重度に当てはまるワキガの方は、毎日深く悩んでいることと思います。

 

私自身重度のワキガで悩み、最終的には手術を選択しました。
ワキガのつらさ、悩みはわかっているつもりです。

 

実はこのブログを立ち上げる際、自分と同じようにワキガに悩む人に向けて役に立つ情報を発信したい、そんな気持ちが非常に大きかったです。

 

・重度のワキガの定義はあるの?症状は?

・対策は手術しかない?それ以外の治療方法はない?

・効くデオドラントや制汗剤はない?デオナチュレではダメ?

・重度のワキガに対する向き合い方や考え方のヒントが欲しい

 

今回は、重度のワキガで悩む方向けに、対策や考え方など、私の経験や知識をもとに書かせていただきます。
少しでも参考になり、一人でもワキガの悩みが軽減されることを願っています。

スポンサーリンク

重度レベルの定義や症状

ワキガのレベルに関して明確な定義はありませんが、一般的にはこう言われることが多いです。
重度のワキガになると、近くにいなくても同じ部屋にいると臭う、いた場所に臭いが残ってしまうというレベルです。

 

下着などもすぐ黄ばんでしまいますし、市販のデオドラントや制汗剤などを使っても臭いが解消されないです。
重度レベルの方は、根本的な治療に取り組む必要がある場合が多いです。

 

レベル別の対策をまとめているページがありますので、自分のレベルがどの程度かを確認したい方はこちらを参考にして下さい。

関連記事:ワキガのレベル・程度をチェックして対策を!臭いの特徴や種類は?

 

ワキガの臭いの程度を抑える対策

これまで、または現在どのような対策をとっていますでしょうか?

 

基本的なワキガの知識や対策はしている、それでもまったく改善されない、そういった現状の方も少なくありません。
ただ、私がそうでしたが、ワキガがどのようにすると臭いが発生するのか、臭いを抑える方法はないのか、という点についてご存じない方も多いです。

ワキガ臭が悪化することもあれば、改善することもある

私は中学生の頃から臭いに悩みだし、20代後半まで自分で汗をケアすることで周囲に気づかれないレベルまで臭いを抑えることができていました。

 

しかし、食生活の乱れ、強いストレスと睡眠不足などの疲労の蓄積が原因で、急激に臭いを悪化させてしまいました。
それからはデオドラントクリームを塗るくらいでは臭いを抑えることができず、臭いへの悩みは強まるばかりでした。

 

つまり、臭いは生活習慣やストレスなどのホルモンバランスによって、悪化することもあれば改善することもできるということです。

 

重度の状況であれば、徹底的にワキガの臭いに悪影響になることは止めて、少しでも改善につながることを地道にやり続けることです。

生活習慣で臭い対策

食生活は臭いに大きな影響を与えます。
油っぽい食事、健康に良くないジャンクフードやスナック菓子は止めて、緑黄色野菜や果物を積極に食べて、和食中心の食事を続けることで、体質は改善されていきます。もちろんたばこやお酒は控えることが大事です。

 

また、日々運動や入浴を継続することも汗の臭いを改善させることにつながります。

わかりやすくまとめたページがありますのでぜひ参考にして下さい。
関連記事:ワキガは運動不足の解消と食事療法で改善できる!食べ物の一覧も紹介

関連記事:ワキガの改善にはお風呂が重要!正しい入浴から風呂上りのケア~シャワーだけはNG

 

脇毛の処理を行う

これも私の実体験ですが、ある程度臭いが強くなってきても、脇毛を処理することで臭いを抑えることができます
私も一時脇毛を剃って、デオドラントを塗ることで対策していました。

 

黄ばみはあっても、臭いは抑えられていることもあります。
もし脇毛の処理を行っていない方は、まずこちらの対策をすることを強くおすすめします

 

脇毛を剃ってからですと、デオドラントも塗りやすいです。
脇毛の処理+デオドラントや制汗剤はぜひ試してみて下さい。


脇毛を剃るにしても、傷つけてしまってもいけません。正しい処理の仕方を説明しています。
関連記事:ワキガは脇毛を剃ることで対策!脱毛や切る処理でも効果!わき毛濃いとワキガ?

