このページではこんな疑問や悩みを解消します。

「冬なのにワキガの臭いで困っている。汗が少ないはずなのになぜ臭う?
ワキガの悩みが解消する対策が知りたい。」

「しかもできるだけ簡単に対策できる方法が良いんだけどどうすれば良い?」

 

本記事の内容はこちらです。

・わきがは冬のほうが臭う理由を解説

・臭う原因がわかれば対策もバッチリわかります

・一撃で悩みが解消するのは「デオシーク」

 

私もワキガなので、汗や臭いの悩みは痛いほど気持ちがわかります。
今は手術をして治しましたが、それまで15年くらいはだいぶワキガに悩まされました。

 

このブログも、ワキガについて発信したい、臭いで悩んでいる人の役に立ちたいという気持ちがあったことも立ち上げた理由の1つです。

 

今回は冬のワキガについてです。
実はワキガの臭いは冬の方が強いということがわかっています。

 

汗は少ないはずなのに、、、ですよね?
冬でもワキガは臭いのか、どう対策すれば良いのかについて書いていきます。

 

私の経験もふまえて書いていますので参考になるはずです。
どうぞ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

わきがは冬のほうが臭う理由を解説

まずワキガが冬の方が臭う理由を解説していきます。

 

原因は6つあります。
まず結論から。

 

・冬は全身から汗をかかないので、脇から密度が濃い汗が出る

・暖房と厚着の影響で意外と汗をかいている

・冬の衣類は蒸れやすく、かつあまり洗濯しない

・冬になると脇毛の処理がおろそかになりやすい

・特に忘年会の時期はお酒の飲み過ぎと寝不足になりやすい

・冬は水分とる量が減る

 

ある意味、この逆のことをすれば対策になるので、説明や根拠は良いよという方は最後の方に飛んでいただいても大丈夫です。
(後半に肝心な一撃対策を書いています)

 

冬の方が臭いが強いと私が言っても伝わりにくいと思いますので、専門家の先生の言葉をお借りします。

 

ワキガ治療の第一人者でいらっしゃる、五味クリニックの五味先生の説明です。

汗腺は使わないと機能が低下する。汗をかく機会が減る冬は、汗腺の機能が衰え、においの強い汗をかきやすくなるわけだ。実際、五味院長が夏(7月)と冬(11月)の汗を調査すると、冬の汗はナトリウムの量が2倍以上になっていた。ミネラルが多くなると皮膚の表面がアルカリ性になり、常在菌が繁殖するため、いっそうにおいが強くなるという。

NIKKEI STYLEで紹介された記事から引用させていただきました。
引用:style.nikkei.com

 

臭う原因がわかれば対策もバッチリわかります

冬のワキガ対策をする男性

原因がわかったところで、具体的な対策を説明していきます。

冬は全身から汗をかかないので、脇から密度が濃い汗が出る

冬になると全身からの汗はグッと減るので、脇の下からの汗が増えます。
しかも脇からの汗の密度が濃くなり、臭いを悪化させる原因となります。

 

解消するには全身からの発汗を促すことですね。
運動やお風呂でじっくり汗をかくなどして、全身から汗をかくことが大事です。
サウナも効果的です。

 

暖房と厚着の影響で意外と汗をかいている

冬は寒いので当然厚着をしますが、電車や室内に入ったときに、温度差で大量に汗をかいたという経験をしたことがあると思います。

 

そもそも私たちの体の仕組みとしては、寒いと温度を保つために代謝は上がります。
代謝は上がっている上に厚着をしたり暖房をするので、屋外との温度差で汗をかいてしまうことは少なくありません。

 

なかなか対策は難しいですが、体温調節しやすい服装にしておくことが大事です。

 

冬の衣類は蒸れやすく、かつあまり洗濯しない

意外と冬は汗をかくと説明しましたが、冬の衣類は保温性が高く、かつ夏のように頻繁に洗濯しないので、衣類に臭いがついたままになっていることがあります。

 

下着は天然素材の綿生地を着る、頻繁に洗濯することで臭いを抑える対策になります。

 

冬になると脇毛の処理がおろそかになりやすい

スポンサーリンク

脇毛の処理は、ワキガの臭いを抑える非常に大事な対策ですが、冬はおろそかになる方も多いです。

 

ワキガの臭いは汗と菌の2つによって発生しますが、脇毛がないだけでだいぶ菌の繁殖を抑えることができるのです。

 

おろそかになりやすいのは特に女性かと思いますが、男性にとっても脇毛の処理は本当に効果的な対策になります。

 

特に忘年会の時期はお酒の飲み過ぎと寝不足になりやすい

臭いの原因であるアポクリン腺は、ホルモンのバランスが崩れると活発になるという特徴があります。

 

