このページではこんな悩みを解消します。

「冬なのに脇汗がひどい!
寒いのになぜこんなに脇汗が出るの?
どう対策すればいいか知りたい」

 

本記事の内容はこちらです。

・冬の脇汗がひどい原因をわかりやすく解説

・最速で解決する方法は最強の制汗剤を使うこと!選択肢は悩みに合わせて2択!

 

この記事を書いている私はワキガですので、脇汗についてはある意味知り尽くしています^^;

 

今は手術でワキガを治しましたが、脇汗の原因や対策は色々調べていますし、実体験も多いです。

 

冬の脇汗がひどいことも経験しました。
実際、私が手術を本格的に検討し出したのも2月くらいでした。

 

今悩んでいる症状に合わせて制汗剤を選ぶことで、バッチリ対策できるはずです。
しかも2択ですので一切難しくありません。

 

一日でも早く脇汗の悩みから解放されて、快適な毎日が送れることを願っています。
それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

冬の脇汗がひどい原因をわかりやすく解説

冬の脇汗がひどい、しかも臭いがきつくなりやすいのには原因があります。
大きくは3つ原因があります。

全身の発汗が減るので、ベトベトした脇汗をかきやすい

冬の脇汗がひどい最大の原因はここにあります。
気温が低いために全身の汗腺からかく汗の量が減ります

 

そこまでは簡単にイメージできますよね。
そうなるとどうなるのか?

 

全身からサラサラした汗をかく夏とは違い、ベトベトした汗をかきやすくなります

 

そのベトベトした汗は脇の下や足の裏などになるアポクリン腺からの汗なので、臭いがきつくなりやすいのです。

 

対策するには積極的に全身から汗をかいて、サラサラな汗が流れやすいようにすることが大事です。

 

有酸素運動で汗をかく、またはお風呂やサウナで汗をかくことで、全身の汗腺が鍛えられるので、サラサラ汗が出やすくなるのです。

 

私は毎日熱めのお湯で半身浴をしています。
苦しくなく、かつしっかり汗をかけるのでおススメです。

 

暖房や厚着によって冬に汗をかく量は多い

冬の脇汗は厚着も原因の1つ

冬は寒いので汗をかかないかというとそうではありません。

特に、厚着をした状態で暖房の効いた電車の中などの屋内に入るとドバっと汗が出ることがあります。

夏と違って重ね着をしているので気になりにくいですが、汗をかいたままの状態で過ごすので臭いも強くなりがちです。

 

冬の衣類は蒸れやすく、しかも洗濯する回数が減る

冬はニットをはじめ、保温性が高い洋服が多いです。
それは防寒目的では最適なのですが、汗をかいたままですと蒸れることになります。

 

しかも汗が直接つくわけではないので、洗濯する回数も減りますよね。
汚れた時以外は洗濯しないという方も少なくないと思います。

 

しかし、汗は確実に付着していくので、臭いを発することになります。

 

ストレスや緊張など精神面が影響していることもあります

スポンサーリンク

冬ならではの脇汗の原因を解説してきましたが、最近急に汗が増えたということであれば、もしかしたらストレスや緊張など、精神面が影響しているかもしれません

 

脇汗が出るのはアポクリン腺からですが、ホルモンバランスの影響を受けやすいです。

 

私も経験しているので非常にわかりますが、強いストレスはどんなことよりも脇汗を悪化させてしまいます。

 

精神性発汗といい、臭いが強くなることも特徴です。
また、汗や臭いをきにすることも精神的ストレスですので、一度気になりだすと悪循環になりやすいです。

 

もちろんストレスや緊張、不安などを排除するのが一番ですが、なかなかそう簡単にはいきませんよね。

 

まずは汗を止めること、臭いの不安をなくすことが先決です。

 

最速で解決する方法は最強の制汗剤を使うこと!

