ワキガにオルニチンが効くって本当?

加齢臭や疲労臭には効果ある?オルニチンと体臭の関係は?

ワキガにオルニチンが効く
ということを聞いたことがありますでしょうか?

 

しじみと言えばオルニチンと連想させるほど近年オルニチンの健康効果が注目されて、多くのメーカーが商品化しています。

 

そんなオルニチンがワキガに効果がある、臭いの改善に効果があると言われているのも確かです。

 

今回はそんなオルニチンと臭いの関係をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ワキガとオルニチンの関係は明確ではない

皆さんも早く結論が知りたいと思いますので、先にお伝えさせていただくと、ワキガとオルニチンの関係は明確ではありません

 

じゃあワキガには効果がないのか?

 

と言われるとそうとも言い切れません。

 

少し混乱させる言い方ですが、順に解説していきたいと思います。

オルニチン,しじみ

オルニチンが効果があるのは疲労臭や加齢臭

スポンサーリンク

肝臓の働きが悪くなると、体臭がきつくなるというのはご存じでしょうか?

以前に疲労臭の対策をご紹介させていただきましたので参考にして下さい。
関連記事:疲労臭とはどんな臭い?対策はクエン酸やオルニチン、ミョウバンが効く

 

簡単に説明すると、肝機能が低下すると、アンモニアが体から排出されずに体内に留まってしまいます

 

そうすると体臭がきつくなる、アンモニア臭がするということになります。

 

オルニチンが効果があるのは、このまさに肝臓の働きの改善です。
お酒を良く飲む方がオルニチンを求めるのはそういうことですね。

 

肝機能が低下すると疲労臭や加齢臭がきつくなりますので、オルニチンによって改善できるということになります。

 

オルニチンはアポクリン腺からの体臭に関係

ワキガとの関係はここからです。
オルニチンがアンモニア臭の改善に効果があるということを説明させていただきました。

 

アンモニア臭はどこから発生するのでしょうか?
それはアポクリン腺から出ます。
ワキガ臭は、脇の下にあるアポクリン腺から出る汗と、肌や衣類に付着している菌が合わさって臭いを発します。

どんどんワキガとの関係に近づいてきました。

ここでもアンモニア臭に影響する肝機能が関係してきます。
肝機能の低下は次のような状況を生み出します。

 

肝機能が低下→アンモニアが体内にたまる→アポクリン腺からのアンモニア臭がきつくなる

 

そこでオルニチンを摂取するとどうなるでしょうか?

 

肝機能が改善→アンモニア臭の改善→アポクリン腺からのアンモニア臭も改善

 

わかりましたでしょうか?

 

オルニチンによって、ワキガの臭いの元である、アポクリン腺からのアンモニア臭が改善されるということです。
これがオルニチンがワキガに効果があるという噂の真相です。

 

ではやっぱりワキガに効果があるのではないかと思ってしまいます。
確かに脇の臭いを改善することにつながりますが、ワキガはそれだけではありませんので、オルニチンがワキガに効果があるとは断言できないというのが現状です。

 

最後に

今後研究などが進めば明確になるかもしれませんね。

しかし現状でも、アンモニア臭に効果があることは確かですので、積極的に摂取することはプラスになることは間違いありません。

私はオルニチンが体臭に効果があるということを聞いて、しじみ汁が出る定食屋さんに良く行くようになりました(^^)

 

体臭やワキガに関する記事です。参考にして下さい。
ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

体臭を改善する食生活・食事療法の5つ!脇汗の臭いも食べ物で対策!

ワキガは脇毛を剃ることで対策!脱毛や切る処理でも効果!わき毛濃いとワキガ?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で