ワキガの臭いがひどくて結婚できない!!

そう悩んでいる方いらっしゃいますよね?

 

確かにワキガは恥ずかしいですし、迷惑をかけている気持ちになります。異性との交際や関係は消極的になりがちです。
私もワキガなのでその気持ちは非常にわかります。

 

ただワキガでも結婚している人はいますし、ワキガだからと言って結婚をあきらめることは決してありません!

 

今回はそんなワキガと結婚について書かせていただきます。
少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ワキガでも結婚できる

私もワキガですが、実際結婚しています。
言うまでもないですが、結婚というと一生一緒にいる人を選ぶわけですので、1つの要素ではなく、色々なことを含めて総合的に決める方がほとんどです。

 

何が一番影響するかというと、臭いがするので引け目を感じて消極的になることではないでしょうか。
どうすれば解消できるでしょうか?積極的になるでしょうか?

 

私もワキガの対策や治療、ワキガに関連した職場でのいじめや遺伝など、ワキガについて色々調べてきましたが、結婚できないと悩んでいる場合の対処としては3つ考えられます。

 

1つは相手に受け入れてもらうこと
自分はワキガですけど、それを含めて結婚相手として受け入れてもらう、それが一番です。その中には臭いの改善も含まれるかもしれません。

 

2つ目はずばり臭いを改善すること、ワキガを治すことです。

3つ目は開き直ることです。1つずつ見ていきたいと思います。

ワキガと結婚

ワキガであることを相手に受け入れてもらう

ワキガだから結婚できないというのは相手に明確にそう言われたのでしょうか?

 

もしそうではなく、ワキガだからプロポーズできない、ワキガだから引け目を感じるからということであれば、それは一度相手にぶつかってから考える、その結果次第であきらめるということでも良いのではないでしょうか。

 

100%断言できますが、全員がワキガを嫌っているわけではありません
もちろん臭いのは嫌という方は多いかもしれませんが、「結婚」という誰にとってもかなり重要な決断の際、臭いだけで決めるということはまずありえません。

 

他にも良い面があって相手を選びます。
相手がワキガに対して懸念する場合、何が嫌なのか、どうすれば受け入れてもらえるのかは人によって様々です。
例えば臭いの改善をすれば問題ない、洗濯物の臭いがうつることを心配しているなどです。

 

踏み込んで確認しなければ、もしかしたら結婚できないのはワキガだからではないかもしれません。
実は性格のここが嫌だ、金銭的に心配だ、、、など、結婚にはかなり色々な要素があります。

 

とにかく「ワキガの人」は絶対嫌だ、あと子供に遺伝することは必ず避けたい
その2つだけではどうしようもないかもしれません。相手がこの2つを理由にあげるのであればその人はあきらめて、違う人を探した方が良いかもしれません。本当に理由がそうであれば、解決することは難しいです。

 

ワキガは遺伝によって決まり、高い確率で子供に遺伝することがわかっています。
関連記事:ワキガの遺伝確率~遺伝しない方法は?遺伝以外は?親ができる最善は

 

ワキガは治せる!

スポンサーリンク

ワキガは体質であり、アポクリン腺の数でワキガかどうかは決定します。アポクリン腺の数が多いとワキガということです。

 

そのワキガ体質ということは変えられませんが、自分の努力によって臭いは改善できます。
ワキガの改善の考え方としては3つあります。

 

根本的な治療で改善する

1つは臭いの原因であるアポクリン腺そのものを治療するという考え方です。病院で行う治療であり、代表的なのが手術です。手術ではアポクリン腺を切除するので、根本的に治すことができます。

 

手術以外にも熱でアポクリン腺を治療するなど、治療する方法があります。
手術とそれ以外の治療を紹介していますので参考にして下さい。

 

関連記事:ワキガの手術は保険適用される?4種類の治療を比較!失敗や傷跡のリスクは?

関連記事:ワキガ手術の失敗が怖い!手術以外の切らない治療方法のベストはこれ

 

生活習慣を変える

臭いを改善する方法の2つ目、それは生活習慣を改善するという方法です。
例えば食生活によって体臭は大きく影響を受けますし、ストレスがワキガ臭を悪化する要因になります。

 

病院での治療以外でも、ワキガの仕組みを理解して、適した生活や対処をすることで改善することができます。ワキガ対策のすべてを紹介しています。
関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

制汗剤やデオドラントによって臭いを抑える

最後は一番手軽な解消策ですが、制汗剤やデオドラントによる臭いの改善です。治療ではなく臭いを抑えるというアプローチですね。

 

色々試しているのではないでしょうか。
私もあれでもこれでもないと悩み、買った経験があります。ネットで5,000円くらいするデオドラントを買ったこともありました。結果は効きませんでしたが。。。^^;

 

そんな私がおすすめするのは強力な制汗剤です。塩化アルミニウム液入りの制汗剤をご存知でしょうか?
多汗症の治療で病院でも使う成分です。デトランスαという商品で、通販で買うことができます。

 

ただ、効果が強いので肌への影響が強めです。肌に合わないとダメかもしれません(泣)

 

タイミング的に良いのが、今なら敏感肌用の商品が無料でお試しできるようです。
通常のデトランスαを使い、肌に合わなければ敏感肌用を使うというかたちで、二段階で試せるので良いですね。

 

私もたくさんデオドラントを試しました。無添加だとか、消臭効果のあるエキスが入っているとかを見て使ったことがありますが、効果はなかったので、何かを塗るだけ殺菌されるというのは難しいのかもしれません。それよりは確実に汗を止めに行く方が試す価値があるかもしれません。

 

敏感肌用の無料お試しキャンペーンはこちらの公式サイトからの申込みだけのようです。詳しい商品説明も書いてあるので確認してみて下さい。
【デトランスα】

ワキガはあなたが悪いわけではない!

ワキガであることを開き直ることができればいいですよね!

 

え、、
そんなことできない、、と思うかもしれませんが、もともと臭いは個性であり、昔の人は魅力的な臭いとして受け入れられていた時代もあったほどです。

 

しかし、それがいつしかワキガ=汚い、不潔というイメージから、それが不快ということにつながっています。

 

そもそも、先ほども書きましたがワキガは生まれつきであり、遺伝による体質なので自分が悪いわけではありません!

 

また、世界的にみればほとんどの人がワキガだということをご存じでしょうか?
欧米の人の70%くらいはワキガです。
関連記事:日本人のワキガの割合は?外国人のわきがは?男女でどちらが多い?

 

ワキガで悩むのは日本だけなのです!
日本ではワキガが少数であり、かつ臭いに敏感な国民性があるためにワキガの人は悩んで今います。
世界を見渡すとほとんどの人がワキガなのです。

 

そう考えると、今の悩みが小さく感じられませんでしょうか?

 

さらに私の意見を言わせていただくと、そんなに相手がワキガを嫌がるのであれば、違う人を探せばいいのです。
必ず受け入れてくれる人がいます。開き直り、受け入れてくれる人を探すことも決して間違いではありません。

ワキガでも結婚できる

 

最後に

ワキガであっても、考え方や生活習慣、治療を行うことで、積極的になって結婚に向けて進むことは可能です。

 

少しでも前向きになることができれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で