 

重度なワキガにも効くデオドラントクリーム

脇毛の処理を行い、市販のデオドラントとしては有名なデオナチュレを塗って効果があった時期がありました。
デオナチュレソフトストーンの購入はこちら
その時は本当に喜んだことを覚えています。わき毛処理の効果を本当に強く実感しました。

 

ただ、その時は今振り返れば重度な状況ではなかったのかもしれません。
私のワキガのレベルが上がったんだと思います。
デオナチュレではまったく効かなくなりました

 

それから私はインターネット上で見かけるデオドラントクリームを試しました。
クリアネオ、ラポマイン、ノアンデを使ったことがありますが、ワキガの臭いを抑えることはできませんでした。

期待しての購入だったので、本当にショックを受けたことを鮮明に覚えています(泣)

 

そして私は自分のワキガにはデオドラントでは抑えられないことを知り、手術を受けることを決意しました。

 

手術は成功し、2年以上経ちますが快適な毎日を送っています。
もちろんワキガの一番の治療は手術であることは間違いありません。

 

しかし、治療ではなく何とかデオドラントなどの対策で臭いを抑えたい方もいらっしゃるはずです。
そんな方におすすめするデオドラントがデオシークです。
ワキガ商品を色々調べている方は聞いたことがあると思います。

デオシーククリーム

 

私はこのブログでの情報発信のために、日常的に多くのワキガに関する情報を収集しています。
そんな折、デオシークの評判が高いことに気づきました。

 

私が身をもって経験していますが、デオドラント商品は評判が悪いというのがだいたいです。
しかし、他のデオドラント商品とは違い、デオシークは圧倒的に評価が高い印象を受けました。
デオシークに興味をもった私は、思い切って弟に試すことを依頼しました。
私はすでに手術でワキガを治しているので試せないですからね。

 

そうです、、、
実は弟もワキガです^^;(おい!親!ですね。。。笑)

しかも弟は好き嫌いが多く、不健康な食事が大好きという、ワキガを悪化させる要因ばかりの男です。
おそらく手術前の私よりも臭いは強いかもしれません。

 

結果としては、そんな弟でもデオシークで臭いを抑えることができたのです。
なぜか私が凄い嬉しかったです笑

 

弟の臭いが改善されたのも嬉しかったのですが、それよりもこうして紹介できるデオドラントが見つかったことが嬉しかったです。

 

デオシークはクリームはもちろん、ボディーソープとサプリも同時に発売しています。
クリーム単品でも効果はありますが、セットで使うことでさらに効果が期待できます

 

そして何と言っても、デオシークは「永久全額返金保証」です。
効果を感じられない場合、初回の購入であれば返品すると返金してもらえるのです。

 

重度のワキガの方に、最後に試していただきたいデオドラントがデオシークです。
これで悩みが解消できれば手術しなくても良いですからね(^^)
もし効果がなければ返金してもらえば良いですし。

 

デオシーク公式サイト男性用のページをチェック

デオシーク公式サイト女性用のページをチェック

 

もっとデオシークについて詳しく知りたい方はこちらを参考にして下さい。
関連記事:デオシークの口コミをどこよりも深く追求【ワキガへの効果は感動的】

関連記事:【デオシーク最強が答え】クリアネオ×ノアンデ×ラポマインの比較

 

ストレスへの対処

生活習慣の見直し、脇毛の処理、デオドラントクリームはいずれもワキガの臭いに効果のある対策です。

 

もう1つ大きなものがストレスなどの精神的な面です。
私が臭いを悪化させたとき、そして手術を決断した時は強いストレスを抱えていた時でした。

 

最近ワキガの悩みが強くなったという方の中には、私と同じようにストレス、または不安などを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

もしどうしても手術はしたくない!でも臭いを改善したい!
という方は、この精神面に徹底的に向き合うことがポイントになることも多いです。

 

