梅雨の季節になって、ワキガの臭いがきつくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ワキガは季節に関係なく臭いを悪化させる要因がありますが、梅雨は梅雨で気をつけなければならないポイント、悪化する原因があります

 

今回はその原因と対策をご紹介させていただきます。

 

私も学生の頃からワキガに悩まされてきましたし、臭いが悪化することもありました。
少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

梅雨にワキガが悪化する原因は湿度!

この時期の特徴が湿度ですよね。
そうです、この湿度がまさに臭いを悪化させる要因となります。

 

梅雨時期の湿度は70%以上になりますので、ダニやカビの繁殖も進む湿度です。

 

この湿度がどう臭いに関係してくるかというと、ダニやカビがそうであるように、脇の下にいる臭いの原因となる菌も増えるということになります。

 

湿度が高い→菌が増える→臭いがきつくなる

 

日に日に気温も高くなってきますので、まさに高温多湿の時期です。

梅雨はワキガの臭いを悪化

梅雨時期の自律神経の乱れに注意

湿度が高くなることで、体の不調を起こす人もいるのではないでしょうか?

 

梅雨時期の気候や、雨のために気持ちよく外出できない日が続くなどして、食欲が低下したり、意欲が低下するといった経験をお持ちの方もいると思います。

 

この時期、自律神経を乱すなどして、精神面の不調を感じる方も多いです。

 

実はワキガは精神面の影響、ホルモンバランスの影響を受けることがわかっており、精神的な不調がワキガの臭いに悪影響を及ぼしている場合もあります

関連記事:梅雨の体調不良は自律神経の乱れが原因!対策も考え方も大事!これで解消できる

梅雨時期はワキガを悪化

梅雨に特に注意するべきワキガ対策

スポンサーリンク

湿度のコントロール

湿度が高いと菌の繁殖が進むことをお話しさせていただきましたが、逆に乾燥した環境では菌は生きられません。

 

除湿などを行い、快適な湿度に保つことで、菌の繁殖を抑えることが可能です。
目安としては50%前後が快適な湿度になります。

 

対策しやすいのはエアコンや除湿機を使って湿度を下げることです。
エアコンが苦手な方は扇風機で空気の循環を良くすること、また重曹や除湿剤を置いて湿度対策することもできます。

関連記事:【梅雨の部屋・押入れの湿気対策】扇風機やすのこ、重曹などで湿気取り

梅雨のワキガ対策は除湿

汗・菌のふき取り

汗をかき、分解が進むことで臭いが発生します。
この時期一度汗をかくと、高い湿度によって一気に臭いの原因菌が増えて臭いをきつくさせます。

 

そのため、その菌が繁殖する前に、汗を拭きとるなどして、衣類になるべくつかないことを意識することで改善させることができます。

 

そして汗をかいたら着替えることが大事です。
ふき取りと着替えで原因菌の繁殖を抑えましょう。

 

脇毛の処理

軽度のワキガの方の場合は必要ないかもしれませんが、どうしても臭いが気になる方は、脇毛の処理を行うことが効果的です。

 

菌が繁殖すると臭いがきつくなることを書かせていただきましたが、脇毛があると一層繁殖が進むことになります。

 

脇毛を処理することは確実に臭いの原因を減らすことにつながりますので、ぜひ試してみて下さい。
ワキガは脇毛を剃ることで対策!脱毛や切る処理でも効果!わき毛濃いとワキガ?わき毛を剃ってワキガ対策

リラックスした時間

自律神経を整えるためには、リラックスできる時間を確保することが大事です。

 

忙しく仕事を終えた後は、自分の好きなことをしながらリラックスすることをおすすめします。

 

雨ばかり続くとどうしても気分が滅入ってしまうこともあります。
そんな時でも、定期的にリラックスできる時間があると乗り越えられますし、少し前向きに生活することができます。

リラックスはワキガ対策にも

睡眠

十分に休息することも大事です。
睡眠不足が自律神経の原因になりますし、疲労がとれていないと何ごとにも活力を持って取り組むことはできません。

 

そのためには意識的に早めに帰宅し、食事と入浴を寝る2時間前には終わらせてゆっくりとした時間を過ごしましょう。
薄暗い部屋でストレッチをすることも効果的です。

 

自分に合ったデオドラントを見つける

梅雨時期に特に気をつけなければならない事項をご紹介させていただきましたが、やはりデオドラントで対策することは必須です。

 

今使っているデオドラントは効果を感じていますでしょうか?

 

意外に多いのが制汗剤のスプレーのみをしている方です。
汗を抑えただけではワキガの臭いは改善されません。

 

もちろん汗を抑えることも大事なことですが、それよりも殺菌することです。

 

汗をこまめに拭いたり、着替えをすることも菌の繁殖を抑えるという意味では殺菌のためですが、やはりそれだけでは抑えられない方も多いはずです。

 

私がおすすめするのはミョウバンか塩化アルミニウム液入りのデオドラントです。

 

詳しくは下記のページでご紹介していますが、ミョウバン→塩化アルミニウム液の順番で試してみて下さい。

 

ミョウバンの方が肌荒れなどの副作用が少ないですので、ミョウバンで効果があるのであれば十分です。
ミョウバンには消臭効果、殺菌効果、制汗効果があり、ワキガにも効果がある成分です。

ミョウバン入りのデオドラント・・・デオナチュレ
デオナチュレソフトストーンの購入はこちら

関連記事:ワキガ対策にミョウバン水!効果と作り方~効かない方も必見!悪化する場合も?

 

塩化アルミニウムも医師が処方するほど効果の高いものですので、ミョウバンが効かない方は試してみて下さい。
強烈な制汗作用によって、汗を止めてくれます。汗がでなければワキガの臭いは軽減されますので、中度程度のワキガの方も効果を感じることが多いです。

関連記事:【ワキガに効果!塩化アルミニウム液の使い方と副作用】皮膚科に行った方が良い?

塩化アルミニウム液入りのデオドラント・・・【デトランスα】

最後に

梅雨時期のワキガ対策をご紹介させていただきました。
ポイントは部屋も脇の下も湿度を下げること、そして体調を管理して精神面も健康でいることです。

 

当然夏は夏で汗をかきますので、臭いがきつくなるのは当たり前です。
その前にしっかり効果を感じられる対策を知ることが大事です。

 

以下ワキガ対策の関連記事です。参考にして下さい。

ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

ワキガは運動不足の解消と食事療法で改善できる!食べ物の一覧も紹介

ワキガ手術の失敗が怖い!手術以外の切らない治療方法のベストはこれ

ワキガの手術は保険適用される?4種類の治療を比較!失敗や傷跡のリスクは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で