冬の太陽

冬ならではの脇汗、また精神的な理由からの脇汗、いずれもですが制汗剤やデオドラント商品を使うことで対策することが可能です。

 

問題はどんな商品を使うかです。

 

ドラッグストアに並んでいる商品をイチから使い倒す、インターネットで評判の商品を買いまくる、そうすれば確かにいつかは見つかりそうですが、効率的ではないですね^^;

 

私は手術の前はさんざん試してきました。
ドラッグストアでも売っているAG+、デオナチュレ、インターネットで良さそうに感じたクリアネオ、ノアンデ、ラポマインなど使いましたが効きませんでした。

 

もちろん個人差があるので、効果を感じることができる方も多いはずです。
くれぐれも私の体験です。

 

ノアンデについては使った瞬間に急激に悪化しました。
本当にショックでした。

 

そんな経験もあったので、皆さんにも適当に選ばないで欲しいと思います。

 

と、私の前おきはここまでにして、実際におススメの商品を紹介します。

 

ズバリ、

・汗が多い悩みが強い方は【デトランスα】

・臭いの悩みが強い方はデオシーク

が良いです。

 

自信を持っておススメできる2つです。
それぞれ特徴があり、デメリットもあるので、続いて解説する内容を見た上で判断して下さいね。

 

汗が多い悩みが強い方は「デトランスα」

デトランスαは最強の制汗剤、汗を止める商品と言えます。

 

多汗症などで悩む患者さんにも処方する、「塩化アルミニウム液」が含まれる商品です。

 

強い制汗剤が欲しいという方は【デトランスα】一択です!
多汗症の人が、自分が多汗症であることを忘れてしまうほどの効果があります。

 

ただ、肌に合わないと赤みやかゆみが出るなど、肌荒れすることがあります。
その点がクリアされれば、今後脇汗で困ることはなくなることが期待できます。

 

【デトランスα公式サイトをチェック】
※現在敏感肌用の商品も無料プレゼントのキャンペーン中です

 

臭いの悩みが強い方は「デオシーク」

ワキガにデオシーク

汗の量よりもとにかく臭いが悩みという方にはデオシークが圧倒的におススメです。

 

くれぐれもですが、デオシークが汗を止める作用がないわけではありません。
制汗作用の成分もしっかり含まれています。
ただ制汗作用についてはデトランスαの方が強いということです。

 

私もかなり色々商品を調べていますし、評判も確認していますが、今のデオドラント商品の中で一番評価されています。

 

脇汗の臭いは本当につらいですよね。
人と近くになるのは怖いですし、誰かが鼻をすすったりすると、自分が臭いと思われているのではないかといつもビクビクしてしまいます。

 

しかし、臭いの悩みがなくなると本当に快適です。
私は手術でしたが、臭いがなくなった後は別世界のようでした(^^)

 

デオシークの効果を心配する方もいると思いますが、心配いりません。
デオシークは、「永久返金制度」があるので、買ってみて効果がない、自分には合わないと思ったら返品できます。

臭いに悩んでいるなら一度試さない理由がない、、、ってくらいです^^;

 

デオシーク公式サイト男性用のページをチェック

デオシーク公式サイト女性用のページをチェック

※「永久返金保証」ですので、もし効果がなくても返金すれば損しません。

 

最後に

冬の脇汗がひどい原因と対策について紹介してきました。
日頃の生活をちょっと意識すること、そして悩み別で制汗剤を使うことで、すぐに悩みが解消することが期待できます。

 

また、脇汗について深く悩んでいるのであれば、冬の間にビューホットという治療を受けると良いです。

 

皮膚を切らずに脇汗の量も臭いも改善できる、最新の治療です。

 

なぜ冬の間の方が良いかというと、確かに切らないのですが、高周波を当てるので赤みは残ってしまいます。
数週間から1ヶ月程度でおさまる人がほとんどですが、数ヶ月かかる場合もあります。

 

そのため冬の間に治療しておくことで、心から快適な春、夏を迎えることができます。

 

私の元同僚がビューホットでワキガを治しているので、その時の体験談をまとめています。
ぜひ参考にして下さい。

関連記事:ビューホット体験者のリアルな口コミブログ~痛みや術後臭、経過まで

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

デオシーク

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で