すべてではありませんが、まとめさせていただいた記事がありますので、よろしければ参考にして下さい。

【仕事の不安を解消する5つの方法】その不安感と不安定には原因がある
人生や仕事に悩んだら思い返そう【すべて自分で決めることができる】
【不安は妄想】一番の不安解消法は不安へのとらえ方かもしれません

 

手術という選択

スポンサーリンク

手術が根本的な治療であるということは言うまでもありません
実際私は手術を行ってワキガの悩みを解消しました。

 

もちろん手術はとても勇気がいることです。
時間もかかりますし、失敗や再発を恐れる気持ちもあるはずです。

手術を選ぶ際のポイント

手術を行うにあたって特に気をつけなければならないのは、病院選びと手術後の処置です。

 

当然私が手術した病院は1つですので、おすすめランキングなどはできませんが、自分に合う先生、経験が豊富な先生であるかどうかは確認した方が良いです。

 

代表的な手術である剪除法にしても、選んだ病院や先生に経験や腕がなければアポクリン腺が取り除けないということにもなりかねません。それではせっかく思い切って手術したのに期待した結果につながらない可能性があります。

 

自分に合う先生かどうかも大事です。
例えば聞きたいことが聞けないようでは安心して治療できませんし、それは結果的に満足いく治療にならない恐れがあります。

 

これは私の考え方ですが、手術にはトラブルがつきものです。
どれだけ経験があっても、何らかの失敗が起こるという可能性はあります。

 

そんな時に、親身になっていただける先生かどうかなども大事なポイントだと思っています。

手術の種類と費用

手術といっても、ワキガの手術にはいくつか種類があります。
代表的な手術が剪除法(皮弁法)、皮下組織吸引法、超音波吸引法、皮下組織削除法の4つです。

 

ちなみ料金のことはそれほど心配はいらないと思います。
剪除法の場合は保険が適用されるので、4万円前後で治療することができます。もちろん保険が適用されるかどうかは病院によりますので、事前に確認が必要です。

 

4つの手術の特徴やメリット・デメリットを比較した記事がありますので参考にして下さい。
関連記事:ワキガの手術は保険適用される?4種類の治療を比較!失敗や傷跡のリスクは?

 

ワキガ手術の先生

ワキガ治療全般に対する考え方

手術というかたちではなく、切らずに受けられる治療というものもあります。

 

ミラドライ、ビューホット、ボトックス注射、電気凝固法をまとめていますので参考にして下さい。
関連記事:ワキガ手術の失敗が怖い!手術以外の切らない治療方法のベストはこれ

 

私の元同僚はビューホットでワキガを治しています。再発もしています。
体験談をまとめていますので参考にして下さい。
関連記事:ビューホット体験者のリアルな口コミブログ~痛みや術後臭、経過まで

 

大事なのは、後悔しない治療選択をすることであると感じます。

 

当然治療は終わってみなければ結果はわかりませんが、
どういった可能性があるのか?

 

ということを事前に確認しておき、自分が望まない結果になった時でも、次の治療に向かうことが大事だと思っています。

 

例えばですが、私は現在再発していませんが、再発したらどうするのか?
ということを考えておくことで、もし再発してもうろたえずに次を選択することができます。

 

もちろん思うような結果にならなかったらショックです。
勇気を出して治療したのに、、、と落ち込んでしまうのも無理はありません。

 

ただ、ワキガはご存じのとおり、精神的な面が影響しますので、そのショックや不安はさらに悪化させてしまう要因になります。

 

そうならないためにも、
この治療をやってダメなら次はこの治療をというかたちで取り組むことも良い選択であると考えます。

 

ビューホットをやってダメなら手術をする、などですね。
この時、もし失敗したら別の治療を選択することができるかも事前に確認しておくことが大事です。

 

今回は重度の方向けに、対策と治療に対する考え方をご紹介させていただきました。

 

関連記事:ワキガ対策完全版!臭いの原因から治し方~自宅で治す?手術や治療?

 

最良の選択ができることを願っています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で