寝不足や疲労がたまると、ホルモンバランスが乱れるので、臭いにも影響してくるのです。
また、アルコールは汗の成分を変えるので良くありません。

 

すべての飲み会を断るわけにはいきませんが、臭いにとってはご自身の体調に合わせて参加することをおすすめします。

 

冬は水分とる量が減る

夏と比較すると冬は圧倒的に水分量が減ります。
アルコールの量じゃないですよ^^;
お水やお茶などの摂取です。

 

水分が減ると密度が濃い汗につながります。
積極的に水分をとるようにしましょう。

 

一撃で悩みが解消するのは「デオシーク」

これまで冬にワキガの臭いが強くなる原因と対策を解説してきました。
しかし、どれもすぐに悩みが解消する対策ではありません。
どちらかというと、生活習慣を見直してじっくり改善する方法です。

 

そんな悠長な状態ではないんだ!
今すぐにワキガの臭いをなんとかしたい!
という方も多いはずです。

 

そんな方におススメしたいのは「デオシーク」というデオドラント商品です。

ワキガにデオシーク

デオシークは、脇に直接塗るクリーム、ボディーソープ、サプリと3点セットで発売しています。
もちろんクリーム単品でも効果はありますが、セットで使った方がより効果的です。

 

ワキガの臭いの原因を考えればわかりますね。
体内から汗の成分を改善して、洗う段階でしっかり清潔にして、クリームで確実に汗を止めて殺菌をする。それがデオシークシリーズです

 

かなりワキガ商品関連に詳しい私ですが、今一番期待がもてる商品です。

 

重度のワキガでも臭いを抑えられているほどです。
今すぐワキガの臭いを何とかしたい方はぜひ試してみて下さい。

 

デオシーク公式サイト男性用のページをチェック

デオシーク公式サイト女性用のページをチェック

※「永久返金保証」ですので、もし効果がなくても返金すれば損しません。

 

この後、デオシークがなぜ期待できるかを詳しく書いていますので参考にして下さい。

 

私の体験談とデオシークを弟に試してもらったら?

ワキガの手術成功

私が手術を決断したのも、デオドラント商品の効果がなかったからです。
ドラッグストアでも売っているAG+やデオナチュレはもちろん、インターネットで見つけたクリオネアやノアンデなど、目に止まった商品はだいたい試しましたがダメでした。

 

冒頭でもふれましたが、ワキガで悩む人に役立つ情報を届けたいという想いでこのサイトを運営していますので、手術をして治った後もワキガ関連の情報はチェックしています。

 

私はデオドラント商品に対して期待していなかったので、目に止まるのが遅くなりましたが、ある時デオシークの評価の高さに興味がわきました。
調べれば調べるほど、期待がもてるデオドラントクリームだったのです。

 

私自身が試したいのはヤマヤマですが、手術をして治っています。
そこで、思い切って弟に頼んでみました^^;
残念ながら兄弟そろってワキガです(泣)

 

おそらく手術する前の私よりも臭っていただろう弟のワキガ臭が一切なくなったのです!

 

私は初回だけ買って、商品に書いてある通り塗るように伝えただけです。
(私も損はしたくありませんので、返金保証があるのはありがたかったというのが正直な気持ちです^^;)

 

ワキガの臭いから解放された弟が解放されたことは嬉しいでしょうが、弟の奥さんがそれ以上に喜んでいます。

 

私ももちろん嬉しいです!
こうして自信を持って紹介できる商品が見つかったので(^^)

 

ワキガを今すぐでも解決したい、でも手術はしたくないという方にはデオドラント商品を使うのが一番です。

 

自分の臭いに悩まされない生活は本当に快適です!
気にすればするほど流れるあの汗は本当に嫌ですよね泣

 

デオシーク公式サイト男性用のページをチェック

デオシーク公式サイト女性用のページをチェック

※「永久返金保証」ですので、効果がなければ返品すればお金は戻ってきます

 

最後に

冬にワキガが臭うのか、その原因と対策をご紹介しました。
早速対策して、快適な毎日を送って下さい(^^)

 

また、深刻にワキガで悩んでいるのでしたら、冬の間に治療を検討するのも1つです。

 

どんな治療も一定の傷痕が残ってしまうことが多いです。
夏は薄着ですし、また海などに行く機会もあると思います。

 

手術ではなく、切らない治療であれば、通常数週間、長くても数ヶ月で傷痕はきれいになることがほとんどです。
まとめている記事があるので参考にして下さい。

関連記事:ビューホットとミラドライの比較~ワキガ治すならビューホットな理由

関連記事:ビューホット体験者のリアルな口コミブログ~痛みや術後臭、経過まで

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

デオシーク

スポンサーリンク

よろしければシェアしていただけると嬉しいです
いいね ! お願いします

Twitter で