺菌効果に注目して選びました。
しっかり殺菌することで、多少汗が流れても臭いを抑えることができます。

 

デオドラントに含まれる「ミョウバン」が殺菌作用のある成分です。
他にも複数のメーカーでミョウバン入りのデオドラントは発売されていますが、なんといっても安価で使いやすいのでおすすめです。

 

ここ注意!市販のデオドラントで効果を感じない場合

デオナチュレなどの市販の商品で効果を感じない方ももちろんいると思います。
私も重度な状況になってきたら効き目が悪くなってきました。つまり、その人のワキガのレベルによって得られる効果は全然違ってきます

 

そうなるとインターネットでとにかくワキガに効くデオドラントはないものかと調べますよね。私も経験があります^^;
そして5,000円くらいする商品を買ったことがありましたが、まったく効果はありませんでした。。むしろ悪化したのではないかと思ったほどです。

 

今振り返ると、デオナチュレなど市販の商品と、ネットで販売しているワキガクリームに含まれる成分はそうそう変わりありません。もちろん商品によってちょっとずつ違いますが、決定的な成分など存在しません。

 

よく効果を示す数値などが表示されているページも見ますが、あれも理論上的な話であって、実際人の脇の下での効果ではありません。

 

要注意なのが「殺菌作用のイソプロピルメチルフェノールが入っています」とか、「消臭効果のある〇〇エキス」が入っていますなどの商品説明です。

 

例えばイソプロピルメチルフェノールなどはデオナチュレにも入っていますし、エキスでワキガの臭いが抑えられるほどワキガは甘くありません。

 

当然効果は個人差ありますが、少なくともおすすめできるデオドラントはありません。

 

それよりは、殺菌作用に期待するのではなく、制汗作用に期待した方が良いです。
ワキガはアポクリン腺から出る汗と付着している菌が合わさって臭いを発します。汗を極限まで抑えることができれば、臭いを抑えることが可能です。

 

その強力な制汗作用があるのが塩化アルミニウム液という成分です。
汗腺にフタをする働きがあり、病院で多汗症の治療に使われる成分です。

 

もしご興味があれば、一度皮膚科で相談をしてみることをおすすめします。
塩化アルミニウム液は効果が強い分、肌荒れへの副作用が出る場合があります。

 

とりあえず使ってみたいという方はネットでも買うことができます。
デトランスαという商品がおすすめです。制汗剤としては定番中の定番ですので、知っている方も多いと思います。

 

多汗症の人が多汗症であることを忘れてしまうほどの効果があるようで、90%の人がリピートする商品です。

 

肌に合わないかもしれないというリスクはありますが、悩んでいる場合は一度試す価値はあります。
しかも、今はタイミング良く敏感肌用の商品を無料でプレゼントするキャンペーンをやっているようです。

 

キャンペーンはこちらの公式サイトからの購入のみのようです。
商品説明もあるので確認してみて下さい。【デトランスα】

最後に

ワキガにとって、わき毛を剃る効果は大きいです。

 

剃る前は、わき毛がなくなると海や温泉で不自然かな?
などと一瞬ためらいますが、毎日ワキガの臭いに悩まされることと比較すると小さいものです。

 

ワキガの原因や治し方を詳しくまとめていますので参考にして下さい。
関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

ぜひ一度試してみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で